名高達男の嫁のYukoUenoとの馴れ初めは?過去の婚約破棄の理由も。

「ザ・ハングマン」シリーズに出演した頃は「名高達郎」という芸名で活躍していましたが現在では名高達男と改名しています。

アリナミンのTVCMでブレイクし、北野監督のアウトレイジでは関東のヤクザ組織山王会の三代目会長を演じる名高達男さんですがその美しい肉体美もずいぶん話題になったものです。
新設された吉本興業の「ドラマ部門」に移籍、

そして同時期、名高達男は、現代版の必殺シリーズともいうべき「ザ・ハングマン」シリーズに出演したことで、二枚目俳優としての地位を固めていきました。

そんな名高達男さんの妻はどのような方でしょうか。
若い頃に婚約破棄というお騒がせもありましたが、現在家族は何人いるのか、名高達男さんの家庭について紹介します。

名高達男の妻は誰?

名高達男さんの現在の嫁はYuko Uenoさんという方のようです。

女優の中島ゆたかさんの姪っ子にあたる方のようですが、嫁は一般人の方のようで、画像やプロフィールなどはわかりません。

ピアニストに同姓同名の上野優子さんがいますが、別人です。

Yuko Uenoさんとの間に1人の息子さんと1人の娘さんがいらっしゃるそうです。

幸せそうな家庭でなによりですね!!

名高達男さんのご実家は鉄工所で

兄弟で後を継ぐために金沢工業大学機械工学科を卒業されたようです。

スポンサードリンク

婚約破棄した女性は?元ミス日本の美女・西尾かおる?

86年には、俳優の名高達郎(現・達男)と元ミス日本の西尾かおるさんが婚約破棄を発表し、こちらも世間をにぎわせた。名高は会見で婚約破棄の理由などを聞かれ、「お答えできない」と20回以上も発言。結局、正式に理由が発表されることはなかった。こうして30年以上前から騒動になっていた芸能人の婚約破棄だが、最近、婚約破棄を激白した芸能人もいる。
元ミス日本と大俳優さんの結婚、婚約破棄ということで、大騒ぎになったようです。

西尾かおるの突然の婚約破棄

2人が知り合ったのは86年1月。同年5月には婚約が発表され、その後、挙式の日取りは10月8日、媒酌は小林桂樹夫妻と決定した。
ウエディングドレスは芦田淳が手がけ、7メートルのベールはパリに特注。この他、金糸銀糸を織り込んだ1億円ともいわれる豪華な打ち掛けも作られた。
都内のホテルで行われる披露宴の招待客は670人。食事はシェフ120人が海外から空輸した食材を用いて作るフランス料理。費用は総額2億円ともいわれた。
大物同士のバブル時代の結婚式という感じで、招待客の人数も多いですが、すごい費用がかかった結婚式の予定だったんですね。

西尾かおるの突然の婚約破棄の真相は?

謎に包まれた婚約解消劇に、マスコミの間では西尾さん側が芸能人との結婚に疑問を持ったというものや、西尾さんの母と名高の事務所の対立が原因とするものなど臆測が乱れ飛んだ。

スポンサードリンク

騒ぎの中、ある興信所の副社長がマスコミに対して“婚約解消原因”とされる調査報告書を発表した。副社長は紅白出場経験もある歌手の仲宗根美樹の元夫。名高側から調査を依頼されたという報告書には、西尾さんの学歴詐称や男性関係プロダクションとのトラブルなどが書かれていて、マスコミはこれらが婚約解消の引き金になったと書き立てた。

だが、報告書の内容はズサンなものだった。例えば学歴詐称問題。西尾さんが卒業後、母の再婚で姓が変わったので卒業名簿に載っていなかっただけのことだった。事実誤認のまま書かれた部分が多く、西尾さんは帰国後、87年3月に興信所らに対し、「調査内容は事実無根」と民事、刑事の両面で訴訟を起こした。裁判は興信所ら側が謝罪するなど、西尾さんの全面勝利の形で和解した。

婚約解消の理由は今も不明なまま。西尾さんは88年に女優として芸能界デビューするが、ほどなく引退。90年に医師と結婚した。一方、名高は94年に達男に改名し、17歳年下の女性と結婚。現在も俳優として活躍中。

実際のところ、何が婚約破棄の原因なのかよくわかりませんが、
婚約破棄について調査報告書まで出るとは、すごい話題だったんでしょうね。

バラエティ番組「バトルカイジ」にも利根川幸雄役で出演

福本伸行さんの大ヒットマンガ「カイジ」シリーズを原作にしたバラエティー番組「人生逆転バトル カイジ」(TBS系、28日放送)で、原作で話題を呼んだ「鉄鋼渡り」が競技として再現されることが22日、明らかになった。また、“宴のマスター”である帝愛グループ最高幹部・利根川幸雄を俳優の名高達男さんが演じることも分かった。番組では「鉄鋼渡り」「多数決カード」「ペリカ双六(すごろく)」の3つの競技が行われ、原作にも登場した「地下強制労働施設」も登場する。名高さんは「これは人間ドラマであり叫びです。単に面白いだけではなく、見た方がいろいろな印象を持ち、ドラマや映画にない人生を浮き彫りにするものだと感じましたので、ぜひそのあたりを感じ取っていただきたいと思います」とコメントしている。

もう60代後半になる名高達男さんですが、バラエティ番組にまで出演するくらいまだまだ衰えを知りません。
 
 「アウトレイジ最終章」の出演や「日本シューズベストドレッサー賞」受賞などまだまだ多方面でご活躍の名高達男さん。
あまりプライベートについては語らず、家族の様子などもわかりませんが、
変な噂もないということは幸せな家庭を築かれているのでしょう。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)