甲本雅裕の嫁や息子は?甲本ヒロトとは兄弟なの?

失礼ながら「甲本雅裕」と聞いてパッと顔を思い浮かべる人はいますでしょうか。
でも顔を見れば、一度は見たことのある俳優さんではないでしょうか。
決して派手ではなく、主役級ではありませんが、数々のドラマや映画で名脇役として登場しています。
そんな甲本雅裕さんについて紹介したいと思います。

演技派俳優甲本雅裕とは

“永遠の二番手”俳優・甲本雅裕の魅力
“顔はわかるが名前がわからない”系の代表格とえる俳優が、甲本雅裕だ。
現在放送されているドラマ『破裂』(NHK総合)で好演中だが、一連のドラマ・映画シリーズ『踊る大捜査線』の強行犯係巡査部長・緒方薫役をはじめ、名脇役として多数の作品にも出演している。確かな演技力と存在感あふれる“永遠の二番手俳優”甲本雅裕の魅力について改めて検証してみよう。
藤沢周平の遺族も絶賛、たしかな演技力を持つ“名バイプレイヤー”

1965年生まれの甲本は、大学卒業後、就職はしたものの2年で退職。
同郷・同学年の梶原善に誘われ上京し、1989年に東京サンシャインボーイズに入団、役者としての道を歩み始めた。
その後の活躍は周知の通りだが、最近で言えば、高視聴率を記録したドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)シリーズにおいて、銀行の役員(生瀬勝久)にコバンザメのように引っつく小心者のイエスマン役を演じる。
また、NHKで現在放送中の『破裂』は、STAP細胞騒動を元ネタにしたような本格的医療サスペンスドラマだが、心臓病の画期的治療法を開発した主人公の大学病院准教授(椎名桔平)の忠実な部下で、主人公の秘密を隠しているという重要な講師役を好演している。

その他、『はみだし刑事純情系』(テレビ朝日系)や『遺留捜査』(同局系)などの刑事役から、サラリーマン、知能犯、暴力団員まで数々の幅広い役柄を演じ、悪を演じれば秘められた狂気を漂わせ、善人であれば観ている方もついつられてしまう笑顔を見せる。
藤沢周平原作の映画『花のあと』でも、主人公の北川景子の許嫁役を熱演し、故・藤沢周平の遺族から大絶賛されたというように、甲本雅裕は確かな演技力を持つ“名バイプレイヤー”なのである。

お兄さんは甲本ヒロト

お兄さんは、あの、
ミュージシャンの甲本ヒロトさんです。過去に大ブレイクしたバンド、
「THE BLUE HEARTS」のヴォーカリストであり、
「THE HIGH-LOWS」を経て、
現在は、「ザ・クロマニヨンズ」のヴォーカルで活躍されています。
「THE BLUE HEARTS」のヴォーカルとしてブレイクされた、ミュージシャンの甲本ヒロトさん。やっぱり画像でも顔はどことなく似ていますね。

甲本雅裕さんと似てるので兄弟や息子かと噂される人たち

実の兄以上に似ているといわれている有名人が何人か存在する甲本雅裕。
筆頭は、お笑いタレントの南原清隆です。

たしかに、頬骨目立つ感じや、肌の質感が似ています。

スポンサードリンク
また、若手俳優の金井勇太に似ているともいわれ、親子疑惑まで出回りましたが、もちろんまったくの他人です。
いかがですか?似ていますか?
似ているといえば似ているような。
南原清隆さんのような豪快な笑顔はあまり見かけませんね。

甲本雅裕は結婚している?お子さんは?

甲本雅裕さんはすでにご結婚されているようですが、
お相手は一般人らしく、名前やプロフィールはいっさい公開されていません。
甲本雅裕が今のように露出が多くなる前に結婚したと噂されており、
2人の間には、娘が1人います。幸せな家庭を築いているようで、甲本雅裕は、「はなまるマーケット」出演時に、子供には仕事の相談をしたり、お互いの誕生日にケーキを作って贈り合ったりしているほど仲がいいと明かしました。
そのエピソードを披露した当時、娘は小学六年生。現在は成人しているはずです。
奥様やお子さんは一般の方なので、画像や詳しいことはわかりませんでしたが、
優しそうな甲本雅裕さんはやっぱり子煩悩のようですね。

学生時代は剣道部

幼い頃から剣道に打ち込んでおり、関西高校京都産業大学時代も剣道部に所属。全国大会出場も果たしています。母校・京都産業大学のホームページでも紹介されています。
テレビや映画などで活躍されている俳優の甲本雅裕さんは、実は本学の卒業生。
学生時代は経営学部に所属しながら、剣道部で活動されていました。
学生時代の思い出をお聞きすると、「とにかく、剣道の練習がきつかった!(笑)
早朝練習、講義、講義が終わるとまた練習といった毎日で、大学と寮の往復しかしていませんでしたね」。
小学生から剣道一筋、本学在学中に全国大会出場も果たした甲本さんでしたが、そのまま剣道主体の人生を送ることには疑問を持っていたそうです。
「一生続けたいことではない気がする一方で、積み上げたものを捨てるのが惜しい気持ちもあって。
かといって、本当にしたいことが何なのかは分かりませんでした。
でも、大学で剣道をやり尽くせたおかげで、とにかく一度剣道を離れて、本当にしたいことをゼロから探す決断ができたと思います」。
甲本雅裕さんについて紹介してきました。
悪役から善人まで、そしてどこにでもいそうな雰囲気がまた甲本雅裕さんの魅力なのかもしれません。
剣道で培った真面目で真っ直ぐな姿勢も、見ている人の好感を得ています。
華やかな主役ではないけれど、なくてはならない俳優さんとして、
これからも活躍される役者さんでしょう。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)