板尾創路の嫁との結婚までの出会い&馴れ初めは?過去の事件の逮捕理由は?

ほんこんと130Rを結成し、ダウンタウンの「ガキ使」などのお笑い番組だけでなく、ドラマにも出演し、「板尾創路の脱獄王」では映画監督としても活躍中の板尾創路。
おもしろいネタだけでなく、シリアスな役までこなす器用な一面がありますが、
若い頃には事件を起こし、なんと逮捕歴もあります。
板尾創路さんが起こした事件と嫁などプライベートを紹介します。

板尾創路が逮捕された理由とその相手とは

90年代前半、レギュラー出演していた『ダウンタウンのごっつええ感じ』で異質な存在感を放ち、全国区の知名度を得た板尾。
そんな彼が人気絶頂のときに起した事件は、世間に衝撃を与えました。
1994年、当時中学3年生の女子わいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で板尾は逮捕されました。
発覚した経緯としては、この女子中学生が別件で補導され、その取り調べの際に板尾と関係をもったことを明かしたためです。
本人は未成年とは思わなかったようですが、当時の板尾創路さんは31歳ですから、
少しは分別があれば、犯さなかった罪であろうとは思います。

板尾創路が逮捕されたが8か月後には復帰

実は板尾は、同じ事務所の大御所タレントの身代りになったとも言われており、このような事件を起こしながらも、板尾は8か月後には仕事復帰しています。
あまりにも早いですし、それ以来、まるで事件などなかったかのように、映画監督や俳優など自由に活動しています」
極楽とんぼの山本さんと同じ事件ながら、今のようにSNSなどで視聴者の意見が交わされ、
スポンサーも神経質になっている時代と昔のテレビ業界はそこまで深刻でなかったり、
ダウンタウンのおかげなどでわずか8か月で復帰できたようです。

1998年に一般女性と結婚

板尾創路は、1998年、35歳の時、8歳年下の一般女性と結婚しました。
あまりプライベートの知られていない板尾創路。嫁に関するエピソードも公にされることはほとんどなく、著書「板尾日記」で時おり、嫁が登場するくらいです。
結婚は遅めだったんですね!

ガキ使に登場する嫁シェリーは本物の嫁?

「もちろんそうよ」「その発想はなかったわ」などの発言や、マドンナの曲にのせて踊る「板尾の嫁」。

奇妙なダンスなど強烈なインパクトでガキの使い屈指の名物キャラへと成長。

なお途中「板尾の嫁」は何度かキャストが変更しています。
ダンスなどを披露して人気になったのは3代目の本名・シェリーという女性
途中出産により2007年の企画を最後に降板したが2011年に復帰。

実際の嫁は8歳年下の一般女性の日本人ですから、このシェリーは番組上の設定。
それでもネットでは本物の嫁なのかと疑問が出たようです。

長女が急死という悲劇

08年9月に待望の第1子、長女・英美(えみ)ちゃんが誕生したが、09年8月、1歳11カ月で急逝した。
あまりに突然の別れだった。
 板尾夫妻は12年6月、人工授精で次女を授かっている。
突然の訃報だった。関係者によると、最近風邪のような症状で体調を崩しており、16日夜に容体が急変したという。
長女は午後11時過ぎに意識不明になり救急搬送された。
病死とみられる。
板尾から連絡を受けた今田耕司は「“こういうことになりました”と報告がありました。“こっちもできることはやります”と言いましたが、こういう話なんで」と険しい表情で話した。
電話越しの板尾は気丈な様子だったという。
ポーカーフェースの板尾だが、子ぼんのうぶりは知られていた。
昨年2月に発売した「板尾日記3」(リトルモア刊)は、愛娘とのショットを表紙の写真に使用。
同書では夫人の妊娠発覚を皮切りに、女の子と判明したこと、9月21日の誕生など、パパになる喜びをにじませている。
誕生後もお宮参りなどを記し、「ピッピ」と呼んでいると明かしている。
また、最新作「板尾日記4」でも愛娘は随所に登場しており、溺(でき)愛ぶりが伝わってきていた。
子供好きでこれだけ愛していた長女を亡くして、かなりショックだったと思います。
次女を授かったことはまだよかったです。
まだ5歳くらいでしょうが、長女の分まで大切に育てられていることでしょう

2017年には不倫発覚

11月23日より公開される映画『火花』の監督を務めた板尾創路(54)。

しかし、ここにきて週刊誌『FLASH』(20日発売号)に女性と渋谷のラブホテルに行ったところを撮られてしまいました。

スポンサードリンク

そのお相手はグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)

実は『火花』に超チョイ役で出演しているのですが、そのシーンは演技指導するような場面ではなかったとのことで、打ち上げで初めて会ったそう。

撮影後の短期間で2人が急接近したということに間違いはないようです。
彼女は「ホテルで映画を観ていただけ」と言い、板尾創路は沈黙しているのですが…。
板尾との件で売名目的という声もあがっている彼女ですが、
今年リリースしたDVDはパッケージ写真からしてバストトップが見えそうな“ほぼ裸”で、
掲載するのがはばかられる画像ですし、内容もかなり過激なようです。
若い頃は意外にもイケメンだった板尾創路。
次女もまだ小さいのに不倫とは。

豊田瀬里奈の売名行為?

 

不倫騒動でダメージがあるのはどうしても豊田さんのほう。豊田さんはラブホテルでは映画を見ていただけと、“関係”は否定しています」(芸能プロ関係者)

ツイッターでも「被害者ぶるつもりもないので、自分自身の行動は本当に悪かったと思っています」と反省している豊田だが、「業界の有力者が集まる食事会なんてまず行ったことがない。あって打ち上げ程度」「憶測ばかり書かれているのは悲しい」と、自分をめぐる根拠のないウワサが拡散されていることを危惧している様子。

スポンサードリンク

「豊田さんは、フリーという弱い立場だけに、ネットなどでは書かれ放題かもしれませんが、名前も売れたことですから、騒動を逆手にとって開き直れるかが勝負でしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

売名行為ではという噂もありますが、今のところでは反対にダメージが大きいようですね。

板尾創路の天然伝説

・暖かいソバを半分くらい食べてから、 「オレ冷たいやつ頼んだよな?」と言った。

・テレビの12chを表示させるのに、1chから12chまで順送りする

・千原ジュニアと木村祐一で百貨店の家具売り場を見ていたら、
板尾が、知らないおばさんとダブルベッドを見ていた。

・東京駅をフィリピン人と二人で歩いていた

・ワンルームなのにトレーラーで引越しをした。荷物もバッグ1つで収まるぐらい。

・パイプ椅子に貼られていた「関係者席」の紙を背中につけたまま喫茶店へ行った。

・母親から「イチロー」と呼ばれてる。「いつじ」は言いにくいから。

・仲のいい後輩といても6時間平気で無言。

・9時間の生番組で勝手に帰った(2年連続)

・子供が生まれたことを芸人仲間はもちろん、相方にも報告しなかった。

・生放送最後の締めを無言で終わった。

このほかにもたくさんの天然伝説があります。芸人さんには変わった人が多いですが、
お笑いとしては生まれつきの天才なのかもしれません。
 
板尾創路さんの結婚、過去の事件、最近の不倫などを紹介しました。
芸人さんということもあり、波乱万丈の人生ですが、
家族にとってどうなのかはわかりません。
お笑いだけでなく、ドラマ、映画に活躍していますが、
これからさらにまた別の分野に活躍の幅を広げられるかもしれません。
スポンサードリンク

1 Trackback / Pingback

  1. 板尾創路の嫁シェリーは本物?国籍は?画像は?子供は障害持ち? | 芸能人の嫁特集!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)