千原ジュニアが嫁の名前はりな?フライデー?顔画像は?年齢は?職業はケーキ屋?

千原ジュニアさん(41歳)と言えば2015年9月11日発売の写真週刊誌に女性とデートしているのをバッチリ撮られましたね~。
そして記憶に新しい9月28日の結婚会見。

千原ジュニアについて

細か過ぎる女性への条件から「一生独身か?」とまで言われていた千原ジュニアさん。

個人的には絶対にこの人は結婚しない!って思ってましたけどねー。
ケンドーコバヤシと共同でMCをしているトーク番組「にけつッ」では、

「タイミングっていうあの言葉、ホンマやで」

と赤裸々に恥ずかしそうにしながらも、告白していました。

彼のハートを掴んだ女性とはどんな方なのでしょうね~?

本名 千原浩史
生年月日 1974年3月30日
出身地 京都府福知山市
身長 180cm
血液型 O型

まずは千原ジュニアさんが女性に求める厳し~い条件をご覧ください

スポンサードリンク

・美味しいものが共有できる人
・部屋の設定温度が合う人
・旅館に泊まった翌朝にお布団をなおさない娘はイヤ
・「TV観ないんです」って娘はイヤ
・後輩にエラそうにする娘はイヤ
・ご飯粒をお茶碗に残す娘はイヤ
・字が汚くない人
・あたまに「お」を付ける言葉に付けない人はイヤ
・メアドのメッセージ性が高い人はイヤ
・笑いのツボの合う人

かなり細かい条件ですね~…
でも今田耕司さんなんて条件が50を超えますからマシなほうかも…

さて!ここまで厳し~い条件をクリアして見事千原ジュニアさんのハートを掴んだ稀有?な女性とはどんな方なのでしょうか?

 

奥さんとの馴れ初めは?

出会い・馴れ初めはは2015年の春頃だそうですね。

千原ジュニアさんが羽田空港のケーキ屋さんにたまたま入った時に働いていたのが「奥さん」だったそうです。

そして「あ~かわいらしい人やなぁ~」と思って、何度かお店に通ううちに徐々に会話を交わすようになり自然な流れで「ご飯でも…」となったそうです。

案外積極的なんですね~。
いつも宮古島など各地に後輩独身芸人を連れて遊びに行っているイメージですから、
恋愛に対しては奥手なんだと勝手に思っていました。

宮古島市役所で婚姻届けを提出した

ということですから、どれだけ好きやねん。とw

 

フライデーが交際現場をキャッチ

2015年9月11日発売の写真週刊誌「フライデー」に、ジュニアさんと20代前半の芹那さん似の女性との密会がスクープされていました。

週刊誌情報を詳しく見ていくことにしましょう。

2015年8月中旬、週末の夜7時過ぎ。

表参道ヒルズの前で愛車の「セドリック330型」を停めていたジュニアさんのもとに、
タレントの芹那さんに似た清楚な感じの美女が近づいてきて、助手席に乗り込んだという。

この時ジュニアさんはフライデーの直撃に驚きながらも、「カノジョや、カノジョ」と真剣交際を明言しており、その時の美女がジュニアさんが結婚した一般女性だと言われている。

スポンサードリンク

上記の条件に加えて、

「部屋の設定温度が合う」
「ご飯粒をお茶碗に残さない」
「字がきれい」

この点も決定打となったようです。

細かッ!w

 

プロポーズの言葉は?

何度目からのバーでのデートで、自身がトイレから戻ってきた時に急に結婚したい思いが込みあがり、「結婚する?」とお相手に言ったのがプロポーズだったと、レギュラー出演している「白熱ライブ ビビッド」で告白していました。

凄いプロポーズですね!

 

元彼女との恋愛はどうだった?

彼は、これまでに交際が報じられたのは、美女ばかり。
内田有紀さんや舞川あいくさんが元カノですから、モテるんでしょうね。

よく芸能人が「一般女性と結婚」と報道されますが、実はその多くは「元読者モデル」であったり「売れていない引退したタレント」だったりと何かと芸能界との繋がりがあったりするものです

ですが、いずれも破局。

その原因は、芸人仲間の勝俣邦和に言わせると、「自分本位の恋愛」だからだそうです。

勝俣邦和はテレビ番組で、千原ジュニアに観覧席に一般人を動員している中で、

「いままでの恋愛を振りかえってごらんなさいよ」
「自分が行きたいところ、自分がしたいことに彼女を巻き込んでいたでしょ?」
「違うの!相手がして欲しいことを満たしてあげるのよ」

と、付き合い方を伝授。

「愛は育んでいくもの。できる?」という問いかけに、千原ジュニアは絶句していましたねww
そして、「できない」と答えていたので、「おいおい。大丈夫かwwいきなり、離婚危機かよ。」とコチラが心配になってしまいましたww

 

まっちゃんに○○を依頼!

ちなみに千原ジュニアさんと奥さんの婚姻届の証人になったのは大先輩の松本人志さん。
大先輩に依頼したところを見ると、彼の決意の堅さがうかがえます。

しかし、これには、「え?」と思うようなエピソードがあります。
松本人志はテレビ番組の中で・・・

楽屋にジュニアが来て結婚報告をするとともに「証人。(婚姻届を)出してきて書いてくれ」と頼んできたという。
「俺嫁見たことない」うえ、「はんこも持ってないから」と固辞したところ、「認印で大丈夫なので僕買ってきます」と準備万端だったのだとか。

最終的に証人の署名をしたものの「俺の認めも受けへんうちから松本の認印買ってきやがった」と、

発言。
けっこうむちゃくちゃですねww

素敵な女性と41歳にしてようやく身を固めた千原ジュニアさん!
是非暖かい家庭を築いて行ってくださいね~

次は「お子さん」のニュースお待ちしていますよ~♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)