斉藤和巳の結婚歴と離婚理由は?元嫁は新田まゆ・松本典子・スザンヌだった?

今回は元プロ野球選手・斉藤和巳さんについてみていきましょう。

斉藤和巳の結婚歴と離婚理由は?

現役時代は福岡ソフトバンクホークスに所属し、日本プロ野球史上7人目の投手五冠王に輝いたこともある斉藤さん。

現在は野球解説や学生野球の指導者としても活躍されていますが、昔から女性問題が度々取りざたされていました。
気になる結婚歴と離婚理由を調べていきましょう。

元嫁候補1・新田まゆ

新田まゆさんは一般人で、斉藤さんの最初の奥さんで間違いないようです。
佐賀県出身で、年齢は斉藤さんの1~5歳上だそうです。
一般人なのであまり情報はありませんが、元嫁のことをイニシャルで記載している記事があり、そこに名前がNと書いてあったそうです。
新田(にった)の頭文字「N」で間違いないですね。
斉藤さんが現役時代にまだ2軍だったころ、献身的に支えた素敵な奥さまだったようです。

離婚理由その1

新田さんと離婚したのは2006年とされています。
その理由の一つは斉藤さんの「不倫」です。
2軍→1軍で活躍するようになってから金銭感覚も狂い女遊びにはまるようになった斉藤さん。
当時期待のプレーヤーとして全盛期ですから、相当モテたでしょうね。

斉藤さんの携帯には毎日メールが1000件ほど届き、(すべて女性)
自宅には知らない女性から電話がかかってきて、新田さんに別れてほしいと詰め寄ったそうです。

スポンサードリンク

すごいですね・・・いくらモテても女性にストーカーのような行動を起こさせるということは、遊びの度合いを間違えて相手を本気にさせてしまったのですね。

離婚理由その2

離婚に至ったもう一つの理由に、斉藤さんのDV疑惑が浮上していました。

元々他の女性に目移りしていた斉藤さんは、新田さんにメールで「別れてほしい」と伝えました。
しかもこのとき既に新田さんのお腹には2人目の子供がいたのですが、そのことに大して「おろせ!」と言い放ち、さらには「慰謝料は払わない、教育費も払わないからな!」と一方的に押し付けて離婚を迫ったようです。

その中絶を迫った際に、新田さんのお腹を蹴ったという噂もあり、ネットでは「流産キック」「DV男」と言われています。

もともと斉藤さんは子供が好きではなく、育児に参加したことはなかったようです。
また、斉藤さんは離婚調停中に弁護士を雇い、その弁護士からは「中絶同意書」や「離婚届」が一方的に送られてきたのだとか。

以上のことに耐えかねて新田さんは離婚を決意したようです。

2人の間には娘が1人おり、親権は新田さんが持ちました。
母親として悩んだでしょうね・・・
まだ娘さんは小さかったようで、新田さんは娘さんに「パパは亡くなった」と説明したそうです。

幼い子供ながらに何か感じ取ったのではないでしょうか。かわいそうですね。

斉藤さんは結局慰謝料を払うことはなく、長女が20歳になるまで毎月20万ほどの養育費を払うことで合意したそうです。
現在、新田さんは佐賀市内にひっそりとたたずむ六畳一間で、生活保護を需給しながら生活しているのだとか。

いずれもネット上の話なので真相は分かりませんが、本当だとしたらひどい話ですね。
娘さんには何の罪もないので、元気にすくすく育っていってほしいです!

元嫁候補2・松本典子

松本典子さんといえばアイドル全盛期の1980年代にデビューした正統派アイドルですね。
今の若者は知らないのではないでしょうか。
ミスセブンティーンでグランプリを受賞し、「とどくかな、笑顔。」のキャッチフレーズで人気を博しました。

そんな松本さんの結婚暦を調べてみると・・・当時ヤクルトスワローズ内野手であった笘篠賢治さんと結婚していました。斉藤さんでは無かったですね!

義理の兄に福岡ソフトバンクホークスコーチの笘篠誠治、姪に元宝塚歌劇団の女優笘篠ひとみ、甥にジャニーズJr.の笘篠和馬、従兄弟にinfixのギタリストの佐藤晃といいう華麗なる一家です。

斉藤さんも福岡ソフトバンクホークス出身なので、勘違いから生まれた話のようですね。

スポンサードリンク

元嫁・スザンヌ

知らない人はいないと思いますが、スザンヌさんは2007年「クイズへキサゴン」でおバカタレントとして大ブレイクしました。木下優樹菜や里田まいと共に歌も出していましたよね。
デビュー時はモデルのスカウトをうけており、アイドルやグラビア活動をしていたようです。

結婚に至るまで

もともと斉藤さんがスザンヌの大ファンであり、2010年に知人の紹介を受けて知り合いました
その後、女を口説くことになれている斉藤さんからもうアタックし、交際に発展したようです。

2010年3月17日、写真週刊誌「フライデー」で2人の熱愛が報じられました

「同誌によると、3月11日に斉藤はスザンヌの自宅マンションに宿泊し、翌12日にはスザンヌの運転する愛車のジープで湘南デートを楽しみ、川崎の外資系会員制スーパーで買い物をしたとある。
しかもその間、2人は高まる感情を隠しきれないといった様子で、渋滞中の車内や駐車場で何度もキスを交わしていた。
斉藤は同誌の取材に対し「彼女は大事な人です」と交際を認めた」

当時、斉藤さんは当時右肩腱板(けんばん)損傷により2007年から一軍登板がなく、シーズンを全休している状態だったので、週刊誌に交際報道されるという事態を重く見られ、球団から厳重注意処分を受けたことで話題になりました。

この当時からスザンヌはさげまんなのでは、なんて言われていましたね。

その後、2011年12月に2人は結婚します。
2013年8月には妊娠したことが明らかとなり、同年10月をもって産休に入ったスザンヌさん。
2014年1月6日、男児(愛称・おーちゃん)を出産します。
スザンヌさんはママタレとして活躍し始めます。

略奪結婚?

交際が発覚した当時、斉藤さんは前妻との離婚調停中だったのでは、という噂があります。
噂が本当であれば、離婚が成立する前からスザンヌと斉藤さんの関係はスタートしていたわけですから、不倫ということになりますね。
妊娠中の元妻に対し、2人が共謀して子供をおろす様に言っていたのであれば、かなりひどいですね。

ですが、斉藤さんと元妻新田さんの離婚は2006年に成立したとの話もあるので、信憑性は低いですね。

離婚理由

新婚当初はラブラブだった2人ですが、2015年3月17日に離婚を発表しました。
単独で記者会見をおこなったスザンヌですが、斉藤さんを責める言葉が一切出てこず、世の女性から好感を持たれ、たくさんの励ましの言葉がかけられました。

「女性自身によると、もともと子ども嫌いの斉藤は、14年1月に生まれた長男との生活も苦痛だったそうです。育児をスザンヌに任せきりにし、サポートさえも拒否。また、会見時スザンヌも言葉を濁した“斉藤が子どもに会いたいという要望があるか”という点について、法曹関係者は『斉藤側から“子どもとの面会権”の要求がなかったのだろう』と解説しています。斉藤の子どもへの愛情のなさは、スザンヌにとって相当ショックでしょうね」

家事も子育てもスザンヌが1人でやってきたのですね・・・
新田さんのときもそうですが、子供に愛情がもてない男性も世の中にはいるのですね。

「スザンヌの所属事務所・ケイダッシュは、スネに大量の傷を持つ斉藤との結婚をずっと反対していました。周囲の制止を振り切っての結婚に、当時はでき婚説も飛び出したほどです。しかしすんなりと離婚が成立し、こうして斉藤の“悪事”が次々と世に出ているところを見ると、ケイダッシュは最初から、この結末を予想していたことでしょう。会見で元夫を一切批判しなかったことから“良妻を貫いた”と持ち上げられているスザンヌですが、各メディアに斉藤のネガティブ情報が入り続けるのは、ケイダッシュの強力なバックアップが功を奏した結果なのかもしれませんね」

 

真実は2人にしか分かりませんが、それぞれ別々の道で頑張っていってほしいですね!

 

この辺で斉藤和巳さんの紹介は終わりです。

 

→[関連記事]斉藤和巳の元嫁の名前はスザンヌと松本典子?DVで流産した?今は?画像あり。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)