尾崎豊と嫁・繁美との馴れ初めは?現在写真と再婚は?遺産と創価学会?

今回は、歌手・尾崎豊さんについて調べてみました。

尾崎豊と嫁・繁美

尾崎豊さんのは、繁美さん。尾崎豊さんが22歳の時にご結婚されています。
デートの時の写真でしょうか?繁美さんは綺麗な方ですね。

お二人はどんな出会いをされて、結婚するに至ったのでしょうか…。

 

馴れ初めは?

2人の馴れ初めは、1986年5月12日(豊さん20才、繁美さん18歳)。
ディスコで出会われたそうです。

尾崎豊さんは、六本木のディスコで繁美さんと出会ったそうですよ。尾崎豊さんの方が繁美さんに一目ぼれをしたとのこと。

繁美さん、よっぽどお綺麗だったのですね。ということで、馴れ初めは「ディスコで尾崎豊さんが繁美さんに一目惚れ」です!!

尾崎さんは、1983年に「15の夜」でデビューし、85年に名曲「卒業」で若者からの支持を確固たるものにしていますが、翌86年1月無期限活動停止を発表しています。

スポンサードリンク

ちょうど時間の余裕が出来、ディスコに遊びに行かれた時に運命の出会いをされたんですね。

当時の繁美さんについては情報ないのですが、18歳ということですし高校を卒業してすぐだったんでしょうね。

18歳で尾崎豊という天才アーティストに出会うなんて、ついてるなんてもんじゃないですね。
世の中の尾崎ファンの女性はうらやましかったに違いありません。

 

プロポーズ・結婚!

出会いから2年後、繁美さんの20歳の誕生日に婚約指輪を贈り、プロポーズされたそうです。

・繁美さんの20歳のバースデーに豊、ダイヤの婚約指輪を贈る。(約70万円)[1988年3/12日] (豊22才、繁美さん20歳)

・2人入籍=結婚[1988年5/12日]](豊22才、繁美さん20歳)

・近親者だけの披露宴[1988年5/17日]築地・植むら

・新婚旅行 関西方面[1988年5/下旬] 6泊7日

尾崎さんの曲は若者の気持ちを代弁するようなものが多かったですが、繁美さんと出会い、愛を語った曲が増えていったんでしょうね。

新婚旅行でもロマンチックなエピソードがあるみたいです。

・チャペル前にて2人だけの結婚の誓い 神戸・六甲山

* 豊「Do you Promise me to never ever stop loving me in your life?」
* 繁美さん「Yes,I do」

※楽曲♪「MARRIAGE」に「I wanna marry you」の歌詞の後に「Yes, I do 」というリフレインがあるが、それは、この時教会の前で誓い合った、二人にとって大切な意味がある、誓いのしるしであった。

二人の愛の誓いを歌にするなんて、歌手ならではの愛を伝える方法ですね。
尾崎さんはただでさえかっこいいのに歌で愛を囁かれるなんて、これで満足しない女性はいないでしょうね。

結婚から翌年の1989年7月24日に長男・裕哉くんが生まれています。

・長男裕哉くん誕生[1989年7月24日](豊23才、繁美さん21歳)

尾崎さんの表情が柔らかくなってるのが印象的ですね。パパになって心境も大きく変わったのでしょうか。
お子さんも生まれ幸せの絶頂でしたが…。

 

26歳という若さで…

1992年4月に尾崎さんは26歳という若さで亡くなってしまいます。

4月25日早朝、東京都足立区千住河原町の民家の庭にて泥酔状態で発見され、警察に通報される。救急車で墨田区の白鬚橋病院に運ばれ診察を受け、妻と兄と共に自宅マンションに帰宅する。

その後、夫人、兄、マネージャーが見守る中、自宅マンションで暴れたり眠ったりを繰りかえしながら、突如危篤状態となり、救急車で日本医科大学の緊急病棟に収容される。蘇生措置がされるが午後0時6分他界。

スポンサードリンク

尾崎豊さんの亡くなった原因は不明ですが、過去に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されているので、薬物の後遺症が関係あるのでは?などと噂されていました。

他にも、なにかの事件に巻き込まれたのでは?と憶測が飛び交ったようです。

また尾崎さんが浮気をし、繁美さんが別れてくれないからストレスを溜め死因に繋がったと考えるファンもいたそうです。

尾崎豊さんは嫁の繁美さんと1歳になる息子がいながら斉藤由貴さんとお付き合いしていたから、一度は繁美さんと別れようとしました。しかし結局最後には、尾崎豊さんの方から斉藤由貴さんと別れて、繁美さんとは離婚しないと決断したんです。

奥さんとの不和が原因とも報道され、尾崎家には嫌がらせの電話が殺到しました。“子供を誘拐する”という脅迫まであったそうです。Aさんは、“日本にいられる状態ではない”と、幼い裕哉さんを連れて渡米しました

尾崎繁美さんは、当時2歳だった裕哉さんとの平穏な生活を守るため、アメリカに移住を決めたそうです。

 

現在の写真と再婚は?

尾崎繁美さんの現在の写真は向かって右側の方です。
この画像はモナコGPを観戦したときのものだそうです。

アメリカのニューヨークで10年以上暮らしていたそうですが、現在の拠点は不明です。
モナコに行かれるあたりセレブな生活をしていらっしゃるんでしょうね。

1990年に個人事務所・ISOTOPE(アイソトープ)を設立し、尾崎豊さんの著作物の管理をされているそうです。

再婚された?と多く検索されているようですが、一般の方ですし情報はないのですが、尾崎さんの著作物の管理をされているのなら再婚されていないのではないでしょうか。

 

遺産と創価学会?

ヒット曲の多い尾崎さん。
熱狂的ファンもいますしカラオケでも定番となってますので印税は凄いことになっているんでしょう。

尾崎さんの実父と遺産を巡って裁判沙汰になったそうです。

尾崎豊さんの妻、繁美さんと尾崎豊さんのお父様は、尾崎豊さんの遺産を巡って裁判で闘ったそうです。裁判で闘うってことはやはり相当な財産があったんでしょうね。

詳しい遺産の額は分かりませんが、繁美さんが海外で生活をしても裕福そうな感じから相当な金額なんでしょうね。

また尾崎豊さんと繁美さんは、創価学会員だったそうです。

尾崎豊と嫁の尾崎繁美は創価学会に入信してたらしい。尾崎豊は、兄と父が脱会したので、自分も脱会したそうです。妻の尾崎繁美は、創価学会に残ったそうです。

芸能人でも学会員の人は多いですが、家族が脱会した時に豊さんも一緒に脱会されていたんですね。
奥さんだけ残ったことで、なにかしら揉めたりすることがあったのかもしれません。

 

息子が父親の楽曲をカバー!

奥さんについては謎が多いですが、息子尾崎裕哉さんは、ミュージシャンとして活動されています。父の楽曲「I LOVE YOU」をカバーするなど話題になりました。

シンガーソングライターの尾崎裕哉が、2016年に配信されたデビュー曲“始まりの街”に続き、CDデビュー作となるEP『LET FREEDOM RING』を発表した。

尾崎豊という偉大なミュージシャンを父親に持ち、昨年テレビ番組で“I LOVE YOU”をカバーした際には、「歌声がそっくり」と話題になったが、その父親の亡くなった年齢である26歳を超え、27歳でデビューを果たしたというのは、運命めいたものを感じずにはいられない。

今作に収録された“始まりの街”や“27”には、彼の27年間の葛藤と、これからに向けた覚悟が刻まれている。

若くして亡くなった尾崎豊さんの遺志を継ぐようにミュージシャンになられた息子・裕哉さん。

息子さんが活躍されれば、今は公の場に姿を現すことが少なくなっている繁美さんも露出が増え、尾崎豊さんとの思い出や現在のことを詳しく話してくれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)