尾田栄一郎の嫁はナミで金目当て?自宅の住所や真島ヒロとの関係は?

今回は人気漫画家・尾田栄一郎さんについてみていきましょう。

尾田栄一郎の嫁

1997年に『週刊少年ジャンプ』で海賊達の冒険と活躍を描く「ONE PIECE」の連載を開始し、爆発的大ヒットをし、国民的漫画家となった尾田栄一郎さん。

漫画家という職業柄あまりプライベートなことは明かしませんが、その結婚した嫁が話題になっています。

 

結婚相手・稲葉ちあき

尾田さんは2004年11月7日にミュージカル『ONE PIECE』でナミを演じた元モデル・稲葉ちあきさんと結婚しました。

稲葉さんは芸能界にいる時はキャンギャルとしても活躍している時期もあり、かなり可愛らしルックスをしていますね。

芸能活動ではそこまで売れていなかったのですが、尾田さんと結婚してから写真集などの売上が上がったようです。

このことが売名だとも言われていますが、そもそもメディアにあまり露出しない尾田さんが結婚していること自体あまり知られていないのではないでしょうか・・・

スポンサードリンク

自分の理想の女性である稲葉さんに出会った尾田さんは、頻繁にミュージカルを見に行ってたとか。
このミュージカルが終わってすぐに交際が始まったようですが、できちゃった婚でゴールインとなりました。

奥手そうに見える尾田さんができちゃった結婚とは意外ですね!
ナミに似ている美人な奥さんをゲットするために猛アタックしたのでしょうか。

2人の間には娘さんが2人いて、姉妹そろって青山学院初等部に通っているという情報があります。

クラスでワンピースの話題になったらいつもイジられているようですが、お子さんが尾田さんの娘だということは周囲にばれているのですね。

 

ナミで金目当て?

上の画像は嫁のちあきさんがジャンプフェスタのワンピースのミュージカル「ナミ役」を演じた時のものです。ナミにそっくりですね!

年収が31億だと言われている尾田さんと結婚したわけですから、稲葉さんが金目当てと思われても仕方ないかもしれません。

ただ、ちあきさんの実家は小さな会社を経営していて社長令嬢だそうです。
小さいころから何不自由なく育った稲葉さんは、結婚相手に求める条件もお金が第一なのかもしれません。

実際銀座のエルメスで2つもバーキンを即買していたとか。
この金遣いの荒さに尾田さんはどのように思っているのでしょうか…。

実際尾田さんは週刊少年誌で連載を長年続けているので、仕事に専念するため嫁や子供たちとは週に一回しか会ってないようです。

旦那が留守の間にお金を使いこんでいないといいですが・・・

嫁のちあきさんは、尾田さんが病気の扁桃腺を患っていた時も献身的に支えていたようなので、一概に金目当てとはいえませんよね。

 

自宅の住所は?

尾田さんの自宅が豪華すぎるとたびたび話題になっています。
尾田さんの家ではよくパーティーが開催されており、参加者がSNSに画像をアップしています。

アニメ「ONEPIECE」声優の古谷徹や、三石琴乃もパーティーに集まったようです。
自宅の一部しか写っていませんがお洒落な作りの豪邸だとわかりますよね!

30~40人は余裕で入るような広さなので、リビングだけでも50畳ぐらいはあるのではないでしょうか。
さらに、トイレは海をイメージしており、海賊風になっています。

さすが少年誌を代表するセレブ、発送が常人の域を超えていますね。

スポンサードリンク

尾田さんはほとんど家に帰らず仕事場で寝泊まりしているので、たまの息抜きにはこうゆう遊び道具も必要なのかもしれないですね。

ちなみに自宅の住所は駒沢公園の近くで地理的には目黒区か世田谷区だと思われます。
これだけの豪邸なので近所でも目立っている建物でしょうね。

 

真島ヒロとの関係は?

尾田栄一郎さんと同じく漫画家である真島ヒロが近しい関係で、兄弟同一人物なのではないかという噂があります…結論からすると真島ヒロさんはまったくの別人です。

アシスタント経験は無く、漫画の描き方は、本を読んだり編集の人や自身のアシスタントから教わったりして覚えたと話している。 読み切り時代のころから「仕事の鬼」と評されるほどプロ意識が高く、かなりの速筆として知られている。連日徹夜が当たり前の漫画家業において、毎日睡眠時間を7時間取れているという。また、持ちかけられた仕事はほとんど断らない。

真島ヒロさんの週刊少年マガジンでの連載は1999年の『レイヴ』です。当時はマガジンで珍しいファンタジーものでヒットし、2005年まで連載は続き、単行本は全35巻という大作です。

2006年から連載が始まった人気作品『フェアリーテイル(FAIRY TAIL)』というバトルファンタジー漫画も、単行本は57巻まで発刊されています。

なぜ兄弟や同一人物などという話になってしまったかというと、お二人の作品が似ているからだとか。
『ワンピース』と『フェアリーテイル』で比較すると・・・

尾田さんの『ワンピース』のジャンルは「海賊」「ファンタジー」「バトル」、真島ヒロの『フェアリーテイル』のジャンルは「ファンタジー」「バトル」。ここは海賊という要素以外はまったく一緒ですね。

またストーリーやキャラクター、絵柄、構図が似ている部分があり、「盗作ではないか?」「パクリでは?」と思えてしまう部分があるようです。

尾田栄一郎『ワンピース』、真島ヒロ『フェアリーテイル』、まずはそれぞれの主人公を見てみましょう!

『ワンピース』の主人公は「モンキー・D・ルフィ」。連載開始は17歳。
海賊王を目指し航海を始めます。

底抜けの楽観主義といった性格。
麦わら帽子がトレードマークのゴムゴムの実の能力者。イメージカラーは赤です。

一方の真島ヒロ作品『フェアリーテイル』の主人公は「ナツ・ドラグニル」。年齢は不詳。
「火竜(サラマンダー)」の異名を持ち、右肩にギルドの赤い紋章があります。

髪の色は桜色、好きな物は火、乗り物に酔いやすいといった特徴があります。
喧嘩っ早く楽観主義で大食漢です。

主人公の性格と特徴は、楽観主義・大食いが共通するくらいで「似ている」とまでは考えられませんよね。

バトルファンタジーのキャラクターらしい特徴といえますし、さすがに主人公がそっくりだったら噂が本当になってしまいますよね。

また漫画の内容を見比べてみるとシーンがまるで鏡合わせのようなものや、キャラクターデザインが似ているものも…。

しかし漫画だけでもかなり数の作品数が世に出ているわけですから、似た構図があってもおかしくないでしょう。なので盗作とは言い難いですね。

よって多少似ている部分はあるものの、お二人の関係は別人で漫画家仲間ということでしょう。
また真島ヒロさんが尾田さんの作品を丸パクリしているというのも単なる噂ですね。

 

この辺で尾田栄一郎さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)