石田純一と元嫁・松原千明との 離婚原因は長谷川理恵?すみれの家系図がすごい?

俳優の石田純一さんの奥さんについてまとめていきます!

石田さんは、過去に2度の離婚を経てプロゴルファーの東尾理子さんと結婚されています。

特に松原千明さんと娘・すみれさんとの家系図がすごいことになっていると話題になっています。

今回は、2度目に結婚された松原千明さんと娘であるすみれさんを中心に情報をまとめていきます!

 

松原千明さんとの結婚について

石田純一さんは、女優の松原千明さんと1988年に結婚しました。

松原千明さんについては、

名前:松原千明(まつばらちあき)

出身:京都府京都市

スポンサーリンク

年齢:57歳

生年月日:1958年2月18日

身長:162cm

10代の頃から地元関西で芸能活動を行い、1980年、カネボウ化粧品のキャンペーンガール「カネボウレディ’80」に選ばれブレイクする。

以後はテレビドラマを中心に活動し、ラジオ番組のパーソナリティも担当。

1988年からは、朝日放送のテレビ番組『探偵!ナイトスクープ』で1年間初代秘書役を務めた。

「はい、次のご依頼です」という秘書のお決まりセリフは結構記憶に残ってる方もいるかと思います。

結婚当時は、女優やタレントとして活躍されていました。

 

馴れ初めは?

二人の馴れ初めについては、情報が少なくはっきりとは分かりませんでした。

離婚の方が話題になったので、世間もあまり関心がないのかもしれませんね。笑

 

離婚原因は?

結婚当時は、美男美女カップルと話題になっていた二人。

しかし、1999年に離婚しました。

離婚原因は石田純一さんの浮気でした。

結婚して数年後には浮気をしていた石田さん。

松原さんは、「役者の妻だから」と浮気については半ば目をつむっていたようです。

しかし、次第に浮気はエスカレートして、その頻度は週8回にも及んだと言います。

驚くべき頻度ですね^ ^;

むしろ、11年間も耐えたのはすごいと言えます。

数々の浮気を許してきたという松原さんですが、離婚の決定打は、長谷川理恵さんとの不倫だったと言われています。

どうやら当時の松原千明は長谷川理恵と不倫していたことには気付いていたそうである日の朝、洗面所で顔を洗っている石田純一のを見た際に大きな赤い引っかき傷が残されていることを発見して驚愕したんだとか。

また離婚会見の時で松原千明は

「夫としての石田純一についていけなくなった」

と語っており詳しい離婚原因について明言しなかったものの
石田純一と長谷川理恵の不倫が離婚原因に大きく関わっていたことは間違いなさそうです。

長谷川理恵さんが引っ掻き傷を残したのは計算だったんですかね^ ^;

松原さんは、他の若い女と愛し合った証を見せつけられたのがショックだったのかもしれません。

また、不倫は文化という発言が影響しているようです。

1996年にある雑誌の取材に対し「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」という発言をします。

この発言が原因で、「不倫は文化」という部分だけが強調されて、名言として一人歩きをすることに。

石田さんは松原千明さんと婚姻中であったため立派な不倫であり、石田さんの迷言「不倫は文化」もこの際発せられたものです。

’96年に不倫発覚後、8年交際し別れた。

この名言が自身や家族を苦しめて、松原さんがハワイへ移住し離婚をするきっかけを作ったと言われています。

 

離婚後は?

離婚後、石田純一さんは「不倫は文化」報道によるバッシングにより、仕事を干されて借金8000万円を抱えることになりました。

一方、松原さんはハワイに移住後、すみれさんの家庭教師をしていたポールさんという方と結婚し、長男・オリバーくんを出産しています。

ちなみに、現在はポールさんとも離婚されているようです。

 

子供は?

石田さんと松原さんの間には、1990年に長女である「すみれ」さんが産まれています。

すみれSumire Matsubara、1990年7月15日 – )は、日本の女優、歌手。本名、松原 すみれ(まつばら すみれ)。歌手活動時のアーティスト名はSumire(すみれ)。

スポンサーリンク

東京都出身、ハワイ育ち。スカイコーポレーション所属。父は俳優の石田純一、母は女優の松原千明。

ハワイ・プナホウ・スクール在学中の高校1年の16歳からモデルとしてデビュー。米国・カーネギーメロン大学演劇学科へ進学し、大学2年終了時に休学して女優・歌手としてデビュー。

日本で女優、歌手、タレントとして活躍する一方で、近年ではハリウッドTV、映画に進出し活動の場を世界へ広げている。

日本や海外で活躍するタレントとして成長しています。

現在は、父である石田純一さんと仲がいいことで知られていますが、当時は大変な思いをしたようです。

 

不倫は文化のせいでいじめに遭う

「不倫は文化」がマスコミに取り入れられた翌日のこと。

「不倫が公となった日は、すみれちゃん、有名私立小学校の受験日だったんですよ。

結局残念な結果となり、彼女は公立の小学校へ通うことになったんですが、石田さんの娘ということで同級生から“文化の子”などといじめられたそうです」(松原の知人)

当初、騒動の大きさを考慮し、松原は自分と娘だけで面接に臨むつもりだったが、「騒動から逃げたくない」と考えた石田が、急きょ参加。

松原は、その身勝手な決断が娘の将来の可能性を消してしまったことから、離婚を決意した大きな原因となったと明かした。

愛娘を守るため、松原は1996年、すみれを連れ、ハワイへと移住。そして3年後の1999年に離婚が成立する。

以来、石田とすみれが会うことはなかった。

この出来事から、当時はすみれさんとの仲もよろしくなかったのではと思われます。

「すみれちゃんが石田さんに連絡してくるのは、大学進学の時など、節目の時だけだったみたいですね。

進学の資金の相談など、どうしても石田さんを頼りたい時に連絡があったようです」(前出・芸能関係者)

石田さんは娘がハワイ移住後も資金援助などをしていたようです。

すみれがアメリカの名門大学に入学するための資金は石田が援助していたエピソードを紹介。すみれは「もともとは、パパが遊んでくれたおかげでハワイに行けた」とポジティブな考えを明かした。

現在は、石田さんのほかの家族とも仲良くしている様子が伺えます。

 

家系図がすごいことに!?

石田純一さんは3回、松原千明さんは2回結婚しているとうことで、娘であるすみれさんの家系図がややこしいことになっているようです。

芸能一家であることもそうですが、戸籍上の異母父兄弟が4人もいるんですね。

日本は一夫多妻制ではないので、この家系図は希だと思います。

 

松原千明とは和解した?

15日に放送されたフジテレビ系『金曜プレミアム 気まずい2人が久しぶりに会ってみました』に出演。

石田は26年ぶりにテレビ共演を果たした松原に謝罪し、今後はすみれの家族として交流していくことを誓い合った。

番組内容は、

改めて松原と対面した石田は、「迷惑をかけて傷つけてしまって、ごめんなさい」と深く謝罪し、「夢を壊してしまったけど、みんなの夢は続いているので、僕なりにできることをやっていきたい」と語った。

松原も大きな騒動となっていた当時を振り返り、「かわいそうだったよね」と理解を示した。

松原は「あなたからいただいた大事な宝物がある」とすみれを見つめ、「私は何があろうとすみれの隣にいる。あなたは何年間かいなかったけど、これから一緒にいてあげて」と語りかけると、石田も「すみれをありがとう。みんなで頑張ろう」と愛娘のために、今後の関係を再構築していくことを誓った。

最後には双方とも「仲直り」という意思表示をし、ハイタッチをかわすと、親子3人でハグをした。

時間の経過もあるかと思いますが、すみれさんの存在が大きかったようです。

 

けんかやらせ

2016年10月17日放送の「7時にあいましょう」の「芸能人ケンカSP」で、俳優の石田純一(62)と女優で元嫁の松原千明(58)が共演。

松原だけが知る石田のスキャンダルの裏側を暴露する内容となっている。

今回の番組は演出上、2人が言い合いの末、次第に熱くなって行きケンカに発展するというもの。

ただ、この喧嘩はやらせだったと言われています。

その理由は↓

2015年に、『金曜プレミアム 気まずい2人が久しぶりに会ってみました』に出演し和解する姿を報じられた二人。

さらに、2014年には石田が正月に家族でハワイへ旅行した際、嫁の東尾理子、理汰郎ちゃんと、元嫁の松原、娘のすみれ、松原の再婚相手との間に生まれたすみれの弟・オリバー達也君とともに会食しており、いまさらケンカするのは不自然とのこと。

確かに過去のこと引っ張りだして今更喧嘩するのは?となりますね。

もしかしたら、番組的に盛り上げるという趣旨があったのかもしれません。

まあ結果、仲直りしているとのことなので深読みするようなことではないでしょうね^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)