元木大介の嫁は現在激太り?子供は桐光学園の野球チームにいる?

今回は元プロ野球選手・元木大介さんについてみていきましょう。

元木大介の嫁

1990年のドラフト会議で巨人より1位指名を受けて入団し、その端正なマスクでスターと言われた外見とは裏腹に、あまりに唐突な発言の連発でチームの人気者となった元木さん。

引退後は野球解説者やタレントとして活躍していますが、元木さんのが話題になっています。

 

嫁・大神いずみ?

元木さんの嫁・大神いずみさんは福岡県出身の48歳で、元木さんより2歳年上の姉さん女房です。
福岡女学院高等学校、フェリス女学院大学文学部卒業し、大手事務所ケイダッシュに所属するという経歴をもっています。

1992年にアナウンサーとして日本テレビに入社し、バラエティ番組を中心に活躍したのち1999年にフリーに転向します。
かわいいアイドル系のアナウンサーで、入社当時から人気者でした。

2000年に元木さんと結婚し、2006年に第1子となる長男を、2010年に次男を出産されています

現在は母、主婦として子育てに奮闘する毎日を送る中、タレントとしてドキュメント番組やバラエティーにも出演し、ラジオDJや司会業もこなしています。

スポンサードリンク

 

現在激太りした?

大神さんは日テレ時代、ほっそりしていて素敵な印象でしたよね。
なんとそのときより体重が10キロも増えてしまい激太りしたとか。

「アラフォー&アラフィフ芸能人ガチンコ健康診断」に出演したときの画像をみると、まるで別人のようですね。
スレンダーだった大神さんは、現在糖尿病を患っているそうで、「糖尿病の初期段階(初期の糖尿病)」と診断されています。

糖尿病は激やせする姿を想像しますが、薬の副作用で「体重増加」が見受けられることもあるのだとか。
過度なストレスでも太ってしまうので、元木さんに対する不信感から激太りしたとの情報もあります。

 

激太りは旦那が原因?

大神さんは以前、旦那である元木さんの変化について語ったことがあります。
それが激太りの原因なのでは?とも言われています。

11日放送の「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)で、

「1番問題なのは、野球しかやってこなかった人が野球を辞めるっていうこと」
「野球で物事を考えて体を動かしていた人が『野球辞めなさい』って言われたら、自分が思ってることもどうしていいかわからない」と引退後の元木が、まるで抜け殻状態だったことを明かした。

大神が「辞めるまではそんな人だと思ってなかったんです」「辞めたときからが凄い」「もう、別の人と一緒にいるような感じ」と回顧すると、司会の中居正広も「地獄なんだろうね」と元木の胸中を察し「あの輝かしい現役生活、差がありすぎる」と理解を示した。

うーんテレビでここまで暴露するとは相当ストレスがたまっていたのではないでしょうか。
元木さん自身も野球しかしてこなかった人生で、野球をやめたことによって苦しい思いをしてきたと思います。

 

元木大介の不倫騒動?

元木さんといえば2011年に女優・神戸蘭子との不倫騒動が取りざたされましたね。

77月上旬の夜8時半過ぎ、元プロ野球選手の元木大介(39)が、“Sサイズモデル”として活躍する神戸蘭子(29)の自宅マンションに消える姿をキャッチ。ふたりきりの時間を過ごした。そして、一夜を過ごした翌日の夜7時前。なんと再び元木が彼女の部屋を訪ねてきた。前日同様、手慣れた段取りで裏口から、物凄いスピードでマンションへと消えていく。

スポンサードリンク

元木が部屋から出てきたのは14時間後の翌朝9時前。真夏の太陽がカンカンと照りつけるなか、裏口から出てきた元木は、周囲を警戒しながら、サッと迎えに来た車に乗り込み、マンションを後にした。

それから20分後、今度は神戸が眠そうな表情を浮かべながら、迎えに来た車で仕事へと出かけていった。この日は堂々の朝帰りというわけだ。
『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)で共演するふたりだが、積極的にアプローチしたのは、神戸だったという。

元木さんの事務所は「彼女が野球好きで、チケットを取ってくれと頼まれていて、そのチケットを置きに行ったそうです」と釈明し、一方の神戸さんの所属事務所は、「郵便ポストにチケットを届けていただきました」とのこと。

チケットを渡すためだけに14時間も滞在するとは何とも苦しいですね。しかも2日連続って…。

このあと2014年に神戸蘭子さんはスタイリスト・藤井エヴィさんと結婚しているので一時的な関係だったようです。

この報道をうけ、妻である大神さんは

「旦那様が外で女の子と遊んでいたことが事実だとしても、私が知らなければ、“ないこと”なので(中略)だから、お願いだから、わかんないようにしてください」

と語っていました。かなり大人な対応ですね!
しかし心中は穏やかではなかったと思うので、このストレスが原因で太ってしまったことも考えられますね。

 

つぶれたラーメン屋「元福」?

元木さんは芸能界で活躍しながら、2010年にラーメン屋「元福」をプロデュースし、御走町に本店をオープンさせます。

その後広尾に二号店を2012年にオープンし、順調に見えた「元福」は一度2店舗とも閉店し、足立区に本店を移し再オープンさせますが、いつのまにか閉店していたことを明かします。

「しくじり先生」内では人事とは思えない真実と、部下や後輩への導き方を自らの失敗とともに語っていました。

一家を支える大黒柱として不倫や経営破たんなどあるまじき行為が目立ってしまった元木さん。
嫁の大神さんも苦労が絶えませんね。

 

子供は桐光学園の野球チームにいる?

前述したように2人の息子がいる元木さん。
野球をやっていることもわかっていますが、どこの学校に通っているのでしょうか?

長男の翔大くんは2006年に誕生しているのでもう12歳、中学生になる歳ですよね。
次男の瑛介くんはまだ8歳になる歳なので小学生ですね。

翔大くんは小学校から野球チームに所属しています。
幼稚園からサッカーに夢中でしたが、幼稚園の幼馴染に野球を誘われて興味をもち、サッカーから野球に転身したのだとか。

やりたいポジションを聞かれると「エースナンバーを背負ったピッチャーです」と答えた。3月上旬、父にピッチングを教えてもらっていた。息子にやらせたいポジションについて聞かれると「どこでもいいよ、まだ決める事はないよ。ピッチャー向きではない、腕が短い」とコメントした。
翔大くんは「プロには行きたいですしお父さんの記録を超えてみたいです」と話した。

将来、父親を超える野球選手となるかもしれませんね!

一部噂では桐光学園中学校に入学したという話になっています。
桐光学園は中高一貫学校で、高校は全国高等学校野球選手権大会に4回出場し、ベスト8に残る強豪校です。

元木さんが桐光学園の試合を観戦しにいっていたことから噂が浮上しましたが、実際に桐光学園に通わせるかは不明のようです。

 

この辺で元木大介さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)