貴山侑哉と元嫁の内田春菊と再婚の噂は?離婚理由は何だったの?ヒモって?

今回は、貴山侑哉さんについてご紹介します。

元嫁・内田春菊さんとは?

本名:内田 滋子(うちだ しげこ)

生年月日:1959年8月7日

出身地:長崎県長崎市

代表作:南くんの恋人

 

俳優の貴山侑哉さんが、過去に結婚されていたのは内田春菊さん。

ご結婚されたのは、2000年。

その後、2012年には離婚してしまいました。

若い頃の画像

スポンサードリンク

実際には、2005年8月には別居状態だったそうです。

ですが、子供たちがなついていたので離婚というカタチにするのは先延ばしにしていたんだとか。

内田さんは、3度結婚されていてその3番目が貴山侑哉さん。

子供が4人いて、1人目と2日目は貴山さんではなく別の男性のお子さんだそうです。

 

子供の名前がすごい?

この4人のお子さんの名前が、なかなかのインパクトです。

長男:在波(あるは)

長女:紅多(べえた)

次女:紅甘(ぐあま)

次男:出誕(でるた)

なんとなく想像がつくかと思いますが、このような単語から来ています。

在波さんはα(アルファ)、紅多さんはβ(ベータ)、紅甘さんは(γ(ガンマ)、出誕さんはδ(デルタ)。

キラキラネームは、数々ありますがまた奇抜な発想ですね。

さすが、漫画家さんといった感じでしょうか。

 

代表作がとにかく有名

内田春菊さんのお名前を知らない方でも、”南くんの恋人”でピンと来る人は多いそうですね。

南くんの恋人は、ドラマ化もされてヒットしましたから。

しかも、なんと4回もドラマ化されています。

 

2作目の高橋由美子さん・武田真治さん出演の”南くんの恋人”が印象に残っています。

そして、3作目は深田恭子さん・二宮和也さん。

最新の2015年版山本舞香さん・中川大志さん。

 

南くんの恋人 4作目の画像

4回もドラマ化されるなんて、スゴイ事ですよね!

再婚の噂があるの?

2005年には別居、2012年には離婚されたお二人ですが。

2017年、ここにきて再婚の噂があるんだとか。

この噂には、娘であり女優の”紅甘(ぐあま)さん”のブログでの発言がきっかけになっているようです。

ママとパパが久しぶりに仲よさそうなのを見るとやっぱりいいもんだな!

仲睦まじい姿を見て、嬉しかったんでしょう。

 

それを読んだ人たちが、お!二人仲良いんだ!実は再婚とか?と思って、話が大きくなったんでしょう。

ですが、お二人の再婚はないでしょう。

内田春菊さんは、2017年17歳年下男性との交際を明かされています。

お若い彼氏とラブラブということで、ただパパとママとして仲が良いだけでしょう。

スポンサードリンク

 

離婚理由は?

同棲を解消し、最終的に離婚したわけですが離婚理由が気になりますね。

恋多き女として知られる内田春菊さんだけに、もしや浮気あったのでは?と思ったのですが。

お子さんたちも恋愛を冷やかすようなこともあるようで、かなりモテる方のようです!

 

ですが、貴山侑哉さんとの離婚に、浮気情報は上がってません。

あくまで、公式な発表を真実と捉えるならばですけどね。

 

で、離婚理由として挙げられているのが、

貴山侑哉さんをパートナーとして見れなくなったから。

ちなみに、今内田春菊さんと交際している年下男性は貴山侑哉さんも知り合いのようで、仲が良いそうですよ。

仲良くできるものなんですね。

大腸がん?

今は、彼氏もできてラブラブでお幸せそうですが、2016年に内田春菊さんは大腸がんを患い、大手術をしています。

人工肛門にしたと公表されたんですよね。

大変な病気・手術を受けての彼氏。

 

恋愛で幸福度が上がって、それが生きる活力となるといいですね。

今は離婚もしているので、恋愛することに全く問題ないですしね。

ヒモって?

実は、貴山侑哉さんにヒモ説が持ち上がっています。

ええ・・ヒモといえば、自分は稼がないで女性にすべて出してもらう感じですよね。

貴山侑哉さんの稼ぎはわかりませんが、ある程度稼いでると思いますがなぜヒモ説が??

実は・・・貴山さんは、

俳優やけど、ろくな仕事をしてなかった。

とか、元ですが売れない俳優といわれていたり、結構な言われようだったわけです。

 

内田春菊さんの漫画の影響?

内田さんの”私たちは繁殖している”という漫画で、旦那さんがヒモ、ヒモヤとネタとして取り上げられていることも影響しているようです。

確かに、あまりパっとしない時期もあったでしょうけど、今はいろんな作品に出られていますからね。

ドラマとかでよく見ていないと、消えたといわれる世界ですから大変ですね。

現在の彼女が関係?

貴山侑哉さんが、現在交際しているといわれている一般女性の情報が関係しているとの説もあります。

元CAの年下女性、元ということでCAは辞めたと考えられるわけですが、この彼女が茶葉の販売に携わっているという情報があるんです。

 

しかも、それで結構稼いでるという情報もあがっているとか。

本当なのかどうなのかってとこですが、”あまり頻繁に見ない俳優×彼女が稼ぐ”という情報でから、尾ひれがついてヒモ説に繋がっているのかもしれませんね。

そこに、内田春菊さんの漫画のヒモネタも加わって・・・。

それにしても、俳優をしていてヒモっていわれるのもキツイですよね。

さすがに可哀そうです。

テレビで頻繁に見なくても、映画や舞台など、今はお仕事も活発にされていますよ。

内田春菊さんともども、公私ともに輝いてほしいですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*