筒井康隆の嫁の筒井光子はどんな人?息子の筒井道隆の関係は良好?

今回は、SF作家として名を馳せている筒井康隆さんについてご紹介します。

嫁の筒井光子さんとは?

日本のSF作家の代表格といえる存在の筒井康隆さん。

小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される。

ご結婚されたのは、1965年。

同じく日本を代表する小松左京夫妻の仲人で光子夫人と見合い結婚。

日本が誇るSF御三家の一人・小松左京さん夫婦が仲人をしてもらったんですね。

嫁の筒井光子さんに関して、画像や他の情報はありませんでした。

 

有名作

「時をかける少女」
「七瀬ふたたび」
「日本沈没」
「パプリカ」
「旅のラゴス」
「家族八景」など

スポンサードリンク

この中だと、小説に詳しくない方でも”時をかける少女”は、わかる人が多いのではないでしょうか?

アニメ映画にもなりましたし、実写化までされた大ヒット作です。

筒井さんの作品を読むと、その発想の豊さがやっぱり抜きん出ています。

私達が想像もできないような物語を描きおろし、いつも驚かせれますね。

 

主な受賞歴

星雲賞(日本長編部門):1970年・1975・1976年

星雲賞(日本短編部門):1970年・1971年・1974年・1977年

泉鏡花文学賞:1981年

谷垣潤一郎賞:1987年

川端康成文学賞:1989年

日本SF大賞:1992年

芸術文化勲章(シュヴァリエ):1997年

読売文学賞:2000年

紫綬褒章受章:2002年

菊池寛賞:2010年

あらゆる賞を取られています。

こうして並べてみると圧巻の受賞歴ですね!

さすがの貫禄ですね!

 

過激なツイート

SF作家として、偉業を成していますが、時々ツイッターを炎上させているんだとか。

結構、過激なことをつぶやいちゃうこともあったり・・。

長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。
あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射〇し、ザー〇ンまみれにして来よう。

ええ・・と驚いてしまう内容ですよね。

結構すごいことを発信しちゃうわけです。

さすがに、この下品なツイートには批判も相次ぎました。

ですが、一部では筒井さんはこういう人だと肯定派もいて、炎上状態に(笑)

 

その後、このツイートはTwitter側が不表示対応をとりました。

ですが、後々自分で読んでみてさすがにこれはヒドイなと自分でも自覚したような発言もされていました。

つい、ポロっと言っちゃうんでしょうかね。

慰安婦関連のことは、日本人であればいろいろ思うこともありますが、やはり発言内容は気を付けたいところですね。

このツイートに対して、韓国側は猛反発。

火に油を注ぐ形となったようです。

 

息子は俳優なの?

筒井康隆さんの息子が俳優なのでは?と噂されることが多いようですが、息子さんは俳優ではありません。

では、なぜ俳優説が出るのでしょうかですが、ある俳優さんと関係があるようです。

スポンサードリンク

 

筒井道隆との関係

親子説が出ている俳優というのが、筒井道隆さん。

お名前も一時違いですから、親子では?とたびたび噂になってしまうようです。

ですが、お二人は何の関係もありません。

偶然にも、一時違いの名前だったというだけに過ぎないのです。

ちなみに筒井道隆さんのお父様は、俳優で過去には有名なキックボクサーだった風間健さん。

 

画家なの?

息子さんは、俳優ではなく画家をされています。

筒井伸輔さんというかたが、息子さん。

東京都新宿区信濃町の慶應義塾大学病院で、作家筒井康隆の一人息子として生まれる。

当時の住まいは渋谷区であったが両親とも関西出身であり、まもなく母の実家が近い神戸市垂水区に転居。同地で育つ。

兵庫県立須磨東高等学校を経て武蔵野美術大学を卒業する。
妻の智子(1969年10月21日 – )は岩崎智子の名で画家として活動しており、筒井康隆の『佇むひと』角川文庫版の表紙も手がけている。

澁澤龍彦や森茉莉を愛読する一方、父の作品には関心がない。本が好きで、古本屋を開こうと思っていたこともあるが、画家になり、一貫して蜜蝋を使って、昆虫をモチーフとした作品を制作している。

2012年7月13日より、『朝日新聞』にて康隆の連載小説『聖痕』の挿絵を担当した。

同じく画家の奥様がおられます。

ご夫婦ともに、筒井康隆さんの作品の挿絵や表紙を手掛けられたことがあるとのこと。

 

だけど、筒井康隆さんの作品に関心がないって・・・。

それをサクっと口に出してしまうあたりに驚かされます。

筒井康隆さんも、いままで結構な発言を繰り出してますからね。

血は争えないということでしょう。

 

関係は良好?

日本を代表するSF作家の父を持ちながら、父の作品には特に関心はないという息子さん。

親子の関係はどうなのでしょう?

ちょっと、微妙なのかな?と思えなくもないですが、嫁の智子さんも息子さんご本人も筒井康隆さんの作品に携わっておられるので良い関係といえるのでは?!

父の作品に関心がないなんてことも、遠慮なく言えちゃうのは、ちゃんと信頼関係があるからでしょう。

 

激やせした?

筒井康隆さんの激やせっぷりに心配の声も上がったことがあったんだとか。

もう83歳ですから、お身体も心配になりますね。

この画像をみると、確かにかなり体重が落ちてる様子です。

ただ、特に病気といったお話は出ていないようです。

年をとると、食も細くなるといいますから、その影響かもしれませんね。

ひそかに、病気と闘病中とかだと心配ですが、ご健康に過ごさされてることを願いましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)