田中邦衛の嫁はどんな人?今現在は病気で療養中?

『北の国から』というシリーズ作品で有名な昭和の名優・田中邦衛さん、メディアの露出が無くなっている今現在の様子を探ってみ
ました。

歌手・さだまさしさんが作曲したインパクトのある主題歌とフジテレビ系ドラマシリーズ『北の国から』(1981年~)で北海道を舞 台にした作品で主演を務めました。


大自然の中男手で葛藤し不器用乍らもふたりの子供たちを見守る暖かい父親役で多くの人に深い感動を与えて来た人です。


その田中邦衛さんには現在、病気説、引退説はたまた死亡説までさまざまな噂が蔓延していますね。

田中邦衛プロフィール

本名: 田中邦衛(たなか くにえ)
生年月日:1932年11月23日
出生地: 岐阜県土岐郡(現在の土岐市)
身長:167cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ・演劇
活動期間:1955年~

1999年(平成11年)紫綬褒章
2006年(平成18年)旭日小綬章

なお、田中邦衛さんのご自宅は現在神奈川県らしいです。

数百本以上の映画やドラマに出演してきた田中邦衛さんは数々の賞を受賞されていますが、素晴らしい活躍振りとは裏腹に真面目な性格で、またドラマを見ていても判るほどに、人一倍シャイな性格をお持ちです。
バラエティ番組への出演もNGな理由の一つとなっており、
実の子供たちに対しても面と向かって喋ることが苦手で「叱ったことが一度もない」という有名なエピソードがあります。
しかし、この後「会話が少なくても親子の愛情は立派に育むことは可能だ」と証明されますよ!


田中邦衛さんは超人気アニメ『ワンピース』に出てくる敵役の黄猿のモデルに起用されていますね。

スポンサードリンク

この黄猿、主人公ルフィ―の敵役だそうです。

田中邦衛さんは現在80歳を超えており高齢のためメディアに数年出て来られていない面から”死亡説”が流されても不思議ではない年齢といえますが、まだまだご健在の様子です。

田中邦衛の今現在は?

”引退説”浮上

2012年に表舞台から姿を消した田中邦衛さんですが、事実上の引退表明をしたという話しが2013年に出ました。
内容は以下の感じ。

田中邦衛が死去したという噂が立つまでは、2013年に浮上した”引退説”も関係しているようです。
田中邦衛の最後の仕事となったのが映画『最後の忠臣蔵』ですが、
以降出演は無いものの2012年に『北の国から』で共演した俳優・地井武男の葬儀に姿を見せ、
「おいらまだ信じられない」と感情を昂ぶらせていた姿が印象に残っている人も少なくないようです。
そして、地井武男の葬儀の後に田中邦衛は表舞台から姿を消してしまいました。
2013年に「週刊女性」の取材を受けた田中邦衛は、
「セリフが覚えられない」「体力的に厳しい」という理由からオファーを断っていることを明かしました。
田中邦衛は「引退する」とはっきり表明したわけではありませんが、
この後に”引退説”を決定づける発表が田中邦衛の嫁・康子さんからされてしまいます。

「週刊女性」とは別の週刊誌が田中邦衛の自宅へ取材をした際に、
嫁の康子さんが夫を守るように遮り
「引退はしません、今現在田中邦衛は元気でおります。」と説明したそうです。


キチンとした引退表明は公になってないようで宣言をしたというワケでも無いようです。
「引退」という言葉だけが独り歩きしてしまったと思います。
ネット社会は瞬時で言葉が拡散してしまうので、ある意味恐ろしいですねぇ。

スポンサードリンク

”死去説”が浮上

『北の国から』プロデューサーの親しかった関係者の葬儀に出られなかったことで田中邦衛さんの死去説が浮上してしまいます。
内容は以下の感じ。

田中邦衛に”死去説”が浮上した一番の理由は、
『北の国から』でお世話になったプロデューサーの葬儀に姿を見せなかったことのようです。
2015年5月26日に『北の国から』のプロデューサーを務めた中村敏夫が亡くなり葬儀が執り行われましたが、
多くの同ドラマ出演者が参列する中、主演の田中邦衛の姿はありませんでした。
主演不在の葬儀というのは普通は考えられないため、
ネット上では田中邦衛がすでに死去していたためだと推測されたようです。

老人ホームに入居していた!

お嫁さんの康子さんの話では、
高熱で2週間入院した際に寝たきりにより足の筋肉が衰え歩行が困難になったため
一時的にリハビリするために老人ホームに入ったという。
週刊ポスト2015年10月30日号で伝えられた内容によると、
田中邦衛は歩行のリハビリのために老人ホームに一時的に入居しているということでした。
リハビリ生活中は、嫁の康子さんと長女の淳子さんと次女が献身的に支え、
度々老人ホームを訪れて日中はずっと付き添っていたようです。

病気をしたことで、療養中だったこと、そして療養とリハビリを兼ねて老人ホームにあくまでも仮の入居という意味合いでの一時的な入居をされていることが明るみになりましたね。
家族の絆は確かなもので、奥さんやふたりの娘さんたちは、今田中邦衛さんのリハビリに献身的であるようです。
速くご自宅での生活に戻られることをお祈りいたします。

高齢とは言え、高熱で2週間の寝たきり状態でも足の状態って歩くことが困難になるほど悪化するんですね。
皆さんも肝に銘じて気を付けましょう。

田中邦衛の嫁はどんな人?

お嫁さん(妻)の名前は田中康子さんとおっしゃいます。
年齢等の詳細や写真等プライベートなことは不明です。

奥様の康子さんとの馴れ初め・出会いは、
1961年頃、若大将シリーズで敵役の「青大将」役をされている頃に出会ったそうです。

その後、田中邦衛さんからのプロポーズでご結婚されています。

田中邦衛さんには、二人の子供がいます。

2人とも娘さんです。

長女・田中淳子さん、
次女・田中千恵子さん です。

長女の田中淳子さんは、NHKに勤めていてワシントンで支局長を務めたことで有名で、エリートと言える方です。

生誕:1964年
出身:東京都
教育:上智大学外国語学部英語学科
職業:NHK職員、ジャーナリスト
NHK国際部デスク、前ワシントン支局長
家族:田中邦衛(父)
私生活では既婚、一児の母である。

どうやら子供さんが1人いらっしゃるようで、息子さんみたいです。

なお、次女の田中千恵子さんに関しては、調べてみても出てこないので、年齢も不詳です。
お嫁さん共々一般人ということですね。

-----
田中邦衛さんの病状は詳細は不明ですが、早くリハビリを乗り越えて、再度メディアにご出演されることを願っております。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*