真田広之の元嫁・手塚理美との馴れ初めや離婚理由は?息子で長男・次男はイケメン?

多くの映画やドラマに出演し、現在ではハリウッドで活躍する真田広之さん、
「ふぞろいの林檎たち」や. 「男女7人秋物語」など大ヒットドラマに出演していた手塚理美さん。
2人が以前夫婦だったことは有名ですが、2人の馴れ初め、離婚の原因、2人の息子さんについて紹介します。

真田広之さんは

 

真田広之さんは、同マンションに住んでいた高田浩吉の息子と遊んでいたところを芸能関係者にスカウトされ、幼児向け雑誌のモデルなどを経て、5歳で劇団ひまわりに入団します。

1966年に千葉真一さん主演映画『浪曲子守唄』でデビューし、子役として活動しますが、高校入学後、学業に専念するため一度芸能活動を休止します。

その後、1978年に映画「柳生一族の陰謀」のオーディションに合格したことで、芸能活動を再開します。
再デビューから千葉真一さんの「真」本名(前田禎穂)の「田」を組み合わせ、「真田 広之」として活動します。
1993年、テレビドラマ「高校教師」に出演し、幅広い世代に認知されるようになります。
また、ファッション雑誌「an・an」が開催する
「好きな男ランキング」で一位に選ばれます。

1999~2000年にはイギリスでの「リア王」に出演するなど、 積極的に海外へ進出します。
その後2003年公開のラストサムライ」には、渡辺謙さんと共に出演し、ハリウッドデビュー。
主演のトム・クルーズさんに日本語を教えるなど話題にもなりました。
その後、2007年には「ラッシュアワーで」ジャッキーチェンと共演、2014年にはキアヌ・リーブス主演の「47RONIN」にも
出演しています。

真田広之さんがアクションスター時代の若い頃の体は半端なく格好いいですね。

ボディビルダーというよりも、体操選手のような綺麗な体をしています。

真田広之さんはジャパンアクションクラブで日夜、アクションの練習や空手の練習などを行っていました。

当時のジャパンアクションクラブのトレーニングは想像を絶する厳しい内容だったと伺ってます。
身長が低く見えますが、プロフィールでは170cm。
ハリウッド俳優さんたちが背が高いので、余計低く見えるのかもしれませんが、極端に低いわけでもありません。
手塚理美さん
手塚理美さんは5歳の時、オリンピック体操種目の金メダリスト・小野喬さんの池上スポーツクラブに入門します。
この頃の夢はオリンピック選手になることでした。
そして小学生の頃からジュニアモデルとして活動を始めます。
その後、中学校入学前に出演した不二家のチョコレートCMがユニチカのスタッフの目に留まり、

ユニチカ二代目マスコットガールに選ばれ、本格的に芸能界デニューを果たします。

女優として活躍する前は、キャンペーンガールやグラビアアイドルとして活躍します。

 
若い頃は実年齢よりも大人びて見えますよね。

 

 

手塚理美さんと言えば、歯並びが変と言われていますが、実際に歯並びの写真や画像を見ると、あまり悪そうにありません。

若い頃の画像だと、多少糸切り歯が引っ込んでいるようにも見えるので、歯並びが悪いように見えるのでしょうね。

スポンサードリンク

ただ、全体的に歯を見せている写真は少なく、手塚理美さんは口を閉じている写真が多いように思いますね。

ということは、ご本人も歯並びは少し気にされているのかもしれませんね。

一部欠けているようにも見えますが、全体的な歯並びは悪いようには見えません・・・ただ、芸能人は歯が命とも言われていますが何故それほどまで大事なのでしょうか。

結婚の馴れ初めは

真田広之さんと手塚理美さんが結婚したのは1990年
馴れ初めは友人の紹介でした。
紹介してくれた友人とは時任三郎さん。
なんと結婚式は
時任三郎さん・元女優の橋本千佳さん夫婦と合同結婚式を挙げられています。

子どもは?

現在、二人の息子さんはすでに成人し、25歳と21歳になっています。
赤西仁ではないかと噂もあるようですが、違います。
2012年にうちくる」に兄弟で出演した
・長男(1992年誕生):奨之(しょうの)さん
・次男(1996年誕生):日南人(ひなと)さん

長男:奨之(しょうの)さん

スポンサードリンク

奨之さんは以前、「VOICELAND」というバンドでギタリストをしていたそうです。

現在は、バンド活動をされているかは分かりませんでした。

音楽に魅せられた人は大変ですよね。それを仕事にすることはほぼほぼできないわけですから・・・。

次男:日南人(ひなと)さん

日南人さんは以前、スペイン留学をされていたようです。

大学は、早稲田大学国際教養学部に在籍しているようです。

手塚理美は元夫のDNAを受け継ぐ息子2人について、
「わたしは俳優になったら良いんじゃないのって思いますけど、本人の道ですから。父親と共演してほしいですね。もちろんわたしとも一緒にできたら」と夢を語った。
長男の 奨之さんも次男の日南人さんも2人ともイケメンですね。
いつかお父さんの真田広之さんとハリウッド映画で共演なんて日も来るかもしれません。

真田広之と手塚理美の離婚の原因は?

週刊朝日に不倫現場を報道され、約1年半の別居の後、1997年に離婚が成立。

葉月里緒奈さんとの不倫が原因だといわれています。

1995年に映画「写楽」で共演したことがキッカケで不適切な関係になります。
当時葉月さんの年齢は20歳。

写楽にて共演した女優の葉月里緒奈さんとの不倫を、週刊朝日にて報じられました。

1995年に次男の日南人さんが誕生しているので、
手塚理美さんが妊娠中に不倫していたということになります。

その後、葉月里緒奈さんとの不倫が原因により、
手塚理美さんと真田広之さんは約一年半の別居後、協議離婚します。
真田広之さんは慰謝料として、1億円もの大金を支払ったとも言われています。

2016年7月に出演した情報番組では、手塚理美さんは当時の気持ちを語っています。

手塚は当時、報道より先に知人から夫の不倫疑惑を聞いて知っていたという。
それでも「男の人の浮気って仕方ないなというか。どうしても子どもが出来ると母親は子どもに意識がいってしまいますから」と、浮気に寛容な考えを持っており、真田が家を出る形で別居となったが、「私の辞書には離婚という字はなかったので、修復しか考えてなかった。なんとかして戻って来てほしいなって」と離婚は考えていなかったと語った。

手塚理美さんは、自分の気持ちばかり押し付けても先に進まないと、葛藤の末、離婚に合意したようです。

円満だった夫婦の離婚の原因にまでなった、真田広之さんと葉月里緒奈さんの不倫ですが、その後二人は長続きせずに別れています。
魔性の女だけに、次のターゲットを見つけ、その後イチロー選手と交際しています。

現在は吉本入りして再出発した手塚理美

 
手塚理美は子育てを中心にするために仕事を抑えていました。

しかし、二人共巣立ったために 本格的に仕事を始め、どうせだったら 環境を変えてしまおうと思ったそうです。
吉本入りをしたのは 吉本があらゆることに手を広げ、 勢いがものすごくあり、変化をし続けている場所で 変化をしたい手塚理美にはぴったりの場所だと思ったからだそう。
他には以前映画で共演してから仲が良い藤井隆と相談し大崎洋社長と5月に会って吉本入りを決断したということです。

かつての大女優さんが吉本から復帰とは驚きですが、
バラエテイなどドラマ以外にも出演されるかもしれません。

元旦那・真田広之への思い

女優の手塚理美(55)が、元夫で俳優の真田広之(55)への現在の思いを語った。

 

手塚は7日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」にVTR出演。真田とは90年に結婚し2人の男児をもうけたが、97年に離婚。その原因は真田の不倫報道にあった。

手塚は当時、報道より先に知人から夫の不倫疑惑を聞いて知っていたという。
それでも「男の人の浮気って仕方ないなというか。どうしても子どもが出来ると母親は子どもに意識がいってしまいますから」と、浮気に寛容な考えを持っており、真田が家を出る形で別居となったが、「私の辞書には離婚という字はなかったので、修復しか考えてなかった。なんとかして戻って来てほしいなって」と離婚は考えていなかったと語った。

しかし2年が経過し、手塚は「私の気持ちばかり押し付けても先に進まない」と葛藤の末、離婚を決意。話し合いの末、円満離婚に至った。

離婚後も年に数回、家族一緒に食事するなど良好な関係が続いているという。
そんな元夫に対し「こんなに一緒に会ってるなら、別にヨリを戻しても、っていう思いはありますけど」と復縁したい気持ちはあるものの、今ではハリウッド俳優として活躍する真田を「邪魔したくないので」と複雑な思いを明かした。

「嫌いで別れたわけじゃないので。恨みつらみもないですし、今は愛から尊敬に変わりましたね。とっても尊敬しています」と真田への思いを明かした手塚。
元夫のDNAを受け継ぐ息子2人について、「わたしは俳優になったら良いんじゃないのって思いますけど、本人の道ですから。父親と共演してほしいですね。もちろんわたしとも一緒にできたら」と夢を語った。

現在は世界で活躍し、Youtubeなどでも英語力の高さも知られている真田広之さん。
ラストサムライで共演したトム・クルーズも恐れるほど、演技力が高く評価されています。
そして吉本から復帰した手塚理美さん。
息子さん2人の将来も楽しみですが、真田さん、手塚さんの復縁なんてこともあるのかと思うとまだまだ2人から目が離せません。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)