鶴竜の嫁の国籍は?キス画像と馴れ初めは?性格は優しい?稀勢の里との一番!

今回はモンゴル出身の大相撲力士・鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)さんの嫁さんと性格についてまとめていきましょう。

鶴竜の嫁

愛嬌のある容姿から「かわいい」と言われている鶴竜さんですが、結婚した嫁さんはどんな方なんで、国籍はどこの国なんでしょうか?

上の画像で鶴竜と一緒に写る女性が、結婚相手のお嫁さんで、名前をダシニャム・ムンフザヤさんといいます。

名前を見てもわかる通り、国籍はモンゴル人です。妻の年齢は結婚当時23歳で、鶴竜の6歳年下の奥さんになります。

鶴竜さんと同じで国籍はモンゴルのようですね。
画像からもわかるように美人な奥さんで羨ましいですね!

鶴竜さんは嫁さんをどんな風に思っているのか聞かれると、こう答えました。

鶴竜本人のコメントによると、嫁のムンフザヤさんは「明るくて元気」な性格の持ち主だそうです。

スポンサードリンク

以前、タイプの女性について「一緒にいてくつろげる女性がいい」と答えていた鶴竜。理想の家内を手に入れることができて相当幸せなのか、成績にも好影響が出ていますね。

ダシニャム・ムンフザヤさんは鶴竜さんの理想の女性なようで、微笑ましいですね。

では嫁さんから見て鶴竜さんはどんな印象なのかというと、

対する妻から旦那・鶴竜の印象について質問すると、「穏やかで優しい。お茶目な所もある。」ということでした。

イメージの通り鶴竜さんは優しい方のようで、夫婦仲も上手くいっているようです。
優しい旦那さんと美人な奥さんって理想的な家庭と言えますよね!

 

キス画像と馴れ初めは?

上の鶴竜さんと嫁さんのキス画像がネットで話題になっています(笑)

それは、2016年11月27日に行われた大相撲九州場所千秋楽 の14日目で鶴竜関が優勝を決めた時の出来事だったようです!

鶴竜関が日馬富士を寄り切って14勝目を挙げ盛り上がった時でした!

鶴竜関が表彰式に行く間にまずは、愛娘のアニルランちゃんと一緒にいた嫁のダシニャム・ムンフザヤさんに熱キスをしたんですよね!!www

鶴竜関か優勝インタビューを受けた時に娘と嫁にしたキスは、共に喜びを分かち合うためだった鶴竜関がコメントしています!

お熱いですね~この画像から夫婦のラブラブっぷりが伺えます!
優勝を決めて表彰式の前に家族と喜びを分かち合うなんて、素晴らしい旦那さんですよね。

そんな鶴竜さんとダシニャム・ムンフザヤさんはどのようにして出会い、結婚に至ったのでしょうか?
お二人の馴れ初めはというと、こちら。

鶴竜と嫁・ムンフザヤさんの出会いは2013年12月で、モンゴルで知人に紹介されたそうです。

当時ダシニャム・ムンフザヤさんはモンゴルの大学生で、すぐに交際となったわけではありませんでした。

2014年の春場所後、二人は急接近して交際がスタートします。当時は鶴竜のマンションで同棲していたそうです。

2015年2月に結婚したのですが、すでにダシニャム・ムンフザヤさんは妊娠しており、同年5月に第一子の女の子アニルランちゃんが誕生しています。

スポンサードリンク

つまりできちゃった結婚ということになります。

でも、交際当初から結婚を意識していたようで、ダシニャム・ムンフザヤさんは来日してすぐに鶴竜の親御さんにあいさつしたりしていたらしいです。

井筒親方にも直前に結婚と嫁の妊娠を報告したようで、びっくりしたといっていました。

今流行りのデキちゃった結婚のようですが、交際当初から両親に挨拶に行ったりして結婚を意識していたようで、実は計画的な妊娠だったのかもしれませんね。

ちなみに結婚式は2015年の10月に行われたようです。結婚当初は嫁さんの妊娠していたこともあって、体調を心配し披露宴は先延ばしにしたという可能性が高いです。

10月1日に東京都内で行われた披露宴には白鵬など500人の招待客が出席する豪華なものだったようです。

“いつまでも仲良く誰が見ても幸せな家族を築いていきたい”と、永遠の愛を誓った鶴竜関の結婚指輪のサイズは、なんと31号。

大相撲力士の結婚式ですから盛大に執り行われたと思われますが、一体どれだけの量の料理が出されたんでしょうね…まさかちゃんこ鍋…いや流石にそれは無いですよね(笑)

 

鶴竜の優しい性格

鶴竜さんが優しい性格をしているというのは、ファンや関わりを持った人はみんな口を揃えて言うそうです。

ファンサービスも丁寧ですし、とにかく優しくて、素敵な人柄なのが、鶴竜の一番の特徴だと思います!

丁寧にファンに接する姿勢が人気力士となった要因の一つのようです!

ただ優しい性格が災いしてか、こんな意見もあるようです。

横綱になのに、平幕に負けてしまったり、10勝5敗など、横綱の成績としては、数字的に物足りなかったりします。

さらに最近は怪我が多いですし、休場ばかりですからね。こういった状況から、横綱はおかしいと言われているようです!

優しい性格から相手力士のことを気遣って力が出せていないということなのでしょうか。
人としては素晴らしいことなのに、いざスポーツとなると不利に働く性格かもしれませんね。

 

稀勢の里との一番!

鶴竜さんの優しい性格は稀勢の里との一番でも見られました!

2017年3月、左腕に怪我を負った状態で土俵に上がった稀勢の里、相手は鶴竜さん。
結果は鶴竜さんの寄り切り勝ち。それを見た相撲ファンからSNSを通して温かい事が数多く見受けられました。

・鶴竜の優しさ…稀勢の里をそっと手で支える優しさ…惚れる…

・鶴竜 稀勢の里を抱きとめてくれてありがとうございます

・今日の相手が鶴竜で良かった。白鵬だったら容赦なく潰しに来ただろう。両差しで優しく寄り切ってさらに稀勢の里を気遣ってくれた鶴竜の好感度が上がった

優しさと強さを兼ね備えた力士、それが鶴竜力三郎なんですね。
今後も怪我には気をつけて、ご活躍を期待しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)