黒部進の嫁はどんな人?娘の吉本多香美の現在は?自宅はどこ?

初代「ウルトラマン」で、主役のハヤタ隊員を演じた黒部進さんの現在を調べてみました。

ハヤタ隊員を演じた初代「ウルトラマン」(1966-1967)は、何作も繰り返しシリーズ化されて今でもファンが多く人気番組ですね!

黒部進の俳優デビュー

黒部進(くろべすすむ)氏は1939年富山県生まれです。
1962年、東宝に入社した翌年1963年、『暁の合唱』で準主役級でデビューを果たします。

その後の作品等においては脇役や悪役を中心に出演していたそうですが、突如としてウルトラマンのヒーローをやることになって驚いたそうです。

1966年放送開始の「ウルトラマン」に出演してハヤタ隊員として有名になりました。

現在でもその貫禄のあるお姿や目力を活かして、2時間ドラマなどで悪徳政治家や企業の重役といった、事件の黒幕的な役まわりで活躍していらっしゃいます。

黒部さんはキョーサイの青汁CMでお馴染みの八名信夫さんがリーダーになっている「悪役商会」に所属していた事もあるようです。

スポンサードリンク

「ウルトラマンティガ」でレナ隊員を演じた女優の吉本多香美実の娘さんです。

 

初代ウルトラマン

2016年に行われた週刊ジョージアでのこんなインタビューのやり取りを発見・・・

でも…当時は、そんなに人気がなかったんですよ。

――えっ?本放送時の平均視聴率は36%と、大変いい数字ですが。

時代が違いますからね。
今なら、ゲームとか色々あるじゃないですか。
あの頃は、他に子供たち向けの娯楽がなかったから、
みんな「ウルトラマン」を見ていただけです(笑)
当時、人気を感じたことなんてなかったですね。
平成になってからファンレターが届き出したんですが、
初放送時は全然なかったですし。
だから、「ウルトラシリーズ」として、
徐々に人気を積み上げてきたというのが実際のところでしょうね。

――なるほど…。

僕自身、その頃はテレビを持っていなかったから「ウルトラマン」の放送を見たこともなかったし。
実は、初めて「ウルトラマン」の第1話をちゃんと見たのは、今年の8月なんです。

――今年!?

ええ。
孫の夏休みに、娘(女優の吉本多香美さん)と一緒にDVDで。

テレビが無かった、あってもまだ白黒時代でブラウン管の箱型(段ボール並みの奥行)だったし、チャンネルはボタンでは無くてダイヤル式ですよ!

キチョーなアナログ時代の幕開けがあったばかりの時代ですね( ;∀;)

 

ウルトラマンは50周年!

2013年10月18日に東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された「東京国際映画祭×円谷プロ創立50周年」スペシャルイベントでは黒部進氏が出演されていたそうです。
ウルトラマンからもう50年経ったんですね!

ウルトラシリーズではシリーズ第7作目「ウルトラマンレオ(1974~1975年)」で自転車屋のおやじ、「ウルトラマンマックス(2005~2006年)」では地球防衛軍日本支部の長官・トミオカを演じており、「初代」でフジ・アキコを演じた桜井浩子さんと「レオ」「マックス」2作品で共演もしています。

2008年の劇場版「大決戦!超ウルトラ8兄弟」で、レナがハヤタの娘という設定で吉本多香美さんと親子役での共演を果たしていらっしゃいます。

 

黒部進の嫁はどんな人?

黒部進さんのお嫁さんは吉本真希(確証は無いです(-_-メ))というお名前だという情報以外には見つけられませんでした。

スポンサードリンク

嫁さんは一般の主婦だと思われます。
娘さんの吉本多香美さんのプロフィールを見ても、やはりお母さまのことについては見当たりません。

一方の黒部さん自身は31歳の時にバイクでアフリカを横断して以来その魅力にはまり、趣味はアフリカ旅行とプロフィールする程です。

家族4人でアフリカでのキャンプ生活を3回体験されたとか。
家族を繋ぐアフリカの思い出が詰まったご自宅を取材時に公開した時もあったようです。

今でもお家の中はアフリカ愛がいっぱいなのでしょうか?

 

娘の吉本多香美

吉本多香美(よしもとたかみ)さんは1971年10月埼玉県で生まれ育ったみたいです。
俳優黒部進氏の長女で、妹さんがいらっしゃるようです。

お顔立ちも目鼻がパッチリしていてハーフっぽく見えますが、ハーフではありませんよ!

 

親子2代で!

親子2代でウルトラシリーズに出演することに!

黒部氏自身は、娘が芸能界に入ることへ当初は強く反対していたようなのですが、奥さんに説得されて渋々承諾したというエピソードがあるとか。

彼女がブレイクしたきっかけは父である黒部進氏の後を継いで出演された、1996年放送の「ウルトラマンティガ/レナ隊員」での活躍で当時は24歳だったそうです。

実はそれまでのウルトラマンシリーズを見たこともなかったため多香美さんとしては、出演を断ろうと思っていたそうです。

しかしなんといっても、父親である黒部さんが大喜びしている姿を見て、引き受けたとか。
この出演を機に一躍名前が知られるようになったのは言うまでもありませんね!

TBS系の「世界!ふしぎ発見!」ではミステリーハンターを経験し、才色兼備のイメージでしたが、映画『皆月』では妖艶な役どころを見事に演じ切りました。

ちなみに、趣味は世界中をマウンテンバイクで駆け巡る事だそうです。

 

バツイチの現在は?

吉本多香美さんですが…実はバツイチです。
2001年にアメリカ人男性と一度結婚をしていますが、4年で離婚。原因は感性の違いだそうです。

現在の旦那さんは2010年に再婚が明らかになったナント高校時代の元彼で、パフォーマーアーティストの男性だそうです。

2010年3月にはお子さんを出産・・・男の子だそうです。
いわゆるできちゃった婚です!

2011年3月11日、東日本大震災。日本中のテレビが震災の被害を放映していました。
吉本さんはこの震災の後、石垣島に移住しています。

そして、震災後に経験し感じた様々な想いを石垣市長選挙の応援演説で語っていたそうです。
震災前から、原子力の安全性の問題などについて訴え続けていたそうです。

石垣島に移住してからも自然環境保護への意識は変わらず、現地で震災のガレキ受け入れ反対運動や森林の再生運動などを行っているそうです。

 

自宅はどこ?

黒部進さんの自宅はどこ?ということですが、とあるインタビュー記事からすると黒部さんのご自宅はマンション住まいで都心からほど近い所のようです。

そして奥様と娘さんとの3人暮らしだそうです。

石垣島におられる長女さんから、送られてくる海藻の「アオサ」をみそ汁にいれて・・・

と記述があったので公表されていませんが、どうやらお子さんは2人いらっしゃるようですね。

50年たった今でも、道端や電車に乗っていると「ファンです」と声をかけられるそうです。

ハヤタ隊員とヒーローとしてのウルトラマンの名を汚さぬよう、健康にお気を使いながら家族でお過ごしのようです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)