香田晋の嫁はどんな人?島田紳助とのトラブルや現在の引退理由は?

「手酌酒」など演歌歌手として数々の歌を出し、またバラエティー番組で「おバカタレント」として、テレビに出ていた香田晋さん。
今ではすっかり見かけなくなりましたが、何をしているのでしょうか。
引退の理由と香田晋さんの家族について紹介します。

香田晋はいま何を?

芸能界から突如としていなくなってしまったのだろうか。その理由を3年間の沈黙を破って答えてくれた。

「わざわざ、東京から来てくださったわけですし、もう、ちゃんと話さないといけないですよね……。

僕が気持ちのうえで、芸能活動を続けられなかったんですよ。
ホント、精神面で追い込まれていたんです。精神科にも通っていましたから。
バラエティー番組では明るく振る舞っていたけど、僕の心の中はズタズタで。

十分な暮らしはさせてもらっていたけど、時間的な余裕がなくて何も楽しくなかった」

当時、バラエティー番組で人気者になった香田は、グルメのレポートやトーク番組など、歌手以外の仕事が多くなっていった。

「バラエティー番組に出ているとき、”なんで、自分はここにいなくちゃいけないのかな”って思いながら座ってるんですよ。

もう呼ばれないようにしようと思って、ワーッて無茶やってみるんだけど、それが逆にウケちゃって。
そして、コンサートやロケで移動も多くなってくる。そうなると、やっぱり寂しくなっていくんですよ。
そのうち、歌もなかなか思いどおりに歌えなくなってきてしまった。
声が出ないというか、イメージどおりに歌えない。
そうなると、トークでごまかしたり、演出でごまかしたりして逃げるようになった。
どんどんと、精神的に追い詰められて、それで、芸能界から逃げ出したんです。
ファンのみなさんに対して本当に申し訳ないと思っています。
応援してくださった方々に、謝らないといけないですね。申し訳ないという気持ちは今でもあります。
事務所に対してもレコード会社に対しても、大変迷惑をかけてしまいました」
実はバラエティー番組は精神的に苦しめていたんでしょうか。
演歌歌手というより、おばかキャラで有名になってしまいましたしね。

香田晋のプロフィール

演歌歌手、俳優。
本名は鷲崎孝二。
1967年10月12日生まれ。
福岡県出身。
B型。左利き。
ゴールデンミュージックプロモーションに所属していた。
1989年に「男同志」でデビュー。
1994年に「夢いちど」で紅白歌合戦出場を果たす。
エバラ「からあげの素」のCMでお茶の間の脚光を浴びる。

その後はフジテレビ『クイズ!ヘキサゴンII』などバラエティ番組でも活躍。

同番組では「香田先生」と呼ばれた。テレビの料理番組ではプロ並みの腕前を披露するなど活躍した。

スポンサードリンク

2012年4月25日付で所属事務所を退社、芸能界を引退。

ヒデちゃんこと中山秀征さんと激似という噂もありました。
今では「おバカタレント」というカテゴリーのタレントさんはたくさんいますが、
島田紳助さんが司会の「ヘキサゴン」でブレイクした「おバカタレント」さんは先駆者的な存在ですね。

島田紳助を激怒させたトラブルも引退の原因?

 

「香田はヘキサゴンファミリーでしたが、ある時期から外されました。その裏には、当時の司会者・紳助さんを大激怒させたということがあり、それによって香田が外された。そのとき、事務所に盾にもなってもらえず、そこでさらに事務所との信頼関係が薄くなったと言われています」(テレビ局関係者)

信頼関係がなくなったところで、香田は独立を画策したと言われている。しかしそれは失敗。所属事務所のバックには、言わずもがな芸能界のドンが控えており、独立なんて許されるわけがない。かくして引退せざるを得ない状況になってしまった。

引退の理由としては本人が精神的に病んでしまったのかもしれませんが、

スポンサードリンク
「ヘキサゴン」でブレイクさせてくれた島田紳助さんから見放されてしまったことも原因なのかもしれません。
当時の島田紳助さんはテレビ界では力を持っていたようですし、
ヘキサゴン」も人気番組でしたから、この番組で使われなくなってしまうというのは
テレビから離れてしまうんでしょうね。

香田は’09年に前妻と離婚。ふたりの子どもは?

「子どもたちが向こう(前妻)のほうに行きたいっていうんで、今はあちらで暮らしています。彼女にも彼氏がいるので、”その人をお父さんと思って生活しなさい”と言って送り出しました。子どもたちが二十歳になるまで会うことはありません。それは、守らないといけないので。そりゃ、つらいですよ。気持ちの中では、いま何歳だなって、元気でやってるんだろうなって。二十歳になって子どもたちが会いに来てくれたとき、親父頑張ってるなって言われるよう、生きていきたいですよ」

2人の子どもの親権は前妻の方にあるようですね。

テレビの仕事から離れ、家族、特に子どもとも別に生活するというのは、
精神的には辛い日々だったのではないでしょうか。

現在は離婚後に交際を始めた、11歳下の女性と再婚。

香田が料理し、彼女が接客をして、ふたりで店を切り盛りしている。

「彼女はつらいときに僕を助けてくれた。本当に感謝しています。だって、芸能界を辞めてからは、ほとんど収入はなかった。我慢して我慢して生活してきました。もう、貯金なんてありませんよ(笑い)。大変ながらも、妻と支え合って生きてきたので、それが幸せなのかなあって。前を向くという気持ちにもなれたし、芸能活動で頑張れたことも今では自信になっています」

お店をオープンしてすぐのころは、まだどこか腰が引けていたという。だが、最近は自らお店のビラを近隣に配るなど、積極的に営業活動している。そして、料理だけでなく歌手時代に培った腹式呼吸で健康な身体づくりを目指す教室も始めたという。

芸能界にいる頃から料理の腕前は抜群で、テレビでも香田晋さんの作る料理を紹介していましたから、飲食店への転身は納得できますね。
そして辛いときに新しい奥さんが一所懸命に支えてくれたら、
それは励みになりますね。

香田晋のお店とは?

そんな香田が現在は福岡県内で飲食店を経営し、板前として腕を振るっているという情報をキャッチした。

本誌がさっそく遠賀郡にあるその店を訪ねると、料理の仕込みをする手を休めて、徐々に重い口を開いてくれたのだった。

「一昨年の暮れに、福岡に引っ越してきたんです。中学2年生まで北九州で過ごしましたので、やはり福岡には思い入れがあったんです。

芸能界を辞めてちょうど3年になりますし、生活のためには何かしないといけないので、
それじゃ、好きな料理をしようと。だったら、自分の味を出せるお店を開こうということになって、昨年9月からこの土地で始めたんです」
画像で見ても、居酒屋さんというよりは古民家を改装した立派な料理店です。

香田晋との卒業

今の僕は元・香田晋ですが、もう香田晋で商売するつもりはないですよ。芸能界の人とは全然、会ってないし連絡も取ってないですよ。
辞めたときに電話番号を変えちゃいましたからね。もし、記者さんが芸能界の人に会って僕のこと聞かれたら、元気だったよって言っといてください」
芸能界を引退して、ラーメン屋さんを始めたり、焼肉屋さんを始めたりという方は多いですが、香田晋さんはもともと料理人並みの腕前を持っていたので、
奥様と一緒にやっていけば成功しそうですね。
香田晋さんの現在の商売や家族について紹介してきました。
演歌歌手からバラエティー番組の出演など
キャラクターを変えなければならなかったりした芸能生活に嫌気がさしてしまったところもある香田晋さん。
華やかな場所からは離れてしまいましたが、福岡で新しい奥様とお店を切り盛りしているそうですが、第二の人生を順調に進んでいるようです。
スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)