風見しんごの嫁は荒井晶子?次女の娘の現在がかわいい?アメリカの学校?

風見しんごさんの嫁は荒井晶子さんで、次女はアメリカの学校へ行っていることについて、まとめていきたいと思います。

次女がかわいいとの噂も検証します。

風見しんごの嫁は荒井晶子

あまり表舞台には出ない風見しんごさんの嫁・荒井晶子さんってどんな人なのでしょう?

1967年生まれの荒井晶子さんは栃木県出

1987年の荒井晶子さんはミス日本に輝いています。

ミス日本に輝いたとはさぞかし美しい女性なのでしょう。その当時の写真がこちら。

一瞬、菊川怜さんかと思う、正統派の美人さんですね。

スポンサードリンク

ミス日本に輝いた後、女優や歌手として活動をされていました。
釣りバカ日誌5などにも出られていたようです。

他にもこんな情報が。

東芝EMIよりシングルCDをリリースしたこともあった。

因みに本名は大下尚子(旧姓:荒井)だったようです。

女優や歌手をされていたということですが、あまり記憶にないので、芸能界で成功し売れたということではないようです。

1994年に「僕笑っちゃいます」などで知られるアイドルの風見しんごと結婚。1996年には長女、2003年には次女を出産した。

風見しんごさんとの結婚はデビューしてからわずか4年後ですから、女優や歌手としての道を諦めて、早々に結婚したのは賢明な判断だったのではないかと思います。

 

風見しんごの家族

風見しんごさんの長女えみるさんは、2007年1月17日に交通事故で亡くなられました。
当時わずか10歳の悲劇でした。

タレント風見しんご(44)の長女で、東京・世田谷区立桜町小5年の大下えみるさん(10)が17日午前8時8分ごろ、同区中町4丁目の都立園芸高裏交差点で、右折しようとしたトラックにはねられた。

えみるさんは病院に搬送されたが、頭がい底骨折で他界した。えみるさんは通学途中で、青信号の横断歩道を渡っていた。

関係者によると、ダンサー志望だったえみるさんは自慢の娘で、子煩悩な風見はショックで泣き崩れているという。警視庁玉川署は、業務上過失傷害の現行犯で、トラックを運転していた埼玉県所沢市の会社員(22)を逮捕した。

子供に先立たれることほど親不孝なことはありません。

特に、交通事故というのは、病気を患っていたのとは違って、突然悲報がやってくるわけですから、親も気持ちの整理などつくわけがありません。

そして、更に不幸は続きます。

あまり知られていませんが、風見しんごさんには、息子も生まれるはずでした。

長女のえみるさんが亡くなった翌年に生まれると言われていたのです。

もちろん、えみるさんの事故の悲しみの中で次なる希望の光になりえる存在だったのです。

しかし、この長男は妊娠中にダウン症であることが判明。

それでも、風見しんごさんと奥様は産もうと決めたのですが、母体内で状態が悪化。

生まれた直後には、亡くなってしまったのでした。

長女えみるさんが亡くなったどん底を救ったのが、長男という輝かしい存在だったはずです。

えみるさんを忘れるということではなく、えみるさんに注いであげたかった愛情を長男にたっぷり注いであげたかったに違いありません。

風見しんごさんと奥様には「神も仏もない」この現実に打ちのめされたことでしょう。

 

次女の娘の現在がかわいい?

風見しんごさんには唯一の娘、次女のふみねさんがいます。

風見しんごさんの次女のふみねさんは、2003年生まれです。

スポンサードリンク

お姉さんが亡くなったときは4歳くらいだったはずですが、「お姉ちゃんがいなくなってしまった」ということは理解できたようですね。

姉のえみるさんが亡くなって、次女のふみねさんの存在は風見しんごさん夫婦にとって、励みであり希望であったことと思います。

事故後にショックを受けていた風見しんごさんと奥様を見て、小さかったふみねさんも精神的に不安定になった時期もあったようです。

えみるさんの事故後は近所の人に名前を聞かれた時でも、「ふみね」ではなく「えみる」と答えていたそうです。

その訳は一体なんだったのでしょう?

えみるちゃんがいなくなってから、お父さんとお母さんが悲しんでるから。

えみるになれば悲しまなくなるから・・・。

幼心にそこまで親に気を使っていたんですね。

それでも、両親の愛を受けて育ち、2017年現在では中学生の14歳になっています。

本来なら長女えみるさんと長男の3人姉弟であったはずのふみねさん。
お姉さんと弟さんの分まで精一杯生きて、親孝行してあげて欲しいですね。

そんなふみねさんの現在の写真がこちら。

かわいいですね!14歳とは思えないくらい大人っぽいです。
さすが、元アイドルの父と、元ミス日本の母のDNAを受け継いでいますね。

 

風見しんごの嫁と娘の現在

その後、風見家は現在どのように過ごしているのでしょうか?

辛い経験をしてきた風見しんごさんはじめ、嫁、次女のふみねさんですが、現在は嫁と次女はアメリカで生活しているそうです。

風見しんごさんは日本でご活躍されていますので、現在はバラバラに住んでいるということでしょうか。

長女のえみるちゃんが亡くなられてから、一時は家族崩壊する寸前までいったことがあるそうです。

芸能人の嫁や子供は、日本では生きにくいのかもしれませんね。

ましてや、風見家はマスコミが喰いつくような経験をしたので、その後なども追われたりしているかもしれません。

 

次女はアメリカの学校へ?

風見しんごさんの妻と次女の娘はアメリカで2人で生活しています。
ふみねさんは日本の学校ではなく、アメリカ・オレンジカウンティの高校に進学しました。

どうして、風見しんごさんは日本、妻と次女はアメリカなのでしょうか?

きっかけは、なんと、長女えみるさんの事故にさかのぼります。

えみるさんとの別れから2週間ご、風見しんごは明治座の舞台に立っていました。

楽屋で重い空気が漂う中、ふみねさんはムードメーカーになっていました。

ふみねさんなりに空気を読んで、ムリに明るくしていたのでしょうね。

親子で挨拶に向かったのが萩本欽一さん

ふみねさんが、「舞台に出たい」という夢を話すと、萩本欽一さんは、「これからは英語が話せないと駄目な時代がくる」とアドバイスしました。

ふみねさんは、このアドバイスを忘れておらず、2017年1月からの留学を決めました。

萩本欽一さんのアドバイスは深いですね。
アドバイスを生かして実行に移すその勇気も称えたいと思います。

 

風見しんごさん、奥様、ふみねさんには、この先いっぱいの幸せが待っていると思いますよ。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*