四方堂亘の嫁や娘はどんな人?現在は昼ドラやアウトレイジで活躍中?

今回は、四方堂亘さんについて紹介します。

四方堂亘さんはこんな方

生年月日:1962年12月9日
血液型:O型
出身地:福岡県大牟田市
身長:182cm
体重:75kg

四方堂亘さんといえば、やっぱり「スクールウォーズ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
当時絶大な人気を誇ったドラマで、ミスターラグビーと呼ばれた平尾誠二さんがモデルの平山誠役を演じました。ご自身もラグビーの経験があるものの、同じ年で背格好もほぼ同じといたこともあり抜擢されましたが、「憧れの存在」だったこともあり一度は辞退したとのことでした。
その平尾誠二さんが亡くなられた際には、「心にぽっかり穴が開いたようです」とコメントしました。
結局、当時のドラマ撮影時やその後についてもお会いできる機会はなかったとのことでした。

スクールウォーズをはじめ、NHK大河ドラマの風林火山や新選組、仮面ライダーウィザードなどといったドラマやアウトレイジ ビヨンドやリュウセイなどといった映画などに数多く出演しています。

スクールウォーズとは?

1985年に放映された人気ドラマです。校内暴力で荒れる川浜高校に赴任した教師が教え子たちとともにラグビーに励み、数年後に全国制覇するまでが描かれる。
山口良治監督と伏見工ラグビー部員がモデルとなった実話で、当時、話題となり多くの人気俳優が誕生しました。
四方堂亘さんは、シリーズの後半に登場し、平山誠役を演じました。

平尾誠二さんとは?

ラグビーの日本代表で主将、監督を務めた神戸製鋼ゼネラルマネジャーの平尾誠二(ひらお・せいじ)氏が、10月20日午前7時16分、胆管細胞がんで死去した。
53歳だった。
京都・伏見工で全国制覇、同大では史上初の大学選手権3連覇、神戸製鋼では日本選手権7連覇、W杯にも3大会連続で出場した。
34歳で日本代表監督に就任し、これまでの常識にはない卓越した理論やカリスマ性を発揮し「ミスター・ラグビー」と呼ばれた。
日本で開催する19年W杯を前に、ラグビー界にとって大きな存在を失った。

スポンサードリンク

ラグビーを志す人にとって憧れともいえる存在の人と言えます。四方堂亘さんは、背丈や風貌が平尾誠二さんに似ていたということもあり、平尾誠二さんがスクールウォーズの中でモデルとなった平山誠役に抜擢されましたが、最初は荷が重いということで辞退されていたようです。
まさに雲の上の存在といった感じだったようです。

四方堂亘さんの嫁はどんな人?

スポンサードリンク

情報について調べてみましたが、名前や画像などについては特に見つからなかったので、一般人ではないかと思われます。また、四方堂亘さんは、「ボタ山」という居酒屋を経営されており、普段奥さんはそちらで働いているとのうわさもあります。

居酒屋「ボタ山」とはどんなお店?

住所: 東京都世田谷区桜丘2丁目29−19
電話: 03-5799-7157
アクセス:千歳船橋駅より徒歩1分
 四方堂亘さんの撮影のない日には、お店に来てお客さんとお話もされているそうです。
千歳船橋界隈でおいしいお魚料理がリーズナブルに味わえると評判のお店です。
気になる方は行っていませんか。

四方堂亘さんの娘はどんな人?

四方堂亘さんの奥さんと同様に、娘さんについても名前や画像などについて、特に情報が見つからなかったので、娘さんについても一般の方ではないかと思われます。奥さんと同様に居酒屋「ボタ山」に働いている可能性もあります。

現在は昼ドラやアウトレイジで活躍している?

2017年10月7日に公開された映画「アウトレイジ3最終章」にも出演しています。
元山王会組員で現在はヤクザから足を洗い、現在は車で修理を請け負う仕事をしているといった設定の役柄です。

検索しているうちに、面白い情報を見つけました。

2016年11月27日に放送されたがっちりマンデー!!で、ロシアの防犯カメラシステムのエルシスジャパンを紹介する映像で四方堂亘さんらしき人が写っていると話題になりました。

この件については、本人はツイッターなどでコメントはしていないようですので、ただのそっくりさんではないかといった感じのようです。

アウトレイジとは?

『アウトレイジ』 は、2012年6月12日に公開された日本映画。北野武の15本目の監督作品。 キャッチコピーは「全員悪人」「下剋上、生き残りゲーム」。
過激なバイオレンスシーンや拷問シーンが数多く含まれるため、映倫でR15+指定を受けた。

北野武監督の代表的な作品の一つです。

また、昼ドラですが、調べてみたのですが現在昼ドラに出演しているといった情報は見つかりませんでした。

数多くの映画やドラマに出演歴があり、人気作品にも数多く出演しています。
主役や準主役といった役柄は少ないのですが、存在感がある役柄が多いのも特徴と言える役者さんです。
まさに名脇役といった感じの方ですね。今後の活躍にも期待しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)