鶴見辰吾の結婚した嫁はどんな人?過去に2回逮捕されていたって本当?

今回は、鶴見辰吾さんについてご紹介します。

結婚した嫁はどんな人?

子役の頃から人気の俳優・鶴見辰吾さんが、ご結婚されたのは一般人の女性。

鈴木一美さんというお名前で、ご結婚されたのは2004年。

もともとは福祉関係で会社員、年齢は鶴見さんより10歳下といわれえいます。

ただ、美人でスタイルが良く、身長は162cmぐらい。

一般女性の割には、結構情報がでていますね。

 

2人の馴れ初めは?

嫁の一美さんは一般人ですから、どこで出会ったのかも気になりますね。

お二人の出逢いは、とあるクラブ。

スポンサードリンク

鶴見辰吾さんが、ナンパしたことがきっかけだったとか。

ちょっとナンパというところが意外でした。

鶴見さんがナンパするイメージがあまりなかったです。

それが、きっかけで今はご夫婦ですからね。

 

趣味が同じ

ナンパというと、ちょっと軽い気持ちで誘うイメージも・・・。

ですがお二人の場合、このナンパがきっかけで共通の趣味の人に出会えたようです。

実は、結婚したお嫁さんもロードバイクが好きなんですって。

 

鶴見辰吾さんといえば、芸能界でも自転車好きで良く知られています。

自転車・マラソンと多趣味ですが、身体を動かすのが好きなんでしょうね。

月に2000km走るといわれています。

桁間違ってない?と言いたくなるほどです。

自転車レース・フルマラソンにも出られていますしね。

そんなアクティブな鶴見さんには、やはり同じ趣味の女性じゃないと理解しきれない?なんて思ったりも。

ロードバイクにはまっている女性って、世間的にみてもそこまで多数派じゃない気が・・・。

それが、ナンパで声を掛けた女性がたまたまロードバイク好きとはある意味運命的な感じがしますね。

 

交際を期にマンション購入?

30代のころも実家暮らしを続けていた鶴見さん。

交際を期に、実家をでられたそうです。

鶴見辰吾さんは「3年B組金八先生」など、10代の頃から俳優として活躍していますが、今の奥様と交際する30代までは、ずっと実家暮らしだったそうです。

交際をきっかけに、なんとマンション購入。

今まで実家暮らしだったのを、ついに出たということですね。

ずっと実家暮らしで、一人暮らしするタイミングが掴めなかったというのもあったかもしれませんが。

さすが、俳優さんですね。

いきなりマンション購入しちゃうとは、びっくりしちゃいます。

まぁ、交際するとなると実家より、一人暮らしの方が会いやすいですもんね。

芸能人ということもあって、外ではいろいろ人目も気になりますし。

ですが、マンション購入となると、すでに奥様との将来を意識していたのかも。

 

夫婦仲は順調?

スポンサードリンク

恐らく、まったく自転車に興味がなかったら”また??”となってケンカになることもありそうですが。

嫁の一美さんは、同じ趣味ということでそういう面でも理解し合い、互いに楽しまれているかもしれませんね。

実際、夫婦円満のようで、とても仲が良いとか。

 

サプライズやプレゼントも

鶴見辰吾さんは「愛の歌」という自作の歌を奥様にプレゼントしたり、

誕生日、結婚記念日はサプライズパーティを開いたりして、いつもきちんと祝うそうです。

自作の・・・というところにびっくりですが、鶴見辰吾さんが妻を愛しているのが良くわかるエピソードですね。

奥様も照れちゃったのではないでしょうか?!

ちゃんと誕生日や記念日を忘れずに、お祝いしてくれるのも女性として嬉しいですね。

日本人男性は、シャイでサプライズとか苦手な人が多いですから。

鶴見辰吾さんは、結構ロマンチストなのかもしれません。

お嫁さんを喜ばせようっていう気持ちに、奥様も幸せを感じられるでしょうね。

 

子供はいるの?

鶴見辰吾さんと嫁の一美さんの間には、子供が一人いるという話もあるのですが、この情報が確かなのか微妙なところですね。

鶴見さん自身も、一切口にされないのでいるのか・いないのか。

これに関して、信ぴょう性のある情報はありません。

お嫁さんとの写真は掲載しても、子供の写真はないですし。

芸能人の子供ということで騒がれたくないと思いで伏せているということもありますが・・・。

 

逮捕2回ありって本当?

鶴見辰吾さんって捕まったことがあるのを知っていますか?

それも2回?!って本当なのでしょうか?!

これについては、事実なんだとか。

 

一度目は?

まだ、成蹊大学の学生だったころに捕まったのが一度目。

すでに俳優として活躍を始めていたころ。

〇麻所持とのこと。

当時出演を予定していた”スクールウォーズ”を降板。

活躍していた俳優だけに、世間をにぎわすことに・・・。

 

しばらく活動を休止して、反省していたようですね。

ですが、ドラマの次のクールには、予定していた役とは別でしたが出演へ。

この影響なのか不明ですが成蹊大学を退学しています。

その後、1987年に再び入学して卒業しました。

一度、退学し自らを律したということかもしれません。

 

2回目があったの?

そして、2回目があったという話がありますが。

これに関しては、事実と異なる可能性も高いです。

1回目のあとは、更生しその後手を出していないともいわれています。

一度目があるだけに、なにかと噂されやすいかもしれませんね。

今の時代だと、ク〇リに手を出すとそれこそ芸能人として致命的。

再起は難しいといえます。

そんな中、鶴見さんは再起できたわけですから、プライベートのロードレースともども俳優業も頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)