青木崇高の結婚した優香との馴れ初めは?子供ができたって本当?

ドラマ「校閲ガール」で石原さとみさんと犬猿の仲の役を演じた青木崇高さん。
嫁は優香さんだということはご存知でしたか。
青木崇高さんと優香さんの結婚の馴れ初め、子供などについて紹介します。

青木崇高のプロフィール

名前:青木崇高(あおき・むねたか)

生年月日:1980年3月14日

出身地:大阪府八尾市

学歴:大阪府八尾高等学校卒

身長:185cm

血液型:AB型

職業:俳優

所属:スターダストプロモーション

青木崇高さんは電波少年でヒッチハイクをしていた人では?という噂もありますが、
電波少年でヒッチハイクをしていた人は伊藤高史さんという別人です。
また青木崇高さんはバツイチの再婚で元嫁が貫地谷しほりさんだとか、韓国人女性が結婚相手だというデマもあるようですが、
お2人とも初婚です

優香の恋愛遍歴

16歳でスカウトされ、グラドルとしてデビューした優香(35)。
それから早20年、天真爛漫なゆる~いキャラクターと、見事なFカップで多くの男をトリコにした彼女を最後に射止めたのは、ワイルド系俳優の青木崇高(36)だった。
ここに至るまでの意外な「肉食遍歴」をたどる。
優香を巡る過去のオトコたちをひもとくと、おっぱい好きの名前があがる。ベテランの放送作家が話す。
「巨乳党で『おっぱい星人』と呼ばれる志村けん(66)、松本人志(52)との間柄は有名でした。
特に松ちゃんはかなりイレ込んでいた。
ディズニーシーでのデートが発覚しましたが、テディベアの縫いぐるみをプレゼントするなど、デレデレ。
年上好きを自認していた優香は空手をたしなむ父親の影響が強く、細マッチョがタイプ。
松ちゃんの肉体改造の動機も、優香だと言われました」
14年秋に破局が伝えられたロックミュージシャン、山中さわお(43)も、Tシャツが似合う格闘技好きの細マッチョ系だ。
スポーツ紙デスクが話す。
「優香自身、フェンシングをしていたこともあり、スポーツマンタイプが好き。同時に『早くママになりたい』と、結婚願望が強いことも口にしていた。
過去に破局したオトコを見ると、山中にしろV6・岡田准一(35)や妻夫木聡(35)にしろ、
結婚に消極的なタイプばかりで、それではもの足りない彼女がスパッと見切りをつけた。
『癒やし系』『ゆるキャラ系』などと言われますが、本当はおっぱいのようにドーンとしていて肉食系な性癖の持ち主。
デビュー2年目の99年、自宅マンション前に止めた岡田の車の中で4時間も重なり合って逢い引きするところをスクープされた時も、ものおじせず『母親も一緒だった』とウソをつき通したものでした(笑)」
アサヒ芸能によると、優香さん自身はスポーツマンタイプが好きだったんですね。
結婚した旦那さんの青木崇高さんもワイルドなマッチョ系ですから、優香さんにも結婚相手としてはぴったりなタイプのようですね。

青木崇高と優香の馴れ初めは

ドラマ『ちかえもん』(NHK)での共演

お2人の結婚は日刊スポーツが6月13日付で「優香が6月中にも結婚へ 俳優と昨年から真剣交際」と報じたようですが、相手の名前は伏せられていたそうです。

取材班は蒸し暑い6月上旬の夜、青木が優香と同棲するマンションのカーテンをガバッと開けて、涼む姿を目撃している。

スポンサードリンク

翌日の夕方には優香がスーパーの大きな買い物袋を下げて帰宅したところを確認し、これから彼のために夕飯でも作るのか……と思いを馳せたこともあった。

惜しむらくは2ショットを撮影できなかったことだが、変装することもなく、堂々と愛の棲家に出入りしていた青木の姿はご覧のとおり撮影済み(写真)である。

2人は、今年1月から3月まで放送されたドラマ『ちかえもん』(NHK)で共演し、青木の猛プッシュで交際をスタートさせた。

「ドラマの打ち上げ時、一部のスタッフに“優香さんと付き合っています!”と青木さんが打ち明けたんです。

スポンサードリンク

もう青木さんがゾッコンで、幸せオーラ全開。この時、“結婚も考えている”といっていましたが、まさかこんなに早いとは思わなかった」(ドラマ関係者)

撮影終了後、青木は自身のマンションを解約し、優香のマンションへと移り住んだ。都心にある低層高級マンションで、30畳近いリビングなど、部屋全体の広さは約150平米を誇る。

「優香さんの自宅には母親など家族も泊まることがあるのですが、青木さんは家族ともすぐに仲良くなり溶け込んだようです。

良い意味で遠慮がなく、人懐っこい青木さんだから、優香さんもプロポーズを快諾したのでしょう」(2人の知人)

青木崇高さんの方が優香さんにゾッコンだったんですね。
関係者の間では結婚は秒読みと思われていたようです。

青木崇高と優香は結婚を2人連名で発表。

女優の優香(35)と俳優の青木崇高(36)が結婚することが13日、わかった。
同日、所属事務所を通じて連名で正式に発表した。
なお、すでに同居しており、結婚式と披露宴は未定。

二人は昨年10月に、青木が主演したNHK木曜時代劇『ちかえもん』(今年1月14日~連続8回)の共演を機に出会い、年明けのクランクアップ後に交際に発展。

その後、青木からのプロポーズで結婚が決まった。今後、良き日を選んで婚姻届を提出するが、関係者によると27日に入籍するという。

◇以下二人のコメント全文

ドラマの共演をきっかけに、今年に入って交際することになり、自然な心地の良い流れの中で、ともに人生を歩んでいきたいと決心し、この度、結婚する運びとなりました。

顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います。

生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています。

お互いを支え合い、ずっと笑っていられる家庭を築いていけるよう、努力していきます。

今後ともこれからの2人を温かく見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます!

2016年6月13日
青木崇高
優香

交際半年で結婚された青木崇高さんも優香さん。
きちんと連名で報告するというのも律儀な性格のようです。
スピード婚だったために、優香さんは妊娠中では?という噂もあったようですが、
実際にはまだ子供は出産されていません。

結婚式は地味婚

女優でタレントの優香(36)が今年6月、俳優の青木崇高(36)と入籍し話題となった。そんな2人が7月27日に明治神宮であげた結婚式が、ここへきて再び注目されている。
その結婚式が注目されたのは、芸能人らしい豪華な結婚式だったからではなく、あまりにも地味な結婚式だったからだ。
結婚式当日は披露宴も行わず、参列者は約20人の親族だけという“地味婚”。これは青木崇高が望むスタイルだったようだ。
明治神宮で親族だけとは大物カップル同士の結婚としては地味ですね。
優香さんの結婚してからの本名は青木広子(旧姓岡部)さんだそうです。

結婚の決め手は

優香さんは「王様のブランチ」で結婚の決め手を次のように語ったそうです。
昨年の青木との結婚の決め手を問われると、「一緒にいて、ふざけあえて楽しいところと、未知のところに連れて行ってくれそうなところと、
この人と人生を過ごしたら面白いだろうなって(思ったところ)」とノロけ、「家族っていうカタチを作っている最中」と笑顔を見せた。
かつてはグラビアアイドルとして水着写真などでFカップのバストを披露していた優香さん。
いくつになっても可愛らしさを保ち続けているので髪型を参考にしたいという人も多いですね。
直近では映画『羊の木』(2018年2月3日公開)では色っぽい元受刑者を演じるそうです。
一方の青木崇高さんはNHK大河ドラマ「西郷どん」で島津久光役としても出演したり、『7RULES(セブンルール)』などバラエティに挑戦したりと
活躍の幅を広げられています。
仲の良い結婚生活を送っているようですが、お仕事の方もまだまだ2人ともノリノリのようです。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*