鹿賀丈史の嫁はどんな人?子供はいるの?現在の病気が認知症って本当?

今回は、鹿賀丈史さんについて紹介します。

鹿賀丈史さんはこんな方

ミュージカル「レミゼラブル」での画像になります。

本名:勝田 薫且(かつた しげかつ )
生年月日:1950年10月12日
身長:180cm
職業:俳優

 

鹿賀丈史さんは、「野獣死すべし」や「木村家の人々」、「さすらいのトラブルバスター」などといった映画に数多く出演しています。

さらに、鹿賀丈史さんといえば「私の記憶が確かならば」の言葉で、多くの人の記憶に残っていると思われる「料理の鉄人」で有名ですね。

1993年には、三谷幸喜が脚本を担当したドラマ「振り返れば奴がいる」や「古畑任三郎」といった人気ドラマにも出演しています。

1996年には「ポンキッキーズ体操」を歌います。「じゃない、じゃない、いいじゃない~」のフレーズで覚えている方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

嫁はいるの?

奥さんは鹿賀丈史さんが15歳の時に、学校で出会った相手とのことです。元スチュワーデスとのことです。一般女性とのことで、画像や細かな情報については見当たりませんでした。

鹿賀丈史さんはプライベートのことはあまり話さないそうで、交際のきっかけや結婚時期についての情報は見当たりませんでした。

また、離婚しているのでは?といった噂もあるようですが、調べた限りではそういった情報は見当たりませんでした。

子供はいるの?

鹿賀丈史さんと奥さんとの間には息子が1人いるそうです。細かな情報は見当たらなく、奥さんと同様に一般の方と思われます。

 

三谷幸喜さんに絶縁宣言されている?

言わずと知れた日本が誇る人気脚本家の一人と言えます。

スポンサードリンク

三谷は、もともとは『欽ドン!』(テレビ朝日系)や『お笑いマンガ道場』(日本テレビ系)といったバラエティ番組の放送作家をしたのち、『やっぱり猫が好き』(フジテレビ系)で一躍名をあげ、『振り返れば奴がいる』(フジテレビ系)の脚本を担当。密室劇やさまざまな人間関係の軽快かつ濃密な描写が得意と言える。『古畑任三郎』を名作シリーズに育て上げ、監督・脚本を担当した映画『THE有頂天ホテル』(2006年)なども大ヒットさせている。それら舞台仕込みのライブ感を取り込んだ映像作品は、三谷ワールドとも称される独特の作風となり、多くのファンを生み出している。

そんな三谷幸喜さんとの間に何があったのでしょうか。

鹿賀丈史さんの情報を調べている時になるものを見つけました。
あの三谷幸喜さんに絶縁されているのの情報が…。
事の発端はこんな感じだとか。

そんな2人が仲たがいすることになったのが、2002年の舞台『You Are The Top~今宵の君~』なんです。表向きは、鹿賀さんの体調不良が原因で降板、ということになっていますが、実はセリフをほとんど覚えていなかったそうなんです。それで三谷さんも激怒して『もう二度と使わない!』と言っているとか。

舞台でも情熱の塊といった感じの鹿賀丈史さんですので、これには何か理由があったのでしょうか。
これを機に、鹿賀丈史さんは三谷幸喜さんが脚本を務める作品にはオファーが来ることが無くなったそうです。

 

現在認知症にかかっているって本当なの?

鹿賀丈史さんは、現在病気でその病気は認知症と噂されています。本当なのでしょうか。
加賀さんが病気ではないかと噂され始めたのが、2014年です。
その当時舞台「ラブ・ネバー・ダイ」に出演していましたが、体調不良とのことで休演しています。
理由については、喉を痛めて声が出ないとのことでした。
この時の代役は市村正親さんが務め、無事成功しましたが、過去にこう言ったことがなかったので病気では?と噂されるようになりました。

この時既に認知症を発症しており、セリフをすべて忘れてしまい降板せざるを得なかったのでは?という噂があります。舞台に関する情報で、このようなものが見つかりました。

劇中に歌を謳うも全く声が出てなくて歌詞を忘れて長い沈黙… 言うべきセリフが出て来ずに芝居の進行が止まりそうになりながらも、アドリブでセリフをつなげて、その場を凌ぐものの目が虚ろ、歩き方もよろよろしていたと。

過去には舞台中に吐血しても舞台を成し遂げたといった話も聞きます。そんな方ですので、舞台を降板するというのはよっぽどのことではないでしょうか。降板せざるを得なかったというべきなのでしょうか。

この時は、2014年で2015年にはドラマ「まっしろ」や舞台「デスノート」にも出演しているといったこともあり、認知症でセリフをすべて忘れてしまうといったことはなさそうですね。

2017年2月に公開された「相棒劇場版Ⅳ」においても国連犯罪情報事務局の元理事のマーク・リュウという重要な役割を演じています。

こういったことから、どうやら現在についても、認知症ではないと思われます。

最近は白髪になったといった噂もありますね。若い頃より人気俳優として活躍してきた方だけに今後も活躍が期待できそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)