陣内孝則の嫁・陣内恵理子との馴れ初めは?再婚だったの?

ロックグループのボーカルであり、俳優であり、映画監督でもある陣内孝則さん。
陣内孝則さんの嫁はモデルであり、馬術を極めるアスリートであり、二男の母でもある陣内恵理子さん。
2人の馴れ初め、プライベートについて紹介します。

馴れ初めは

芸能界でもおしどり夫婦として知られる陣内孝則・恵理子夫婦だが、付き合ったきっかけは意外なものだった。
夫婦の出会いは1986年。
当時、福岡出身の夫は22歳でバンドデビューし、23歳で役者に転向していた。
東京生まれの妻・恵理子は秋山絵梨子の芸名で16歳からモデルをし、タレントとしても忙しい時期だった。
二人が当時を振り返る。
夫「最初に彼女の存在を知ったのは、たまたまテレビで見た“芸能人水泳大会”なんです」
妻「え、その話から?(笑)」夫「トライアスロンみたいな競技をやっていて、男女混合で200人くらいが出場していたなかで、彼女、2位だったんですよ。
1位が郷ひろみさんで。『すげえ女だな!』と、強烈に覚えていた。
その後、共通の知人に『紹介してよ』って頼んだんです」
妻「私が23歳くらいで」夫「俺は28歳くらい。バンドから役者にシフトチェンジして、倉本聰さん脚本のドラマ『ライスカレー』が始まったころですね」
妻「私はあまりドラマを見ていなかったし、彼もまだ全然世間に知られてなかった。だから『陣内ってやつを紹介するよ』って言われても『え? 誰?』って」
夫「そのころ彼女は稼いでいましたからね。雑誌『non・no』の専属だったし。だから、ヒモになってやろうかな、という下心もありつつ……」
たまたまテレビで見て、知人に紹介してもらうなんて、素人のファンみたいな出会いですね。

陣内孝則さんのプロフィール

1958年生まれ。福岡県出身。
80年、ザ・ロッカーズのボーカルでデビュー。
俳優デビュー後はドラマ・映画・舞台と幅広く活躍。
長編映画監督作品には『ロッカーズ』『スマイル~聖夜の奇跡~』がある。
 息子さんが僕と同じ大学出身なんですよね!

陣内 恵理子さんのプロフィール

東京都出身。
俳優・陣内孝則氏の妻で、2男の母。
16才でモデルデビュー。
雑誌やショー、CMなどで活躍。
馬術をはじめて20年以上のキャリアをもち、多くの大会に出場するなどプロ並みの腕前。
雑誌の取材などでも数多く紹介されている。
名馬の馬主でもある。
 デニムが似合う女性はどストライクです。←だから?ww

陣内 恵理子さんは元アイドルグループ

陣内さんの嫁について見ていきたいと思います。
嫁は、秋山絵梨子さんという名前でアイドルグループ、「シャワー」のメンバーとして16歳の時にデビュー。
モデルさんでもありました。
そうだったんですね!

陣内孝則の家族は仲良し

陣内 恵理子さんがインタビューで家族の仲の良さやご自身について答えています。
わが家は、家族が本当に仲がいいんです。
子供たちは二人とも家を出て自立していますが、今でも4人で食事をしたり、出かけたりしています。
1人ひとりの人生を尊重しながら支え合える、良い関係だと思います。
ー スレンダーなプロポーションを維持されていますが、何か心がけていることはありますか?
お酒も美味しいご飯も大好きで、特に、馬に乗った後に飲むお酒は最高です(笑)。
当たり前のことですが、よく食べてよく動くことが美容にも健康にも一番なんじゃないかな。
今は週3回、愛馬のもとに通って練習しているのですが、それ自体がダイエットと言えるかもしれません。
乗馬は服装もそうですが、体のラインをすごく意識させるスポーツ。例えば、ちょっと足がむくんだだけで、乗馬ブーツがキツくなるし、体調や心のバランスが乱れていると、馬に伝わって術も乱れてしまう。
馬に乗ること自体が、自分を健やかに保つバロメーターになっているんです。
私自身、あまりうじうじ悩まない性格なんですよね。
嫌な気持ちは溜め込まない。
悩んだら、体を動かす!
家の中でじっとしていると心もふさぎ込む一方。
日の光をたくさん浴びて、外の空気を感じれば、クサクサしていた気持ちも自然と解きほぐれます。
例えば夫婦喧嘩した日でも、乗馬の練習にでかければ、今度は馬との間に次々に悩みや試練が襲ってくる。
喧嘩のことを考えている暇なんてないくらい。
そうやって目の前のことに集中していると、あれ、なんであんなに怒ってたんだろう? って、家に帰る頃にはケロッと忘れているんです。
そのバランスが自分にとても合っているんだと思います。
趣味でも仕事でも、夢中になれることを見つけることが、幸せへのヒントかもしれませんね。

陣内孝則の息子はフジテレビのディレクター

陣内孝則には、息子が2人います。
息子さんのうちの1人はフジテレビのディレクターをしているそうです。
2016年11月のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」に出演した際に明かしています。

スポンサードリンク

40代の「あるある悩み」を告白するテーマで登場した陣内は、出演者最高齢の58歳をいじられた。

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)から「僕の父も58歳です」と言われると、

「そうだよね。ウチの息子も28(歳)だから」。陣内の息子が子供の頃に対面したことがあるMCのSMAP中居正広(44)が驚くと、陣内は「今、フジテレビの『とくダネ!』のディレクターをやっている。

『めざまし(テレビ)』もやっていてSMAPの中継とかやっていた」と明かした。

存在を覚えていない中居は「(陣内の息子だと)言われなかったですよ」と言うと、陣内は「(息子は)とても近寄れなかった」と反応。

中居は「近寄せないオーラをバンバン出していますから」と話していた。
タレントさんの息子さん、娘さんでテレビ局で働いている人は結構多いですね。

陣内孝則は馬主だった

陣内は「馬持ってた。2億円くらい稼いだんですよ」と振り返り、番組ホストのダウンタウンもその金額に「へぇ~!」とビックリ。

陣内は「それでやめられなくなっちゃって」と、競馬にのめり込んで行ったそうだ。

ただ、悔しいこともあったようで、「自分の持ってた馬の子供の最初と2番目が全然競走馬にならなくて、ダメだったんです。3頭目は向こうも薦めなかったから買わなかったんです。そしたら3頭目が天皇賞獲りやがって。アドマイヤジュピタっていう。母馬はオレの持ってた馬」と、逃した魚(馬)の大きさを、10年近く経った今も痛感しているようだ。

そして「あれ持ってたらオレ、左うちわでさ、こんなトーク番組出てねぇよ……いやいやごめんなさい、いま言い過ぎました(笑)。持ってても絶対出てます。いま口が滑りました」と、“陣内節”を炸裂させていた。

スポンサードリンク
芸能人で馬主といえば北島三郎さんですが、陣内さんもGI馬主になれたかもしれなかったとは。

陣内孝則の白髪は地毛!?

シーズン5から登場した外科副部長・猪又孝。
演じる陣内孝則がSNSで話題になっている。というのも陣内孝則の髪の毛が見事な白髪なのだ。
SNSでは「あれは地毛?」「染めてるの?」という声が多く寄せられている。
ざっくりググってみたところ、どうやら地毛らしい

数年前からバラエティ番組に出演している陣内孝則の画像を見ると、すでに白髪交じりだった。

ここ最近、不自然に黒く染めるよりもナチュラルなロマンスグレーのほうがかっこいい!と高評価なおじさまが増えた。

陣内孝則もその1人だが、吉川晃司、鶴見辰吾、坂本龍一などなど。若手イケメンもいいが、ダンディなおじさまたちの活躍にも注目したい。
いつのまにか綺麗な白髪姿になっていましたが、ダンディな色だと思います。

度を越した“かまってちゃん”ぶりに陣内孝則がブチギレた俳優は誰?

10月28日、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に俳優で映画監督の陣内孝則が出演。
人気バンド「ロッカーズ」のボーカル時代に「マナーの悪い客を蹴り飛ばした話」や、トレンディドラマの主演時代に「照明の当て方が気に食わず撮影中に帰った話」など、過去の“ヤンチャエピソード”を披露した。
自身が監督を務めた映画の撮影中に「主演俳優の度を越した“かまってちゃん”ぶりに『てめえのシーンは全部切ってやる!』とブチギレた」という陣内。
果たして、その30代の人気俳優とは誰なのか──。

映画関係者が明かす、

「おそらく森山未來のことでしょう。2007年に陣内さんが監督を務めた『スマイル 聖夜の奇跡』という映画があるのですが、この作品で主演を務めたのが森山。少年アイスホッケーチームの監督役だったのですが、良い芝居をしていました。“かまってちゃん”とは人聞きが悪いですが、森山は役作りにのめり込むタイプ。その熱心さが陣内の気に障ったのかもしれません」

陣内が明かした仰天秘話の数々。

いずれもブチギレられた側が気の毒になるエピソードであった。

歯に衣着せぬコメントが受けている陣内孝則さん。
乗馬が趣味という嫁の陣内恵理子さんについて紹介して来ました。
おしどり夫婦で家族も仲がよく、趣味も充実している羨ましい夫婦ですね。
スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)