安藤政信の嫁の静香はアパレル関係の仕事をしてる?顔の画像。

今回は、安藤政信さんについて紹介します。

 

安藤政信さんはこんな方

出身地:神奈川県川崎市
生年月日:1975年5月19日
身長:175cm
血液型:O型
最終学歴:岡工業高等学校卒業
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

安藤政信さんは、1996年に北野武監督映画の「キッズ・リターン」にて俳優デビューをしました。
「バトルロワイヤル」、「亡国のイージス」、「さくらん」など数多くの映画に出演しています。
最近では、「校閲ガール」や人気ドラマのコードブルー3への出演があります。

デビュー作で数多くの賞を受賞し、その後も多くの映画に出演しましたが、1998年のドラマ「青の時代」に出演以降はテレビドラマに全く出演しなくなりました。
映画のみでやっていきたかったといった気持ちが強かったようです。
以前は、一年に一本のペースの出演が望ましいと語っていたものの、お子さんの誕生や結婚といったこともあり、気持ちに変化があったようです。

2012年12月31日にスターダストプロモーションを退社した後、2013年3月から9月30日まではディケイドに所属し、現在はソニー・ミュージックアーティスツといった感じに事務所を短期間で移籍しています。
安藤さんは一時期、事務所ホームページに名前が無くドラマや映画にも出演していなかったため、一時は引退説もささやかれました。

嫁は静香さん?画像はあるの?職業はアパレル関係?

スポンサードリンク

安藤政信さんですが、2015年9月に発売された雑誌「NumeroTOKYO」での内容で、結婚していてお子さんもいるといったことが明らかになりました。
堀北真希さんに似た美人だそうです。

安藤は、28日発売の雑誌『Numero TOKYO』(扶桑社)11月号で対談した写真家で映画監督の蜷川実花(42)の「(安藤には)生活感がないんだよね」という発言に対しても、「そんなことない! 超普通だよ(笑)。でも、『GONIN サーガ』を撮り終えた次の週に子どもが生まれて、いま2人目もできたし、普段はちゃんとパパもしてるよ」と語り、サラリと“パパ宣言”を行っている。
これまで熱愛報道がほとんどなかったどころか、プライベートが謎に包まれていた安藤だが、我が子を「抱っこひもで寝かしつけたり(笑)」と育児に参加している様子まで明らかにした。

スポンサードリンク

二人目のお子さんもいるのですね。

また、奥さんの名前が静香さんではないかといった情報がインターネット上で観られますが、奥さんは一般人といったこともあり名前については特には公表はされていません。
また、顔画像等といった情報についても見つかりませんでした。
アパレル関係の仕事をされているのではといった情報もありますが調べた限りでは見当たりませんでした。
ほかにもモデルではないかといった噂もあります。

安藤さんの結婚に対するコメントがこちらです。

昨年、一般の方と自然な流れで結婚し、子供を授かりました。父親になった事で、大人になれた気がしています。
子供が親にしてくれるっていうけど、今はそんな言葉を実感しています。
子供はいろいろ教えてくれるから。
自分なりの子育てはしているし、一緒に成長していけたらと思います。
静かに見守って頂ければ幸いです。

このコメントの中に「静かに」といった言葉が出てきます。このことを静香さんと勘違いされたのでしょうか。

また、奥さんの出身地は岩手県とのうわさがあり、東日本大震災の際に安藤さんご夫婦がボランティアに行った際に現地の方々に感謝をされたといった話もありました。人柄の良さが感じられますね。

「女性自身」の取材によると、安藤政信さんは奥様とは10年の交際していたとのことです。出産を機に結婚を決意したようです。
安藤政信さんは俳優活動を3年間休止していた時期があり、その間彼女が生活を支えてきたそうです。
美しさの他にも頼もしさも併せ持っているといった感じがします。

近年はドラマ出演に積極的!

安藤さんは2017年に入りコードブルー3で脳外科医の新海広紀役を演じました。以前はドラマに出演することがに対して消極的だったと言います。こんなコメントを残していました。

20~30代のときはこだわりがすごく強くて、何となく『ドラマはよくないんじゃないか?』といった拒絶心のようなものがあったんです。

今回のコードブルーに出演して気持ちも変わったようです。

いざやってみると、『何でこれまで拒絶していたんだろう?今まで何をやっていたんだろう?』という気持ちになりました。本当に今さらですけど…、3ヵ月という期間を共有できると、すごく情が入っていくし、映画と違う感じでまた居心地がいいんです。

結婚を機に気持ちも変わったといったこともありますが、ドラマの楽しさを改めて感じたといったところでしょうか。今後は数多くのドラマで安藤政信さんの姿を見かける機会が増えそうですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)