浜田雅功の嫁・小川菜摘との馴れ初めは?顔変わった?面白エピソード!

お笑い界のトップに君臨するダウンタウンの浜田雅功さんと、嫁の小川菜摘さんの馴れ初めや夫婦の面白エピソードをご紹介します。

また嫁の小川菜摘さんの顔が変わったと噂になっていますので、そのことについても検証していきます。

浜田雅功と嫁・小川菜摘

仲が良い夫婦として有名な浜田雅功さんと小川菜摘さん
浜田雅功さんが売れていない頃から交際し、結婚した小川菜摘さんは度胸がありますね。

散々玉の輿結婚と言われた小川菜摘さんは、何度も「付き合ってた頃は本当にお金がなかったし、むしろダウンタウンより自分の方が名前が知れていた」と言っています。

 

2人の馴れ初めは?

浜田雅功さんと小川菜摘さんは、若い頃に結婚しましたが、2人の馴れ初めは何だったのでしょうか?

馴れ初めは、ダウンタウンが東京に進出する前に、関西ローカル「ダウンタウン物語」に、小川菜摘さんがレギュラー出演して、共演した事が馴れ初めです。

この時のエピソードとして、小川菜摘さんが好きだった浜田雅功さんは、小川菜摘さんが最終列車で東京へ帰れないように、わざとNGを出して、一緒にいる時間を作ったそうです。

スポンサードリンク

当時、小川菜摘さんは浜田雅功さんの事を「ピーちゃん」と呼んでいて、しかも新幹線の中ではペアルックで座っていたそうで、この頃から仲良しだったことが分かります。

怖いイメージのある浜田雅功さんを「ピーちゃん」と呼ぶなんて、突っ込んで見たくなりますが、本来は優しく天然な浜田雅功さんのあるべき姿なのでしょうね。

 

結婚した理由?

浜田雅功さんと小川菜摘さんは、1989年10月8日に結婚しました。

結婚式はテレビでも放送され、今やほとんど見なくなったゴンドラで登場するなど、派手な結婚式だった記憶があります。

2人はどんな想いで結婚を決めたのでしょうか。

交際している間にダウンタウンがどんどん売れて、「おもろい」「気が合う」「一緒にいても疲れない」という理由で結婚しました。

プロポーズの言葉は確かではありませんが、2人がよく行くお店で浜田雅功さんが「このままずっと一緒におれたらええな」と言ったことがプロポーズの言葉だったようです。

この時の小川菜摘さんは「はあ?」と思ったそうですが、本当は嬉しかったと思います。

ダウンタウンが東京に進出することになり、はじめは「同棲したい」と言ったら、親から反対され、「じゃあ、結婚します」となったと、小川菜摘さんから秘密の馴れ初めが明かされています。

東京進出という出来事が、結婚までの距離を縮めたことは、結果良かったのではないでしょうか。

 

顔が変わった?

浜田雅功さんの嫁・小川菜摘さんに「顔が変わった?」と整形疑惑が浮上しました。

ことの発端は、3月24日放送のフジテレビ番組「バイキング」に出演時の小川菜摘さんの顔が変わっていたことです。

その時の画像がコチラ。

確かに目が吊り上がっているように見えますし、鼻も筋が通って高く見えます

女性はメイクの仕方でも別人に見えることがありますし、小川菜摘さんも痩せたことが関係しているのかもしれませんが、明らかに違います。

では小川菜摘さんの顔の遍歴を見ていきましょう。

 

デビュー当時!

デビュー当時はまだあか抜けない顔をしていて、素朴な印象ですが、実はグラビアもしていました。

昔の画像を見ると小川菜摘さんは「息子に似ている」と言っていますが、ハマ・オカモトとしてベーシストで活躍している息子さんとやはり似ている部分もありますが、息子さんはどちらかと言うと浜田雅功さん寄りですよね。

スポンサードリンク

お父さんの浜田雅功さんの色が強い感じがありますが、小川菜摘さんともミックスされていますね。

 

印象に残る顔?

多くの人が小川菜摘さんの顔の印象と聞かれると、このような顔を思い浮かべるのではないでしょうか?

ふっくらとして安心感を与える顔ですよね。
いい奥さんで、いいお母さんなんだろうな、という印象が残ります。

 

整形前の顔?

この段階で小川菜摘さんはメイクの技術を高めて、言葉は悪いですがイモ臭い顔からあか抜けた顔に変わった感じです。

どうして突然このような変貌を遂げたのか?
その理由は若返りを目指しただけではなく、浜田雅功さんを繋ぎとめるためともいわれています。

 

面白エピソード!

浜田雅功さんと小川菜摘さんは結婚29年を迎えますが、仲が良いことで有名です。
ツーショット写真なども度々公開していますよね。

そんなお二人に関して、面白エピソードをご紹介していきます。

 

初めて見た浜田雅功の泣き顔?

浜田雅功さんと言えば怖いというイメージがありますが、本当は優しいということも知られるところ。
後輩芸人に限らず、さまざまなジャンルの芸能人から慕われています。

ですが、あくまでも浜田雅功さん自身は怖いイメージを印象付けています。
そんな浜田雅功さんが泣いたエピソードを、嫁の小川菜摘さんが語りました。

浜田家では犬を飼っているのですが、12年間飼っていたトイプードルを3年前に亡くしたそうです。

「旦那がもう号泣しちゃって、私あんな姿見たの初めてだったから驚いた」

12年も一緒に過ごした愛犬の死に、浜田さんはかなりのショックを受け、結婚して27年目になる小川さんですら見たことがないぐらい号泣していたそうです。

そう言えば小川菜摘さんは浜田雅功さんが犬を可愛がっていて、赤ちゃん言葉で話すと言っていました。
浜田雅功さんの怖いイメージは、完全にキャラだということでしょうか。

 

浜田雅功流子育て?

浜田雅功さんと小川菜摘さんには2人のお子さんがいます。
次男が生れた時のエピソードで、とても印象的なことがありました。

生まれたばかりなので、周囲の愛を一身に受けいてる次男。それに比べて、ポツンとしていることが多くなった長男。

長男をかわいそうに思った浜ちゃんは、長男が起きている時は次男を抱っこしないと決めたそうです。そして、長男が寝てから次男を思いっきりかわいがってあげたそう。

なんて素敵なパパなんでしょう!

ですが自分のお父さんがお笑い芸人をしていることで、子供たちはいじめられたりしなかったのでしょうか?

それについて小川菜摘さんは次のように語っていました。

浜田雅功さんがコントなどで女装していても、テレビを見ている子供たちに「お父さんかっこいいねえ」と言っていたそうです。

そして冷蔵庫の中身を見せて、「こんなにおいしい食べ物が食べられるのは、お父さんがこうして仕事をしているからなんだよ」と教えたそうです。

何だか面白エピソードというより感動エピソードになってしまいましたが、後輩芸人との面白エピソードよりも、滅多に聞けない浜田雅功さんのお父さんとしての姿をお伝えしたいと思いました。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)