田口麗斗が結婚した嫁の大学は?観戦する画像!逮捕されたって本当?

今回はプロ野球選手の田口麗斗さんの嫁や逮捕についてまとめていきましょう。

田口麗斗が結婚した嫁

田口麗斗さんが結婚した嫁が美女だとインターネットで話題になっています。
上のが田口さんの結婚式の画像ですが、確かに一緒に写っている嫁さん美人ですよね!

嫁さんは高校時代、2学年下の後輩で名前は「芽衣さん」と言うそうです。
芽衣さんは高校時代チアリーダーをされていて、高校生の時から話題だったです!

田口投手の嫁さんは高校時代にチアリーダーをしていて美人チアリーダーとして甲子園で踊っていたんですね!

その時にテレビでインタビューを受けて映っていたことでネットに沢山画像が残っています。

それが以下の画像です。

凄く可愛いですよね!
テレビでインタビューされたこともあって、美人チアリーダーと世間には広まっているようです。

スポンサードリンク

 

馴れ初めは?

田口麗斗さんと嫁の芽衣さんの馴れ初めは次のようなものでした。

お互いの在学中に出会い、後に交際に発展。高校の先輩が後輩との純愛を育み、24日のクリスマスイブに東京ディズニーリゾート内のディズニーホテルでプロポーズした。海外映画のワンシーンのように、左腕は芽衣さんの前にそっとひざまずき、箱を開けて婚約指輪を贈った。

ディズニーのホテルでプロポーズとはロマンチックですね!
芽衣さんも一生の思い出になったのではないでしょうか。

結婚式を終えて田口さんは次のように話していました。

「(両親への)花嫁の手紙で泣いてしまいました。守るべき存在ができた。夫としてあるべき姿を示していきたい」

これからもプロ野球選手として、さらなる高みを目指して邁進していっていただきたいですね!

 

子供や大学はどこ?

そんなお二人に子供はいるのかという点ですが、

子供について調べてみましたが2017年11月現在では嫁さんが子供を出産したという情報はないので現時点ではいないと思われます。

どうやらまだ子供はいらっしゃらないみたいですね。
田口麗斗さんはまだ20代前半ですし、嫁の芽衣さんはそれより2つ年下ですから、まだ二人でいる時間を大切にしたいのかもしれませんね。

また嫁の芽衣さんは高校卒業後、大学に行ったのか疑問に感じている方も多いようですが、調べてみたところ大学へ進学したという情報はありませんでした。

プロ野球選手の嫁さんですから、専業主婦となり旦那を支えているという可能性が高いと思われます。

スポンサードリンク

 

ツイッターや観戦画像?

日本テレビ「亀梨和也の神ってる話」にて、嫁の芽衣さんが田口麗斗さんの試合を観戦する様子が放送されました。

上の画像がその時のものです。ネット越しなので若干見づらいですよね…。
旦那の活躍を必死で願う良い嫁さんだと思います!

そんな芽衣さんのツイッターインスタグラムが過去に話題だったようですが、残念ながら現在アカウントは削除されているようです。

旦那の田口麗斗さんはツイッターもインスタグラムをされているみたいなので、そちらをチェックしていけば嫁や家族の画像がいつか載るかもしれませんね!

 

逮捕された?

そんな円満なご家庭を築いている田口麗斗さんが逮捕された?という話が出てきています。

「10月25日、巨人の若手エース投手Aが読売ジャイアンツ球場に近い多摩地区を管轄する警視庁多摩中央署による取り調べを受けたというのです」

Aといえば、昨年10勝を挙げるなど、最もブレイクした若手投手。不調に喘ぐ巨人軍にとっては、なくてはならない存在だ。

いったい、どのような容疑だったのか。

「その日、『不審な動きをしている車がある』という通報を受け、多摩中央署員が現場に向かったところ、そこには1台の車があった。車内でAは陰部を露わにし、自○行為をしていたのです。車内とはいえ、公衆の目に触れる可能性がある〝公然〟の場所。公然わいせつの容疑がかかり、取り調べを受けることになった」(同前)

驚いたのは多摩中央署員のほうだ。

〝被疑者〟が有名投手だったことが発覚したため、同署は「所轄では扱えない」という判断を下した。

「その後、担当部署は警視庁本部生活安全部保安課に変更された。結局、読売は保安課と話し合いを持ち、始末書一枚で捜査終結と相成ったのです」(同前)

それをいち早く掴んでいたのが週刊誌Sだ。同誌は10月下旬、多摩中央署と読売巨人軍に取材を申し入れた。慌てた読売は、球団社長がみずからS社に出向き、〝車内オ○ニー〟を認めた上で「記事にはしないでくれ」と直訴したという。

あくまでネットの噂として広まった話ですが、これを見た人からは「去年10勝した投手って田口しかいないじゃん」と、完全に田口麗斗さんだと特定しているようです。

もしこの話が本当だとして、田口さんは逮捕ではなく取り調べを受けただけです。
そして球団は記事の掲載を取りやめてほしいと直訴しにいったようです。

ある週刊誌記者が内幕を明かす。

「その後、週刊誌Fがこの情報をキャッチし、11月中旬に読売巨人軍に取材を申請した。その直後、Sと同じように球団社長と役員が雁首揃えて(発行元の)K社を訪れ、『どうか記事にしないでほしい』と懇願したそうです。結局、〝貸し1〟として記事は見送られたのです」

みずから球団社長が出版社に出向き、記事掲載の取りやめを直訴するという異例の行動に出た理由は何だったのか。

「読売巨人軍はS社、K社の上層部と、どのような密約があったのか――それが謎なんです。記事を潰された現場の記者は憤っていますよ」(同前)

現在、Aは何事もなかったかのように球場に足を運んでいるという。

本当に警察から取り調べを受けたのが田口麗斗さんだったのか真偽はわかりませんが、もし田口さんだったのなら「美人な嫁がいるのになぜ!?」と感じてしまいます。

もし常習的に行っているのなら嫁さんや嫁さんのご家族に迷惑がかかるので、絶対にやめてほしいと思います。

 

侍ジャパンのメンバーにも選ばれている田口麗斗さんの今後のご活躍に期待していきましょう!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)