松井秀喜の嫁との結婚までの出会い&馴れ初めは?現在の仕事・年収・住まいは?

日米通算500本を超える成績を収め、最高年俸13億円とも言われる松井秀喜さん。
年収の多さも桁違いですが、それを実証する数々の実績。
ベースボールミュージアムでその素晴らしい実績を見ることができます。
そんな松井秀喜さんの野球の凄さ、経歴、結婚相手、嫁との出会い、いつ結婚したか、馴れ初めなどを紹介します。

5打席連続敬遠伝説

松井秀樹が注目を浴びることになったのは、星稜高校時代の甲子園で5打席連続敬遠四球が有名です。
1992年の夏の甲子園でのことですが、いまだにYoutubeなどの動画で見ることができます。
松井の第一打席は初回ツーアウト3塁、ここで敬遠。第二打席は3回ワンアウト2塁3塁、ここも敬遠。
第三打席は5回ワンアウトランナー1塁、ここでも敬遠。
第四打席は7回、ツーアウトランナーなし。
ランナーがいなかったため、ここではさすがに勝負をするかに思われたが、なんとこの場面でも敬遠を選択したのだった。
そして最終打席となった9回ツーアウトランナー3塁。
なんとここでも明徳義塾は松井に対して敬遠策を取る。
この様子を見たスタンドのファンからは野次と怒号、ブーイングが起き、グランドに物が投げ込まれるなど異様な雰囲気となった。
結局、星稜高校の次の打者が凡退して試合終了し、松井の夏は終わったのだった。

名言

 

アスリートはインタビューの機会も多いですし、本を出されていたりするので、
名言が多いものですが、松井秀喜さんも数多くの名言を残しています。
その代表的なものがこちら・・・
松井秀樹さんは星稜高校から読売ジャイアンツに入団し、

監督、申しわけありません。どうしても夢を捨てきることができません。メジャーリーグに行かせてください。

「もう考えは変わらないか」と尋ねた原に対し、松井は「変わりません」と決意のほどを告げた。

高校野球の頃から桁違いの打撃を誇っていた松井選手。メジャーリーグへの思いは強かったんでしょうね。

嫁は?

スポンサードリンク
野球ではゴジラという愛称で屈指のスラッガーとして活躍した松井秀喜さんですが、
家庭のことはあまり知られていません。
松井秀喜さんの嫁、子供などについて紹介します。
2008年に結婚した松井秀喜さんですが、妻は元野球用品メーカーの社長秘書だと言われていますが、
実はニューヨークにあるピアノバーで働くホステスだったのではないかという噂があります。
松井秀喜さんがホステスと結婚をしたというのは印象があまりよくないので、メーカーの秘書と公表したと言われています。
ニューヨークにある「うさぎ」というピアノバーでホステスをしていて松井秀喜さんと出会い、結婚したという噂。
確証はないものの、多数の目撃談があることから可能性は高いようです。
妻は元野球用品メーカーはミズノという情報もありますが、奥様の年齢も経歴も正確な情報はありませんでした。

画像はある??

赤い丸線がついている女性が松井さんの奥さんとされる方です。松井さんが公開した似顔絵に似ているような気もしますね。

ただ画像が本当に奥さんだという確証はないようです。
奥様は一般人の方で、本名や写真など公式に発表されていないので、富山出身の方とか、名前は中山愛さんだとか、いろんな情報が出回っているようです。
結婚するときに公式には発表しないと決めたそうですから、あまり情報がないのも仕方ありません。

子供はいるの?

松井秀喜と奥さんとの間には、2013年3月に男の子が誕生しているようです。
奥さん同様、松井秀喜の子供の名前も公表されていません。
ネット上では子供の名前や愛称についても注目が集まっています。
奥さんの妊娠が分かった段階から、さまざまな意見が出ていましたが、中でも多数を占めた愛称が、松井秀喜の愛称「ゴジラ」に由来して「ミニラ」。
お子さんに関しても、公式に発表されていないので、名前や写真はわかりませんが、
将来野球選手になるようなことがあれば、スポーツ新聞などで騒がれるかもしれません。

日本のプロ野球で332本、メジャーリーグで175本のホームランを放った松井秀喜選手。
日米の野球殿堂入りもニュースになっていますが、
現在は監督をするわけでもなく、目立った行動はしていません。
現在もニューヨークに住まいはあるようですが、
日本球界にとっても特別な存在ですから、これからも多方面で活躍されることでしょう。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)