松本人志の嫁との結婚までの出会い&馴れ初めは?結婚した理由は?

 週刊誌「週刊大衆」で、推定ギャラ総額を「7億8000万円」だと報じられた松本人志さん。
レギュラー番組を数多くもち、高級車を乗り回し、歯に衣着せぬ名言でお笑い芸人としてだけでなく、コメンテーターとしても活躍しています。
そんな松本人志がいつ、何歳で結婚したか、結婚相手、結婚した理由、松本人志の子供などプライベートについて紹介します。

 松本人志のプロフィール

松本人志(まつもと・ひとし)
1963年(昭38)9月8日、兵庫県尼崎市生まれ。
82年に吉本総合芸能学院(NSC)に第1期生として入学し、
中学時代からの友人の浜田雅功とダウンタウン結成。
94年GEISHA GIRLSとして歌手デビュー、紅白出場。
同年単行本「遺書」がベストセラーになり、94年度高額納税者番付でタレント部門の1位。
00年日本テレビ「伝説の教師」で連続ドラマ初主演。
07年映画「大日本人」で企画、脚本、監督、出演の4役を務める。
日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「ダウンタウンDC」、
TBS「リンカーン」、フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」
amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』などにレギュラー出演中。
血液型B。

松本人志の嫁は元お天気キャスター伊原凛

 
お笑いコンビのダウンタウン松本人志(45)が年齢差19歳下元お天気キャスター伊原凛さん(26)と結婚したことが17日、分かった。
伊原さんは現在妊娠中。
結婚と妊娠はこの日夜、所属する吉本興業から文書で発表されたが、それ以外は伊原さんの名前や結婚時期など一切公表されなかった。
松本はその中で「記者会見はした方がいいかと思うのですが、照れくさいのでやめておきます」とおとぼけコメント。
数々の女性と交際してきたプレーボーイが、ついに年貢を納めた。
 
松ちゃんは年齢差の離れた女の人が好きなんですね。
いわゆるできちゃった婚です。

伊原凛のプロフィール

伊原凛(いはら・りん)
1982年(昭57)10月24日、東京生まれ。
聖心女子学院高卒業後、モデル、タレントに。
06年4月から08年9月まで日本テレビ「ズームイン!!SUPER」にお天気キャスターとして出演。
それ以後は芸能活動を休止。日本フラワーデザイナー協会2級、医療事務、剣道1級。163センチ、B79-W59-H85センチ。
血液型B。
伊原凛さんは韓国人という噂がありますが、
かつて「宣喜娜(ソンヒナ)」の名前で活動されていた時期があるようです。
実際に本人のブログでも
母が韓国出身なだけに、いつも、どっちを応援するの?、と聞かれるんですけど、本当にどちらも応援します(o^o^o)
日本対韓国の時は、どちらが勝っても負けても、あまりスッキリしませんし。。。どちらが勝っても負けても、楽しみが増えるので、嬉しい気もします♪
とありますので、在日韓国人のようです。

伊原凛さんとの馴れ初めは

 
伊原さんとの交際は当初から本気で結婚を望んでいた。
交際が始まったのは07年末。
すぐに写真週刊誌にツーショットが掲載された。
ただし、同誌には伊原さんだと特定されないまま順調に交際を続け、迎えた昨年6月、東京・中野ブロードウェイでの腕組みデートが撮られると日本テレビ「ズームイン!!SUPER」のお天気お姉さんだと発覚した。
当時、伊原さんは所属事務所のオスカープロモーションに「結婚を前提にお付き合いしています。
もう、お互いの両親にも会っています」と報告したという。
同社幹部は松本のプレーボーイぶりを心配したが胸を張り「大丈夫です」と、事実上の婚約を宣言していた。
昨年9月限りで芸能界を引退。新たな仕事には就かずに、最近は友人を自宅に招いて料理を振る舞うなど花嫁修業に専念していた。
写真週刊誌に撮られていたんですね。
最近はテレビには出ていないようです。

松本の熱愛報道遍歴

松本はこれまでに数多くの女優、タレントとの交際が報じられた。いずれも年が離れた年下女性ばかりで、何度か結婚寸前だと報じられた。

松本が31歳だった94年、女性週刊誌に12歳年下のアイドル木内美歩と神奈川・箱根の美術館での野外コンサート鑑賞デートを報じられた。

スポンサードリンク
95年には8歳年下だった女優常盤貴子の都内の自宅マンションを訪れたところを「フライデー」にキャッチされた。
02年には松本が都内に所有する自宅マンションで、16歳年下のタレント優香とのツーショットを再び「フライデー」にキャッチされ、お泊まりデートと報じられた。
04年には14歳年下の女優釈由美子と、
同年末には15歳年下のEvery Little Thingのボーカル、持田香織とのデートが報じられたほか、
05年4月には、20歳年下のSPEEDのhiroとツーショットでハンバーガー店に入るところを「フライデー」に掲載された。
松っちゃんはモテますね。しかも年の下の人が好きなんですね。
これだけ恋多いタレントだと不倫などなければよいですが。

結婚披露宴の秘話

お笑いタレントの今田耕司(51)、板尾創路(54)、木村祐一(54)が19日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、先輩の「ダウンタウン」松本人志(54)が結婚した時の秘話を明かした。
松本は、2009年6月にタレントの伊原凛さん(35)と結婚し都内のホテルで披露宴を行った。

今田は結婚を聞いて「びっくりした」、板尾も「びっくりし過ぎて、何かあると思った、逆に。この結婚は、何か事情が」と当時の心境を振り返った。

木村は、結婚が決まってから毎週のように披露宴の演出の打ち合わせをしていたという。

披露宴の時に板尾は「松本さんが披露宴で出てきた時の顔が忘れられへん」と振り返り、「何とも言えない顔で出てきた」とし、披露宴自体を「絶対にあんなことしはれへん人や」とした上で「でも奥さんのため、あの顔で出てきた時、感動したもんな。

松本さん、奥さんのこと好きなんやなって」としみじみと振り返っていた。

相方の浜田さんの結婚の時はマスコミ歓迎モード、松本さんの結婚式は随所に関係者が立ち、マスコミ関係者を見かけると「お引き取り下さいませ」と近寄らせなかったほどの厳戒態勢だったそうです。

8歳愛娘のリクエストに耳疑う「これはいよいよかって」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が11日放送のお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」)で副音声を担当。

視聴者からの質問を受け、愛娘の言葉で驚がくしたエピソードを明かした。

スポンサードリンク
相方の浜田さんの結婚の時はマスコミ歓迎モード、松本さんの結婚式は随所に関係者が立ち、マスコミ関係者を見かけると「お引き取り下さいませ」と近寄らせなかったほどの厳戒態勢だったそうです。

8歳愛娘のリクエストに耳疑う「これはいよいよかって」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が11日放送のお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」)で副音声を担当。

視聴者からの質問を受け、愛娘の言葉で驚がくしたエピソードを明かした。

番組では、ツイッターで松本への質問を募集。番組MCの同局の水卜麻美アナウンサー(30)が「娘さんが女芸人になりたいと言ったら止めますか?」という質問を読み上げた。

松本は笑いながら「この間、びっくりしたんですけど」と切り出し、「クリスマスプレゼントは何がほしい?って娘に言ったのよ。

ちょっとがく然としたんやけど、和牛に会いたいって…」と松本が審査員をした「M-1グランプリ」で2位になったお笑いコンビ「和牛」の名前を挙げたことを明かし、スタジオからも驚きの声がもれた。
松本も「(言われて)えーーーっ!ってなって…ちょっと耳を疑って…。
食いたいじゃなくて、会いたいの?って。(お笑いは)まんざら嫌いじゃないと思う」と8歳の愛娘がお笑いに興味を持っていることに驚いたことを明かした。
 
松ちゃんは子供が好きなんですね。
娘さんの名前はてらちゃんというそうです。
もしかすると将来はテレビに出るようなお仕事に就くかもしれませんね。

松本人志の筋肉が引き起こした意外な余波

第三者から見ても松本の筋肉は注目すべきものとなっているよう。その前日、松本が街を歩いていて、見知らぬ黒人男性から話しかけられたという。松本によると、男性は「そこそこの胸筋」があるガッチリ体型だった。
いろんな恋のスキャンダルがありながら、なかなか結婚しなかった松本人志さん。
結婚してみたら19歳年下の奥さんと娘さんと仲よさそうです。
大御所の域に達してきていますし、これからどんな分野で活躍されるかも楽しみです。
スポンサードリンク