太田光の嫁の太田光代との馴れ初めは?アスペルガーで障害持ちなのか?子供は?

太田光さんと言えば爆笑問題のボケで有名ですよね。

お笑い以外でもサンジャポの司会や文筆家など様々な分野で活躍されています。

422c27a857c2bd11c9af2b97778d8a33_23212

名前:太田 光(おおた ひかり)
職業:お笑いタレント、漫才師、文筆家
田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。

出身地:埼玉県上福岡市
所属事務所:タイタン所属
生年月日: 1965年5月13日
身長: 170 cm

 

太田光は病気持ち?

太田さんは爆笑問題のボケ役なので、たまに頓珍漢な発言をするけれども、
それは“芸”だとおもっていましたが、どうもそれは病気の可能性があるという情報を見つけました。

私は「サンデージャポン」が好きでよく見てるんですけど、たまに太田さんが、「空気を読まない発言」をされていたり、いきなり熱く語りだして止まらなくなるような事があります。

一桁の計算にとても時間がかかるようで、二桁になると間違えたりできなかったりする」と妻の光代さんが語っていました。

このようなことから太田さんはアスペルガー症候群ではないかと噂されています。

 

アスペルガー症候群とは?

知能低下は認めないもののコミュニケーションや興味に大きなかたよりが見られ、
それによって生活に様々な支障を来たす病気

スポンサードリンク

 

つまり、、、、、どういうこと?

非常にざっくりとしていますが、他人との距離感がわからないため、
コミュニケーションをとるのが難しくなる病気です。

また、他人を傷つける発言もしてしまうために、
周りからは“空気が読めない人”というレッテルを張られやすい病気でもあります。

 

しかし、太田さんも関係者も「アスペルガー症候群」であると、
一切言及していないのでこの噂の真偽はわかりません。

もともとの性格からなのか、病気からなのか、
どちらにせよ、この「空気の読めない発言」が、
“太田光”の持ち味なので、個人的には悪いとは全く思っていません。

 

太田光の嫁は?

太田光さんは、1990年に松永光代さんと結婚されました。

太田夫人といえば、芸能事務所の敏腕経営者として有名ですよね。

5ce42875c5dfadbbd58ead7cefe90213_361

名前 太田 光代
生誕 1964年7月6日
出身 東京都府中市
職業 芸能プロモーター(1990年‐)、雑誌モデル、キャンペーンガール(1982年‐1989年)
身長 159 cm
体重 37 kg

 

馴れ初めは?

光代さんはものまねタレントをしていた24歳のとき、太田光さんと出会い結婚。

1989年、合同コントの打ち合わせをきっかけに、
爆笑問題の太田光と同居を開始し、付き合うことになる。1990年9月26日、結婚。

default_61fe69b0f40220a30e712086cffd51c8

2015年2月25日、桂由美50周年コレクションのステージで、
結婚25年目にして初めての挙式・結婚披露宴をあげた。

SAG2015022501001815_id1_20150225075510

WS000015

爆笑問題が大手事務所を飛び出して干されてしまったため、
一時はコンビニバイトやパチスロ(!)などで糊口をしのぐ。

1993年、「タイタン」を設立。

光代自身の営業努力や爆笑問題の実力が実を結び、事務所の経営が軌道に乗る。

2004年1月から弁護士で元大阪府知事・現大阪市長の橋下徹を所属させる離れ業を成し遂げ、大手に引けを取らない芸能事務所に成長させた。

今やもう社長さんですが、その道のりは険しく…

爆笑問題が干されていた時期に、どちらも下戸である爆笑問題に代わって、お笑い番組のディレクターやプロデューサーを積極的に接待し、「爆笑問題の漫才を見てやってください!」と土下座するなど、熱心に営業活動をしていた。

WS000014

相当な苦労をされてきたようですね。

スポンサードリンク

奥さんには頭が上がりませんね。

 

信頼関係は抜群!

「太田光代がいなければ、自分たちはここまで売れていなかった」

爆笑問題が全幅の信頼を寄せる社長の太田光代さん。

爆笑問題が抱えるレギュラー番組は、1週間にテレビ12本、ラジオ2本。

映画にドラマに歌、そのほかマルチに活躍している。

次々持ち込まれる仕事のオファーを一手にさばき、
受ける、受けないの判断をしているのが太田光代さんだ。

 

仲良し夫婦?

太田や田中からは「社長」「みっちゃん」と呼ばれている。

太田からは「好きなアイドル」として「妻のみっちゃん」と挙げられるほどベタ惚れされており、
「将来夫婦漫才をやるために『タイタン』を設立した」とも公言されている。

 

ツイッター禁止令発布?

お笑いコンビ爆笑問題の太田光が、妻で所属事務所タイタンの太田光代社長にツイッター禁止を指示し、従わない太田社長との間で夫婦喧嘩が勃発した。

午前3時ごろ、最初に太田社長が、「私ね、Twitterやめようかな。って思うの。アーリン(太田光のこと)にダメって言われてたし。今日もそれで喧嘩になった」と、ツイート。

しかしその直後、「netがいけないっていうアーリンの感覚。

私はもうボロボロで」「ついていけないわ」と禁止令にそむいて次々とツイートした。

さらには、

「私を妻とみるのか、社長とみるのか」
「twitterは私にとって楽しいの。だけどアーリンがメチャクチャ」と、
夫・光の考えを受け入れられず悩む様子を伝え続けた。

そしてついには、「アーリンなんか、大っ嫌い!!!言論統制は家庭の中にあるわ。アーリンの馬鹿!」と夫婦喧嘩に至ったようで、夫への不満を訴えるツイートを次々と吐き出した。

なぜ太田光さんがツイッター禁止令を出したのか分かりませんが、
太田夫人は感情にまかせたツイートをたびたびされます。

そしてネットメディアで取り上げられ炎上することも…

太田光さんは変に炎上して事務所の仕事に影響が出るのを避けたかったのかもしれませんね。

 

性格が激しい?

光代社長の酒豪ぶりは有名で、友人の吉田豪もよくトークネタにしている。
タイタンの事務所がある東京・阿佐ヶ谷に住むアラフォー主婦によると、
酒豪にまつわる様々な逸話があるそうだ。

「この辺の飲み屋じゃ光代社長は有名人ですよ。タイタン関連のチラシが貼ってある店もありますし、ある店のマスターは『彼女が出入り禁止の店もあるよ』と言っていました。酔って木に登ったとか、タクシーをばんばん叩いたという話は自分でしてますしね」

 

芸能以外にも事業を展開している!?

そんな光代社長だが、酒以外にも好きなものがあり、それはハーブやアロマだというから驚きだ。

事務所から徒歩10分ほどのところには自身がオーナーを務めるハーブ&アロマ専門店があり、
そこでは“癒しのハンドマッサージ”も行っているとか。

「駅から続く商店街の端のほうにあり、この辺の人はそこが光代社長のお店だと知っています。本人はほとんど店に顔を出さないようで、お店がお客さんでにぎわっているところも見た記憶がないですね。まあ商売ではなく趣味でやっているから、それで問題ないんでしょう」(前出・主婦)

 

念願の子供はできるのか?

共に一人っ子の太田夫妻。

両親に孫を抱かせたいとの思いから、太田夫人は33歳の時に不妊治療を始めます。

病院が非常に混んでいて、午前中に診察を終えるには、朝7時半には家を出なくてはいけないほど。

しかも、薬の副作用で光代は大変苦しむことになります。

同じ頃、夫の太田光も病院で検査を受け、医師から精子の量が十分ではなく、自然妊娠には至らないと診断されます。

夫にも問題があったことを、義理の父に伝えに行った光代。

最初、義父は話を信じようとしませんでしたが、息子の口から検査結果を告げられ、ようやく納得します。

33歳から約4年間治療を続け、体外受精まで一通りしてみた太田夫妻。

しかし、この時の不妊治療では、顕微授精は、抵抗感があって行えなかったと言います。

ちなみに、顕微授精は、重度の男性不妊にも子供が授かる治療方法ということなので、太田光の精子の問題が、一時的なストレスから生じた問題にとどまらないことが分かります。

 

どうやら二人とも不妊症のためこどもはいないようです。

 

大きく体調を崩した太田光代。

しばらく不妊治療からは遠ざかっていました。

しかし、年齢的にも子供を授かるのが厳しい40代半ばに、再び不妊治療を始めます。

きっかけは、季刊雑誌「赤ちゃんが欲しい」(主婦の友社)で、読者の悩みに答える「太田光代の夫婦問題相談所」を連載したこと。

不妊治療中の人からの相談も多く、そうした相談に答えるには、実際に自分で現在行われている治療を受けてみようと思ったと言います。

二度目の不妊治療を開始したのは、光代が45歳の時。

約10年で不妊治療は大きく進歩していることを実感したと、光代は言います。

10年前には受け入れることができなかった顕微授精が、以前よりずっと身近に感じられる治療法になっていることが、印象的だったようです。

二度目の不妊治療では、光代は顕微授精にトライすることにします。

ただし、トライは3回までと決めていました。

48歳の時、初めて夫婦の受精卵が出来ます。

その時の印象を光代は、たしかに命の元であり、愛おしいような、なんとも言えない不思議な感覚が湧いたと語っています。

受精には3回とも成功しますが、1回目、2回目は、着床に失敗してしまいます。

年齢的に着床率は、10%とされていた光代。

3回目をどうしようかと悩むツイートを最後に情報がなくなります。

情報がないという事は失敗したんでしょうか?

顕微授精は金銭面の負担が大きいみたいで、そう何度もできるものではないそうです。。。

なんとか夢をかなえて欲しい・・・

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)