高須克弥の嫁・シズの死因は?西原理恵子との馴れ初めや関係は?

イエス高須クリニック!でお馴染み高須克弥氏の亡くなった嫁のシズさんや西原理恵子と現状を覗いてみることにいたしましょう!

日本国内では珍しく寄付行為を大盤振る舞いして有意義なお金の使い方をされていて資産家で有名ですが、ご自宅は名古屋だそうです。

高須克弥の嫁

1976年11月、愛知県名古屋市に妻のシズさんと共に高須クリニックを開設しました。
翌1977年には、「危ない美容」を出版してベストセラーとなり、著者および美容整形の専門家としてTV出演していくなどして、次第に世間の注目を浴びるまで有名になった高須克弥氏。

自ら実験台となり整形手術を繰り返したり、現在では脂肪吸引で腹筋自慢するほど高度な技術を披露しています。

親族に医者多い環境に育った克弥氏は、昭和大学卒後は整形外科医局に所属し、家族・親族にいなかった事を理由に整形外科の道を選んでここまで美容界を発展させたそうです。

高須克弥さんの嫁・シズさんは大学時代の同級生だったそうで、シズさんは医者の両親を持ち、自身も産婦人科医師でしたが、夫・高須さんと協力し合い、一緒に高須クリニックグループを大きくした無くてはならない立役者だったのです。

 

名誉棄損で裁判?

「イエス!高須クリニック」のフレーズで慣れ親しんでいるこのCMの言葉について、民進党の大西健介議員にCMを「陳腐」と言われ、名誉毀損で裁判をおこしています。

スポンサードリンク

「イエス高須クリニック」という文言が、平成23年に亡くなった妻シズさんの考えたキャッチコピーであることを明かして、

「キャッチコピーは妻の遺産であり、私の大切な宝であります」
「決して陳腐なものではない」
と涙ながらに訴えました。

並々ならぬ奥様への愛情が込められて、高須さんにとっては良き妻、良き女であり、そして良き相棒だったことが充分に滲み出ていて何とも言えませんねぇ。。。

 

死因は肺ガン?

2010年3月に嫁シズさんは、65歳で転移性肺がんにより亡くなられました…死因は転移性肺がんなのです。

高須シヅ氏は愛知県生まれで元は産婦人科医から出発、のちに美容外科医として高須クリニックの先導者となりました。

高須克弥氏とは昭和大学医学部時代の同級生で、学生時代から交際を深めての結婚です。

夫・克弥と1974年に愛知県内で医療法人福祉会高須病院を開設、高須クリニックグループの実質経営者として活動を始めます。

最初は骨折患者の入院期間を大幅に短縮させる最新医療器具を使った整形外科の経営から始まり、ドイツで学んだ形成外科の最新技術を導入して美容外科医に転身したそうです!

シズさんは息子を含む多くの美容外科医師を指導する一方で、趣味は競馬とゴルフと豪快な方だったようですね。

 

年収は50億?

現在、東京、横浜、名古屋、大阪に5つのクリニックを運営して、年収は50億以上とも言われていますね(^^♪

1990年には8億7000万円を脱税したとして起訴された過去もあるようですが、年商は41億円だった時もあるほどの高須克弥さん本人は生まれは愛知県西尾市とのことで、現在のご自宅も名古屋を拠点にされているようです。

さぞかし豪邸の中の豪邸なんでしょうねぇ!

スポンサードリンク

アメリカン・エキスプレスのブラックカードを所有している事も公言している大富豪の高須さん。
多額の寄付や支援活動も自らツイッターやブログで公言・発信し続けていて話題に事欠かない存在です。

最近ではサッカー男子ナイジェリア代表への総額4000万の寄付や、熊本地震の被災地へヘリコプターに本人自ら乗って現地へ物資を運ぶなど、資産家ならではの支援活動も盛んです。

キチンとツイッターで有言実行の報告していますしね。

 

3人の息子と嫁


高須克弥さんとシズさんの間には、3人の子供(全員息子で医者)がいます。
長男は高須力弥さん。

高須クリニック東京院院長、横浜院の副院長だった時期もあるようですが、現在での高須クリニックのホームページ上では院長としてもしくは医師としても写真の公開やお名前がありません。

力弥さん個人ではブログなどのSNSは頻繁に更新・発信してますが医師としてのお仕事をされているかなどは不明です。

長男の嫁の高須敬子さんは美容外科医で、高須クリニック大阪院の院長のようです。
高須敬子さん…なかなかの美人医師で有名だとか。

次男は高須久弥さん。歯科医師として、高須クリニック大阪院に勤務されています。
高須久弥さんに関しては未婚なのか、嫁(彼女)がいるかどうかは不明です。

三男である高須幹弥さんは麻酔標榜医。高須クリニック名古屋院の院長をされています。
嫁の高須英津子さんは、高須クリニック名古屋院で美容皮膚科医として勤務。

僕とガマの間には3人の娘がいるんだけど、みんなすごく可愛いんだ
長女ひよこ小学1年生6歳ぴぴ、次女らぶ(らぶたん)3歳うさぎ☆
三女あずさ(あずにゃん)一歳半
<2010.11現在、高須幹弥氏のツイッターから>

妻・英津子さんをガマと呼んでいるみたいです・・・とても仲の良い家族紹介を頻繁にSNS等で発信していますね(^^♪

 

西原理恵子との馴れ初めや関係は?

現在、高須克弥さんは漫画家の西原理恵子さんと事実婚の状態ですよね。
正式に再婚を考えているワケでもないようですが出会いの馴れ初めとかが気になりますね。

漫画家である西原理恵子さんの代表作「毎日かあさん」が、小泉今日子さん主演で映画化されましたね。

この漫画の作品の中にはあの高須さんが「主治医」として登場しているそうなんです。
また、TVアニメとして放送された時にはCMでメインスポンサーをしていたようです。

フォトジャーナリスト鴨志田穣さんと1996年に結婚して2人の子供がいますが、鴨志田さんのアルコール依存症や西原さんの多忙によるすれ違いなどが原因で2003年には離婚したそうです。

その後、復縁して事実婚状態のまま、鴨志田さんは腎癌のため2007年3月に亡くなっています。

高須克弥さんが西原さんと知り合ったのは10年ほど前だそうです。
付き合いに至る馴れ初め、キッカケは西原さんがある週刊誌のエッセイに、

「高須クリニックのCMのなんと下品なことか。
でも好きだ。あなたのお友達になってやってもいい」

と書いたことでした。
その記事を読んだ高須さんが、西原さんにファンレターを送ります。
すると西原さんは

「私は美もお金もいらない。ただネタがほしい」
と返信して交流がスタートします。

「ただネタがほしい」という言葉、漫画家精神が凄いですよね!

雑誌での一言で交際スタートしていたんですね。それも彼女の方からのお誘いに!
大胆な行動に思えますが、高須さんも大人の対応したように感じます。

たぶんこのままの関係でお付き合いを続ける気でしょうね、大人として。
将来的に結婚するのか破局するのかは、ご本人たちしかわかりませんね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)