田中哲司と仲間由紀恵との馴れ初めは?浮気・不倫相手の田所幸子って誰?

2014年9月に結婚された田中哲司さんと仲間由紀恵さん。

田中さんの浮気問題発覚しましたが、お二人の出会い・馴れ初めを調べて みました。

主役級ではないけれど、脇役では多数の出演作品があり、欠かせない俳優の田中哲司さん。

田中哲司さんのプロフィール

田中哲司(たなか てつし)
生年月日:1966年2月18日
出身地:三重県鈴鹿市
身長:182cm
体重:69kg
血液型:A型
出身校:海星高等学校、日本大学芸術学部演劇学科卒業
職業:俳優
ジャンル:舞台・映画・テレビドラマ
事務所:鈍牛倶楽部

舞台・映画・ドラマと数多くの作品に出演している脇役・二番手・三番手などで活躍中の個性派俳優です。
NHK大河ドラマでは「龍馬伝」「軍師勘兵衛」にも出演され人気もありますね。

仲間由紀恵さんのプロフィール

仲間由紀恵(なかまゆきえ)
生年月日:1979年10月30日
出生地:沖縄県浦添市
身長:160 cm
血液型:A型
学歴:日出女子学園高等学校全日制
職業:女優
事務所:プロダクション尾木
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM・舞台
活動期間:1994年~
デビュー作品:1995年日本テレビ「日本一短い母への手紙2」

1993年に「沖縄タレントアカデミー」に入学、
1994年には沖縄テレビの「青い夏」にてドラマデビューしています。
1995年に上京してプロダクション尾木へ。

スポンサードリンク

代表作は「TRICK」や「ごくせん」など。
2014年のNHK朝ドラ「花子とアン」では葉山蓮子役を演じ話題を集め、2015年には2012年に亡くなった森光子さんの後を引き継いで 、舞台「放浪記」の主演を務めました。

いつ結婚した!?

2人の結婚は2014年9月18日。
2人が結婚したということが新聞等で発表されて、すぐに話題になりました。

結婚式の写真がヒットしませんでした。
たしか挙式や披露宴といったものは行っていないようです。
仲間さんクラスだと盛大なパーティーやら挙式などあっても良いと思いますが。。。

仲間由紀恵さん(当時34歳)と、舞台出身の俳優田中哲司さん(当時48歳)。
当時の見出しは「交際6年13歳差ついに結婚!」でした。

仲間さんは「彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟しこのたび結婚の運びとなりました」
田中さんは「僕にはもったいない人」
また、「1年前から求婚し、同居していた」
「性格はいいし、素朴な面もいっぱいある。そこが大好きなとこ

ろですね」
とそれぞれインタビューなどでは話されていました。

揉め事を起こさない性格美人の仲間さん

ドラマ等の現場のスタッフからも「ロケ先で怒ったところを見たことがない。」
といわれるほどの性格美人で、周りからも好印象の仲間由紀恵さんです。
周りのひとたちとすぐには揉め事を起こさない人が良い条件なん

だとか・・・。

新居はマンション

プロポーズの後、仲間さんは田中さんと暮らすための新居をキャッシュで購入し、内装にもこだわったみたいですね。
想定5億円ぐらいの高級マンションだとのことのようです。
ウッドデッキのベランダでは、田中さんが趣味のガーデニングを楽しむんだとか。
美人妻の呼び方は「由紀恵ちゃん」らしいですね!

子供はまだまだ・・・

仲間由紀恵さんと田中哲司さんには、2017年現在、子供が

いません。
結婚当初から、妊活希望もあったけれど、
2016年10月「相棒season15」への出演、
2017年1月からはWOWOW連ドラ「W楽園」での主演、
2017年公開の「相棒-劇場版IV-」もあり、実現されてなかったのも実情です。
結婚時には関係各所に相当の根回しをしたでしょうから、妊娠についてもきっちりと計画を…ということが考えられていますが、まもなくアラフォーなの

でそろそろ考えているのかもしれないですね。

田中哲司と仲間由紀恵との馴れ初めは?

共演は「ジョシデカ! 女子刑事」

ネットを見ているとYahooの検索キーワードに「仲間由紀恵 旦那 トリック」とかいう検索キーワードがあったりします。
一見すると、仲間由紀恵さんがかつて主演を務めたトリックあたりで共演しているのかなー。と思ったりしますよね?
しかし、実はそんなこともありません。
田中哲司さんはトリックに(ゲストとしても)出演してないからです。
2003年に放送されたフジテレビ系ドラマ「顔」。
その後、2007年にTBS系ドラマ「ジョシデカ! 女子刑事」で再会して2008年に交際が始まったのだとか。
当初は仲間さんの事務所からの反発が強く、熱愛否定などをしていましたが、最終的に6年間の交際の末結婚に至ったようですね。
しかし、あまり認知度がないところで知り合ってた。。。

スポンサードリンク

2008年からの交際という事なので結婚するまでに交際期間は6年間あったようです。

原千晶さんと・・・

田中哲司さんは30代の頃に、女優の原千晶さんと同棲していたこともあったそうです!
ちょっと意外でした・・・
原さんの一方的な「一目惚れ」だということです。
お似合いだった気もしますが、お別れになった理由は不明です。
調べられませんでした。

浮気・不倫相手は誰?

新婚ホヤホヤの仲間由紀恵さんは新婚当初(正確には結婚前)から、夫・田中哲司の女癖で悩まされました。

夫の田中は業界でも女癖が悪い事で有名。
二人の交際がスタートしたのは、07年にドラマ『ジョシデカ!女子刑事』で共演したのがきっかけですが、その頃から田中は浮気の噂が絶えなかった。
実際、一般人の女性を自宅に“お持ち帰り”したり、
お笑い芸人の合コンにもよく参加していました。。。
もちろんこの事は仲間の知るところとなり、所属事務所も激怒。
一時は破局説も出たのだという。
ところが‥‥。
「なにせ、仲間の方が田中にベタ惚れでしたからね。涙ながらに許したようです」

上記は結婚前のお話しで、でもそれ以前に仲間由紀恵さんの方が田中さんにベタ惚れだったとのことなので、仲間さんが泣く泣く許す形でご結婚されたそうです。
そしてこんな事件が起きました—。

仲間由紀恵の夫・田中哲司の「不貞」発覚で思い出される「結婚前からの女癖」2017年6月2日

6月2日発売の「FRIDAY」で、女優の仲間由紀恵の夫である俳優の田中哲司が、
ヘアスタイリストの女性と不貞に走ったことが報じられている。
ゴールデンウィークのさなか、仲間が仕事で日本を離れている間に、田中が有名ヘアスタイリストの自宅マンションへ変装しながら向かったというのだ。
相手の女性は芸能界のみならずスポーツ界、政財界にも顧客を持つカリスマ美容師で、田中とは5年以上の付き合い。
数年前から深い関係を続けているそうです。。。

田中さんと仲間さんは2014年9月に結婚して3年目。
そう正に「3年目の浮気」だったんですね!
それも仲間さんが妊活に勤しんでいると報じられる中での「事件」なのです!

さすがに離婚するかと思いましたが、今の時点では許したみたいですね。
しかし何度も浮気しているので、仲間由紀恵さんとしては「離婚」へ踏み出す可能性もありますよね。
挙式等しなかったのはこれらの理由があったからなのでしょうか?

不倫相手の田所幸子とは?

田中哲司の浮気相手だったのは専属に近いヘアースタイリストだった!?

結婚前の仲間由紀恵さんとの交際期間中でも、田中さんの浮気癖はひどかったそうですが、妻帯者になったにも関わらずのフライデー砲は具体的でしたね。

今回2017年6月2日発売のフライデーによると
田中が会いに行った浮気相手の名前は木所雅子氏(仮名)。
と、仮名で取り上げられた。
フライデーでは日本が誇るヘアスタイリストだということ。。。

木所雅子氏 ⇒ 田所幸子氏ということです。

ヘアサロン「ビュートリアム」所属の美容師
「ビュートリアム」は
東京青山を中心に関西や九州など全国17店舗を展開しており
トレンドエッセンスを加えながらもナチュラルで女らしいスタイルが特長。
芸能界・スポーツ界、政財界にもVIP顧客を持ち
なんと5年ほど前から田中哲司さんをも担当するヘアスタイリストだそうですよ。

ここで仲間由紀恵さんにも気になる情報がありますね。
故・森光子さんから引き継いだ舞台『放浪記』の批評が辛辣なものだという事です。

放浪記・・・不評か

仲間さんが演じる林芙美子、新生『放浪記』が2015年10月に東京・日比谷のシアタークリエで開幕しました。

菊田一夫が作家・林芙美子の半生を描き、故・森光子さんが1217回演じ続けてきた名作舞台。
主演の芙美子役を森さんより仲間が引き継ぎ、新生『放浪記』として蘇った話題性抜群の作品でした。

・仲間由紀恵演じる弾んだ芙美子像に「土臭さ」が欲しい・・・産経新聞

・評判はいまいちで、意外にも仲間の美貌がその足かせとなっているという。・・・Business Journal

実在した女流作家の林芙美子さんは、お世辞にも美しいとはいえない人として知られています。
劇中でも、『ブス』と呼ばれたり、夫には浮気され続け、罵声を浴びせられるシーンも多いのです。
それが、目鼻立ちのはっきりした美しい顔の仲間さんが
どんなに地味な着物を着て、虐げられて
『これまで一度だって人に優しい言葉をかけてもらったことがない』と涙しても、
客席から見ていると違和感がありすぎるのです。

何はともあれ、仲間さんにはもう一度放浪記の舞台にチャレンジしてほしいですね。

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)