亀田和毅の嫁はメキシコ人で年齢は?子供はダウン症?現在のランキングは?

今回は亀田三兄弟の三男で元WBO世界バンタム級王者の亀田和毅さんのご家族や現在についてまとめていきたいと思います。

亀田和毅の嫁

上の画像は亀田和毅さんの結婚式のお写真です。
メキシコ市郊外で招待客が200人を超える盛大な結婚式だったようですよ!

嫁さんの名前はシルセ・クエバスさんと言います。
では和毅さんの嫁さんについて詳しく見ていきましょう。

 

馴れ初めは?

お二人の馴れ初めは素敵なものでした。

和毅さんは中学卒業後の15歳で単身メキシコに渡り、アマチュアボクシング大会に出場していた夫人と出会いすぐに交際に発展。

シルセさん(旧姓クエバス)はなんと元WBA世界ウエルター級王者のホセ・クエバスさんの遠い親戚で、シルセさん自身もアマチュアの元ボクサーでした!

言葉の壁から「日本に帰りたい」と興毅さんに訴えたこともあったそうだが、ホームシックになっていた和毅さんに夫人はスペイン語を指導。

スポンサードリンク

夫人のおかげで瞬く間にスペイン語が上達した和毅さんは、スペイン語でインタビューもこなせるまでになり「エル・メヒカニート(メキシコの少年)」と呼ばれるまでになった。

やはり外国語を習得するには、現地の恋人を作るのが近道なのだろう。

英語も含めて3か国語を操る夫人は和毅さんのデビュー後は頻繁に来日しているようで、日本語の習得に熱心だという。

和毅さんはボクシングを理解し、スペイン語の先生としてもサポートしてくれた夫人への感謝の気持ちをブログで報告している。

メキシコで一人、ボクシングで成長できたのも、世界チャンピオンになれたのも実は彼女の大きい支えがあったからです。

彼女の家族にも色々と助けていただきました。

彼女には本当に感謝してもしきれないくらい感謝しています。

これからは二人で人生を歩んでいきますが、彼女の喜ぶ顔を見るためにも、今はボクシングでトップを目指して頑張ります!

15歳で出会って約9年間も交際されていたということで、めっちゃ素敵な馴れ初めですよね!
しかも奥さんも元ボクサーということで、亀田一家には最高の嫁なのではないでしょうか。

それにしても15歳で単身メキシコに行くって普通の人だったら躊躇してしまうことでしょう。
それを夢を叶えるためにと世界へ踏み出す和毅さんは本当にカッコイイと思います!

 

メキシコ人で年齢は?

メキシコ人の嫁さんであるシルセ・クエバスさんの年齢はおいくつなのでしょうか?

年齢は和毅より3歳年上とのこと。

国籍はメキシコ人なんだそうです。

和毅さんは1991年生まれですので、シルセさんの年齢は3歳年上ということは1988年生まれということですね。

スポンサードリンク

しかも嫁のシルセさんはとてつもなく出来た嫁さんなんです!

実はシルセさんも元アマチュアボクサー。これはゴリゴリのラテン系と思いきや・・・日本人より日本人らしい超控え目な健気妻。

和毅さんの試合前は邪魔にならないように柱の陰からそっと見守り家では和毅さんの徹底した体調管理。減量中の夫と同じ食事をするなど、その全てを捧げる今どき珍しい超健気妻!

現役ボクサーの減量時に同じ食事で済ませられるとは、流石元ボクサーですね。

お料理もばっちりの腕前!でメキシコ料理はもちろん、和食やお好み焼きなどやたこ焼きなどの日本食や粉物も作れるんだそうです!

メキシコ人なのに和食も作れる料理の腕前ということで、アスリートには心強い嫁さんですよね!
きっと和毅さんも胃袋を掴まれっぱなしなことでしょう。

 

亀田和毅の子供

続いて亀田和毅さんとシルセさんに子供はいるのか?ということですが、まだお子さんはいらっしゃらないようです。

和毅さんはまだ現役ですし、嫁さんと話し合って子供はまだ作らないという結論になったのかもしれません。

そんな中、インターネットでは「和毅さんの子供はダウン症?」と検索されているようですが、そもそもまだ生まれていません(笑)

芸能人の子供はよく「障害がある?」とか「ダウン症なのでは?」と噂されがちですが、和毅さんにはまだ子供がいませんので、この噂は完全なガセネタです。

上に写っている子供たちはメキシコのホームステイ先のお孫さんらしく、和毅さんは、

めちゃかわいいわ^_^

と、ブログに綴っていることからも子供が好きだということがわかります。
またシルセさんの子供って絶対カワイイこと間違いないでしょう。

いつか子宝に恵まれることを楽しみにしていきましょう!

 

亀田和毅の現在

亀田和毅さんの現在のランキングはどんな感じなんでしょうか?

和毅選手のランキングはIBFスーパーバンダム級5位と、WBAスーパーバンダム級3位と、WBCスーパーバンダム級10位と、WBOスーパーバンダム級8位です。(2017年7月16日現在)

主要4団体全てでランクインしているので、世界から評価されていていつタイトルマッチをしてもおかしくないような状況ですね。

2013年8月にWBO世界バンダム級王者パウルス・アムブンダ選手に勝利して、日本人選手初のWBO世界王者となった和毅さんは、現在でも世界トップクラスの実力を持っているようですね!

 

どうか怪我だけは気をつけて今後も世界のステージでのご活躍を祈っています。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)