柴田恭兵の嫁の加奈さんは愛媛出身?馴れ初めは?息子の大学や死因について。

サラリーマンから一転して俳優として舞台やドラマにて活躍してる柴田恭兵さんの家族について知りたいという方はいらっしゃいますよね。

なんとドラマや映画の出演本数は80本を超えるみたいです。

今回は柴田恭兵さんの嫁についてや息子についてなど色々と紹介していきます。

柴田恭兵さんについて

まずは柴田恭兵さんの簡単なプロフィール貼っておきます。

出身地:静岡県清水市出身(現在は静岡市清水区)

身長・体重: 163㎝・非公開

年齢:66歳

生年月日:1951月8月18日

スポンサードリンク

血液型:AB型

高校:日本大学三島高校卒業

大学:日本大学経済学部卒業(東京都千代田区)

もう少し若い印象がありましたので、66歳というのには驚きです。

日本大学を卒業して一時はサラリーマンとして生活を送っていたようですが、1975年に劇団に入団し俳優としての歩みを進めました。

ドラマ「あぶない刑事」に35歳の時に出演に自らの地名度を大きくあげ、今では大御所俳優まで上り詰めています。

サラリーマンからまさか大御所俳優になるなんて夢のある話ですね。

病気について

実は柴田恭平さんはガンにかかっていたようです。

肺ガンだったそうですが、早期発見でしたのでガンを摘出し一命をとりとめました。

しかし、ガンを摘出したあとも2年間抗がん剤での治療を続けたそうです。

抗がん剤での治療について柴田恭平さん本人は辛かったと語っていますので、壮絶なものだったに違いありません。

抗がん剤治療を続けながらも、仕事を続けていたという柴田恭兵さんの強さは並大抵のものではないです。

もともと柴田恭平さんはヘビースモーカーでしたので、それが原因になった可能性もあります。

ガン治療のあとは禁煙に成功し、タバコがない生活を送っているそうです。

タバコによる肺ガンだとしたら、タバコの危険性がわかりますね。

嫁について

柴田恭兵さんの嫁について調べて見ましたが、画像は見つかりませんでした。

詳しいこともあまりわかりませんでしたが、名前はタイトルにもある通り元モデルである加奈さんという人物みたいです。

「加奈」という名前と愛媛県が出身であるということくらいしか、嫁に関する情報は得られませんでした。

スポンサードリンク

現在柴田恭兵さんが所有している個人事務所の社長というポジションを受け持っているようです。

元モデルということですから、もしかしたら画像が出回っている可能性もありますが、見つけるのは難しいと思います。

加奈という名前に関しても偽名である可能性は十分にありますので、有力な情報は現段階ではないのでしょう。

画像は出てきませんでしたが、元モデルというだけありますので、容姿端麗に違いありません。

加奈さんとの結婚は再婚のようです。

柴田恭兵さんは過去に他の嫁がいたということになります。

馴れ初めについて

馴れ初めについてインターネット上で色々と調べて見ましたが、詳しい情報は見つかりませんでした。

元モデルですが、結婚した当時は一般人であったため柴田恭兵さんが情報を一切公開していないのだと思います。

馴れ初めは芸能関係である可能性は十分にありますね。

もしかしたら、芸能関係で柴田恭兵さんと加奈さんは出会い、その後加奈さんは芸能関係を引退したのかもしれません。

息子について

息子についてですが、柴田恭兵さんには1人の娘と2人の息子がいました。

「いました」という表現なのは、次男である「鮎」さんが2004年に死去しているからです。

長男の名前は「智大」で、次男は上記にもあるように鮎という名前ですが、長女の名前は公表されていません。

長男に関しては嫁である加奈さんの連れ子とのことです。

嫁に関してのこともそうですし、子供に関してのこともそうですが、柴田恭兵さんはプライベートをしっかりと守る人みたいですね。

インターネット上では詳しい情報を得ることはできませんでした。

息子の死因について

息子の死因ですが「心臓発作」とのことです。

もともと次男である鮎さんは喘息を持っていましたが、喘息から併発した心臓発作によって死去しました。

20歳であった鮎さんは心臓発作を起こした当時、実家を出て一人暮らしをしてしました。

当時九州芸術工科大学に通いコンピューター音楽について学んでいたので、家に一人の状況だったようです。

それゆえ誰も心臓発作に気づかず、一人で命を落とすことになってしまいました。

知人が鮎さんの家に訪問したところすでに鮎さんは死亡していたとのことです。

もしも周りに気づける人がいたら鮎さんは亡くならなくて済んだのかもしれません。

自分で救急車を呼ぶような余裕がなかったということですから、ひどい症状に苦しまされたことでしょう。

想像すると胸が痛くなります。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*