萩原流行の結婚した嫁の萩原まゆ美との馴れ初めは?うつ病だったって本当?

交通事故で突然に亡くなった萩原流行さんと嫁・萩原まゆ美さんとの馴れ初めは?

また、夫婦でうつ病だったとも伝えらえています。そのことに焦点を当てていきます。

萩原流行と嫁・萩原まゆ美の馴れ初め

萩原流行さんと嫁のまゆ美さんは、劇団ザ・スーパーカンパニーに所属していたことで知り合いました。

それが2人の出会いだったのですが、詳しい馴れ初めについては情報がありません。
まゆ美さんの昔の画像がこちら。

綺麗な方ですよね。
勝手な推測ですが萩原流行さんがまゆ美さんに一目惚れして、交際に発展したのでは?と思っています。

同じ劇団にいたのなら思想や行動も共感する部分があったのでしょうし、売れない時代からの付き合いなら尚更2人の絆は強かったと思います。

萩原流行さんとまゆ美さんの間に子供はいらっしゃいません。
そういう点でも2人の結びつきは強く、お互いを必要とし、大切にしてきた日々だったと思います。

スポンサードリンク

夫婦で年を重ねてまさにこれからゆっくり老後を楽しもうといった矢先、萩原流行さんが交通事故で他界されてしまったんですね。

そんな萩原流行さんの交通事故について、ちょっと触れておきます。

2015年4月22日午後6時頃、東京都杉並区高円寺南の青梅街道において、転倒したハーレーダビッドソンのそばに倒れているところを発見され、病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。62歳没。バイクを運転中に転倒に巻き込まれたものとみられる。

その時のニュース映像がこちら。

突然の萩原流行さんの他界に、芸能界も世間も騒然となりました。

この萩原流行さんの死因に対しては、認知症だったとか抗鬱剤の副作用だったとか、果ては自○だったのでは?とまで憶測されました。

 

萩原流行と嫁はうつ病だったって本当?

萩原流行さんと嫁・まゆ美さんは結婚30年以上の夫婦でしたが、夫婦そろってうつ病を患い、そういう意味では「同士」のような関係でありました。

うつ病は心の風邪とも言われ、誰にでも罹る病気です。

うつ病を発症するのは色々が原因がありますが、アダルトチルドレンと呼ばれるような子供のころの出来事が引き金になることも多いのです。

そういった面で萩原流行さんは、壮絶な生い立ちでありました。

萩原さんの母は不倫関係のまま未婚で萩原さんと兄を生みました。

父は母に暴力を振るう男性で、何度も何度も萩原さんの目の前で父は母を殴っていました。

萩原流行さんが子どもの頃ですから、まだDVを擁護してくれる所もなかったでしょうし、何よりそんな光景を見てきたのですから、心に何かしらの傷がついたことも頷けます。

スポンサードリンク

そんな生活がずっと続いた高校2年生のある日に事件が起こります。

萩原さんが家に帰るとそこには殴られて血だらけになった母と兄の姿が・・・。逆上した萩原さんは父親をさんざん殴りつけ、さらに包丁を手に取ったのです。

子供にそこまで起こさせる父親って相当な人だったんですね。
萩原流行さんはこの時、ずいぶん追い詰められていたのでしょう。

萩原流行さんは高校を卒業し、大学受験に失敗したことから浪人生活を送っていましたが、劇団ザ・スーパーカンパニーに所属するようになりました。

そんな時、舞台稽古を終えて帰ると、家はもぬけの殻で、なんと萩原さんには何も知らされぬまま一家離散となってしまったのです。

思いもよらぬ、家族の終焉だったようですね。

その頃、のちの妻となるまゆ美さんと交際していて、萩原流行さんは俳優として徐々に露出が増えていきました。

1987年にはNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」に出演する等、個性派俳優としての地位を確立していきました。

この1987年の時点で、萩原流行さんのうつ病へのカウントダウンは始まっていました。

多忙、不安障害から撮影中に声が出なくなり、病院へ行くと「うつ病」の診断を受けました。医師には1年程度の休養を勧められるも、萩原さんが病気を理由に仕事を休むことはありませんでした。

うつ病は周りの理解がないと治らない病気です。
ですが自分でもうつ病を受け入れて、静養していくことも大事なのです。

交通事故で亡くなった萩原流行さんは、それ以前にも2年間で3件の事故を起こしているのです。
恐らく、うつ病による薬の影響が出て、注意散漫になってしまったことが原因では?と言われています。

うつ病に関して言いますと、実は萩原流行さんより前に、嫁のまゆ美さんがうつ病にかかっていたそうです。

僕と結婚していなかったら、カミサンはうつにもならず、別の男性と結婚して子どもを産んで。

もっと幸せになっていたかもしれない。僕がズタズタにしてしまったから...

妻へお詫びと謝罪の気持ちをいつも持っているんです。

こう語った萩原流行さんですが、結婚はまゆ美さんが自分で選んだ道ですから後悔はないと思いますけどね。

そしてまゆ美さんがうつ病であると診断され、萩原流行さんは家族や罪悪感から逃げるような行動をされたとのこと。

1988年、感受性が強かった妻・まゆ美さんがうつ病(不安神経症・抑うつ神経症)と診断され、

薬の服用とカウンセリングを開始しました。

そして発症から1年後、まゆ美さんの症状が落ち着いた際、

俳優として売れていた萩原さんは、外に女性をつくり、家庭を全く省みていなくなっていたそうです。

夫婦でうつ病を発症し、「同士」として支え合ってこれからという時期に、萩原流行さんは亡き人になってしまいました。

残されたまゆ美さんに対して色々と言う人もいましたが、これからの人生一人で生きていくまゆ美さんの無念さ、寂しさは計り知れないですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*