皆川賢太郎の結婚した嫁の上村愛子との馴れ初めは?子供はいるの?

アルペンスキー選手だった皆川賢太郎は2006年に開催されたトリノオリンピックでスキー男子回転で4位に入賞し元・モーグル選手 として有名な上村愛子と結婚しました。馴れ初めや子供さんについて調べてみました。

皆川賢太郎はこんな人!

皆川賢太郎さんは1977年5月生まれで出身は新潟で苗場スキー場が近くにあったことから幼いころにはスキー競技に取り組む環境が あったのですね。
アルペンスキーとは、超高速で斜面を滑走しながら2本の旗を何度もターンしながらゴールまでのタイムを競う競技。

スピードレース競技であり、オリンピックで見ていると最高時速は100キロを超えるそうです。
アルペンスキーの選手の中では小柄だそうですが、技術を生かした巧みな滑りで世界のトップスラローマーの一員となり、日本では第一人者です。

選手時代は、長野、ソルトレークシティー、トリノ(4位入賞)、バンクーバーと、オリンピックに4大会連続出場しています。

2014年3月、アルペンスキーで日本の代表格として活躍した皆川さんは現役を引退しました。
そして、引退した現在は全日本スキー連盟理事であり、また寿司店の経営をされているそうです。

 

実業家・経営者の一面も!

新潟県の苗場プリンスホテルにある寿司店「鮨みながわ」の経営者の顔を持っています。

フェイスブックによりますと、

スポンサードリンク

皆川賢太郎さんが写真2件を追加しました。
2014年12月16日 鮨 みながわ

最終試食会が無事に終わりました。
まだ課題はありますが魚の選定やオペレーションなど間に合いました!

苗場プリンスホテル内
12月19日(金曜日)グランドオープンです。

皆様にとって素晴らしいシーズンになりますように^^

2014年現役引退してすぐの年末から経営に携わったようですね!

 

上村愛子と結婚!

皆川賢太郎さんは日本の女子元モーグル選手の上村愛子さんと2009年の6月に結婚を果たし話題となりました。

もっとも2人は結婚するまでに約2年間の交際を経ており、当時は何度かフライデー誌や週刊誌や一般の方々に交際を目撃されていたので、そこまで驚く ような大きな話題とはいかなかったようです。

 

嫁はこんな人!

モーグルに出会い、長野オリンピック(7位入賞)、ソルトレークシティー(6位入賞)、トリノ(5位入賞)、バンクーバー(4位 入賞)、ソチ大会と5大会に連続出場し、ワールドカップをはじめとする世界大会に優勝するなど20年間の選手生活を謳歌しました 。
2014年の4月1日に現役を引退しています。

1979年兵庫県に生まれ、2才の時にご両親のペンション経営で長野県に移住してスキーが身近な存在になったんですね。

上村愛子といえば、ソチオリンピックでは4位とメダル獲得を逃すものの、順当に成績を残しました。
ソチでも台に乗れなかった結果について「私は何で、一段一段なんだろう。」と感想を漏らしたこの言葉は有名になりましたね。

 

子供はいるの?

結婚後は一応、普通の主婦の立場となったようですね。
特に芸能活動をしているわけでもなく、スキー関係の仕事に着くことなく、季節に応じてコメンテーターをする程度かと。

旦那さんが、「鮨 みながわ」というお寿司屋さんを開業したので、それのサポートなどはしているのかもしれません。

夫婦揃ってスキー選手ということで、生れてくる子供の将来はスキー選手でしょうか。
子供は両親の影響をうけやすいといわれてますから、その可能性はあるでしょう。

上村愛子さんに子供はいるのかどうかを調べたところ…
現在のところは、まだお子さんはいらっしゃらないようでしたので、まだ子供のことはなんとも言えません。。。

スポンサードリンク

 

離婚のうわさ?

結婚してから7年経ちますがお子さまはまだいないようです。
不妊の噂がありますが、上村さんのブログではオリンピックで獲得した盾を子供に自慢したいとあったので子どもを早く欲しいのだと思います。

「子供がいない」理由だけですぐに「離婚?」と結び付けられるのは不本意なのではないでしょうか?

上村さんは冬のスポーツを中心にコメンテーターや解説者のお仕事が多いし、皆川さん自身は全日本スキー連盟の理事をされている立場なので、お互いにそれぞれの仕事も忙しいことでしょう。
仕事の忙しさによる「すれ違い」もまた、「離婚」の噂の種の一つなのかもしれません。

 

元カノの存在?

皆川さんの事業に元カノの存在が絡んでいるとかいないとか?

苗場スキー場近くにあるペンション「HEIDI(ハイジ)」の運営もされているそうで、寿司屋さんやこのペンション経営に元カノがアドバイスしたのかとも思いましたが、それらしき情報は見付けられませんでした。

まぁ、今のところ考えられる離婚に結びつきそうな元カノさんや怪しい浮いたお話は無いようです。

 

嫁の上村愛子との馴れ初め!

彼らの馴れ初めは、もともと知り合いだった二人ですが、挨拶を交わす程度の仲だったらしいです。
ある日、長野・野沢温泉でのイベントをきっかけに意気投合したとのこと。

最初は皆川選手が上村選手を食事に誘ったのだそうです。
上村選手の嘘のない純粋なところに惹かれ、そのような行動に至ったと皆川選手は語っています。

皆川選手と上村選手の交際は2006年頃から。
ちなみに、プロポーズは初デートをした東京タワー。
2008年12月25日、東京タワーを見ながら皆川賢太郎さんがプロポーズをしたそうです。

この辺のデートをどうやらフライデー誌に撮られた過去があるようです。
結婚前のデートだから、フライデーされても全然かまわない時期ですね!
結婚の後押しになったのかもしれないですね?

 

夫婦でオリンピック出場!

2009年、バンクーバーオリンピックの前年に二人ともまだ現役の選手同士として結婚しました。

2年ほどお付き合いをしていて、「バンクーバーオリンピックが終わったあとに結婚かな」という話をしていたんです。
でも彼が、
「今でも来年でも、お互いの気持ちが変わらないのであれば、今入籍してもいいんじゃない?」と言ってくれて。
自分でも驚くよ うな不思議なタイミングで、結婚することになりました。
お互いにスキー選手だったので、トレーニング中心の毎日。
一緒にいる のは、1年のうち2か月くらい。
だから結婚前も結婚後も、生活はそんなに変わりませんでした。

2006年トリノオリンピックではダブルで入賞されています。
スキー・女子モーグルの上村愛子は5位で3大会連続入賞し、スキー・アルペン男子回転で皆川賢太郎が4位で50年ぶりの日本人のアルペン種目入賞を果たしました。
この時の唯一のメダルはフィギュアスケート女子シングルの荒川静香による金だけです。

スキー競技は海外での試合数が多いため、合宿や練習は男女一緒にするそうです。
なので世間の一般女性もしくは男性と会う機会がほとんど無く、こうした合宿等が唯一の男女交流の場となるとか。

一時は、上村愛子さんと里谷多英さんがとある後輩選手を取り合って、三角関係になったことがあるとか噂されていました。
まあ、そんな里谷多英さんも結婚しましたが、いろいろとあるようですね。

どうやら、色々な噂はあるのかもしれませんが、皆川賢太郎さんと上村愛子夫妻にはおしどり夫婦になっていってほしいと願っております。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)