秋山翔吾の嫁は鈴木彩香で画像は?結婚会見と子供はいる?年俸推移は?

侍ジャパンの切り込み隊長とも言われる秋山翔吾さんの嫁・鈴木彩香さんってどんな人なのか、画像と共にご紹介していきます。

この秋山翔吾さんの結婚会見がめちゃくちゃ面白いと話題になっています。子どもに関して、果ては年俸についても深掘りしていきます。

秋山翔吾の嫁の鈴木彩香

侍ジャパンで活躍した秋山翔吾選手。そんな秋山翔吾選手の結婚相手の嫁は幼馴染みの鈴木彩香さん。

野球選手としてモテモテだったと思いますが、幼馴染みとの恋を育んで結婚まで行くのは好感が持てますね。

なんと小学校から高校まで同じ学校!!

高校三年生の時に秋山選手から告白して交際がスタートしたみたいです

もしかしたら秋山翔吾選手にとって初恋の相手だったのかもしれません。
青春の時期を好きな人と過ごせるって、幸せなことですね。

 

結婚式は?

スポンサードリンク

そんな秋山選手と彩香さんは豪華な結婚式を行いました。

西武秋山翔吾外野手(25)が1日、横浜市内のホテルで結婚式を行った。お相手は神奈川・横須賀市出身で鈴木祐義(まさよし)さん(54)の長女、鈴木彩香さん(25)。

幼い頃からの顔見知りで、18歳の時に交際を開始。7年間の交際を経てこの日、婚姻届を提出した。「彼女には感謝の気持ちしかないです。そんな彼女を幸せにしたいです」と優しい笑顔を見せた

秋山翔吾選手が18歳の時と言うと、甲子園出場はなかったものの、ドラフト候補にその名が挙げられていた、将来有望な時期です。

その大事な時期に嫁の彩香さんの存在があったことは、心強かったことでしょう。

今季は新妻の支えもあり、全試合出場を達成した。秋山は「自分の意見をはっきり言うし、意志も強い女性。いろんな面で、僕を支えてくれる」と感謝する。

「家庭的で気配りもできるところに惹かれた」という秋山は、プロ入り後も電話などで悩みを相談。「いい報告だけでなく愚痴をこぼしたこともある。心の支え」と感謝する。

男性にとって仕事上の愚痴や悩みを打ち明けられる妻の存在は、とっても大事ですよね。
黙って聞いてくれるだけで気が済むこともあります。

秋山翔吾選手は嫁をもらったことでこんな考えを持つようになりました。

生涯の伴侶を得た若獅子は「責任も大きくなる。しっかりした成績を残したい」とさらなる飛躍を誓った。

この日は前監督の渡辺SD、居郷球団社長、栗山主将ら首脳陣、選手、チーム関係者を含む200人以上が参列。「結婚したから成績が落ちたとかダメになったとか言われないように、より一層頑張ります」。男の誓いを立て、日本一奪還を目指す。

妻がさげまんを言われないように男の誓いを立てるなんて、なんて男らしく頼れる存在なんでしょう。

確かなことはこれからも嫁の支えが絶対的に必要になってくること。
どんな奥様か見てみたいですが、嫁の彩香さんの画像は残念ながら公開されていません。

 

結婚会見が話題に?

秋山翔吾選手の結婚会見が面白過ぎると話題になりました。
どんな会見だったのか気になりますよね?

2013年の大晦日に、秋山翔吾選手の結婚会見の様子が放送されました。

会見と言っても質問者はチームメイトで、打ち上げの場のようなところで質問攻めにされているだけなんですけどね。

ライオンズチャンネルの2013年年末特大号で放送された際のもので、これがまた面白い(笑)

内容は下ネタがほとんどなので、ここで紹介することはできませんが(笑)。

こんな風に聞くとますます見たくなります。

普段から秋山翔吾選手チームメイトからいじられキャラなんですね。
それってチームメイトからの愛されてる証拠です。

スポンサードリンク

 

子供はいる?

2013年に結婚した秋山翔吾選手ですが、2014年に子供が生まれています。
その後も子宝に恵まれ、現在は2児のパパです。

嫁の彩香さんは保育士をされていたというので、子供に対してはベテランですが、仕事で接する子供と自分の子供は違いますからね。

子供が生まれて励みになっています。オープン戦から調子がよかったのもそこにあるかもしれない。子供の存在はありがたいし、大切ですから

とは言え、忙しい野球選手ですから、子育ては嫁に任せっきりになってしまいます。
野球選手の妻は一人で子育てする感覚を覚悟しなければなりませんね。

子どもについてこう語るのはこんな思いがあるからかもしれません。

小さい頃お父さんを亡くされるという経験をしているからこそのコメントですね。こんなに温かいご家族、奥さん、お子さんに囲まれた秋山選手、来年は今年以上の活躍をしてくれることは間違いなしです!

秋山翔吾選手自身、野球をするきかっけを作ってくれたお父さんを亡くしている分、自分の子どもにはたくさん思い出を作ってあげたいでしょうね。

 

秋山翔吾の気になる年俸推移!

野球選手と言えば破格の契約金やら年俸が話題になりますが、秋山翔吾選手は年俸いくらくらい貰ってるんでしょうか?またその推移は?

イヤらしい話し気になります。

昨シーズン11本だった本塁打も倍以上の25本塁打と長打力もついてきたと言えますね。

そんな秋山選手ですが、自身の過去最高とも言っていい成績を残した秋山選手の年俸がどうなるか気になるところです!

秋山翔吾選手は西武ライオンズでは、首位打者、最多安打を獲得し、目覚ましい活躍をしている選手ですから、その年俸もかなりのものだと予想します。

因みに昨シーズンの年俸は2億円でした!

ずばり年俸は2億5000万円になると予想します。

これは多いのか?少ないのか?

まず、先程も言ってように2017年今シーズンの秋山翔吾選手の年俸は2億円でした。

通常であれば2億円からの首位打者&最多安打で3億円以上は確実。で、3億5000万円前後と言いたいところではあります。

1億もの差はあまりも大きいですが・・・。

ではなぜ2億5000万円なのでしょうか?

その理由は、秋山翔吾選手は昨年の契約更新で3年契約を結んでいますので基本的には2017~2019年の年俸がUPすることはありません。

ただし、出来高払い有りでの契約となっているため、成績によっては出来高分は貰えるということです。

とは言え一般人では、宝くじに当らない限り手には出来ない大金です。

出来高込みではどれくらいの金額になるのでしょうか?

報道によれば3年契約の出来高込みで最大8億円という金額でしたので出来高は1年あたり最高で6,666万円ということになります。

つまり、今回の予想はその出来高分を5,000万円でみて、基本年俸2億円を足して2億5000万円と予想しました。

出来高とはなかなかシビアではありますが、秋山翔吾選手ならその可能性は無限大です。

では、2011年から2017年の年俸推移を見て行きましょう。

2011年 1200万円

2012年 1800万円

2013年 3500万円

2014年 6500万円

2015年 6200万円

2016年 1億5000万円

2017年 2億円

こうして見て行くと年々上がってきていますね。

野球選手にも慣れみたいなことはあるんでしょうか?
場数を踏むんで慣れていく。地道ですが確実な進歩であり、成長ですね。

今年も秋山翔吾選手の活躍が期待出来ますね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)