志垣太郎の嫁の白坂紀子との馴れ初めは?息子は大学でピアノをしてる?

俳優だけでなくバラエティや声優なども多くの活動を器用にこなしていて、普段からユニークなキャラな志垣太郎さんですが、そんな志垣太郎さんの嫁や息子について気になったので今回は色々と調べてみました!

志垣太郎さんについて調べている方はぜひご覧ください

嫁について

志垣太郎さんの嫁はみなさんご存知の方はいらっしゃると思いますが、元女優で歌手であった白坂紀子さんです。

白坂紀子さんについて簡単なプロフィールを記載しておこうと思います。

本名:河村朱美
生年月日:1958年1月30日(58歳)
出身:東京都調布市
活動期間:1979年から1984年
学歴:成蹊大学英米文学科 中退
主な出演作:「ウルトラマン80」「水戸黄門第13部」

ノンちゃんの愛称で親しまれていました。

趣味はピアノとヴァイオリンだそうで、なんだか育ちの良さを感じますね。

成蹊大学に通っていたということもあってお嬢様感が漂ってきます。

スポンサードリンク

馴れ初めは?

志垣太郎さんとの馴れ初めについてですが、あまり詳しいことはインターネット上には書かれておらず、志垣太郎さんが白坂紀子さんに一目惚れしたという情報しか得られませんでした。

「水戸黄門第13部」に出演していた白坂紀子さんをみて、志垣太郎さんが一目惚れをしてアプローチをかけたそうです。

白坂紀子さんの若い頃の写真を見るとかなり美人なので納得ですね。

白坂紀子さんの若い頃の画像を貼っておきます。

息子について

志垣太郎さんと白坂紀子さんの息子は、現在俳優として活動されている和音匠さんです。

改名をして現在は「匠」として活動をしているみたいですね。

ちなみに読み方は「たくみ」。

和音匠さんについてのプロフィールや写真も記載しておきます。

本名:河村匠
生年月日:1988年5月13日(28歳)
出身:東京都
所属事務所:オスカープロモーション
趣味:ギター・ピアノ・映画鑑賞など
学歴:立教大学

まだ20代ということですから、俳優としての未来に期待が高まりますね。

趣味が音楽関係というのは母親である白坂紀子さんの影響でしょうか。

スポンサードリンク

ちなみに、幼い頃から父の背中を追って俳優を目指していた、という訳ではなく匠さんは2013年に俳優デビューをしたという遅咲きの2世タレントなのです。

立教大学を卒業しているので、かなり頭もいいと思います。

俳優デビューは映画の影響?

25歳という俳優デビューには少し遅い年齢でデビューを飾った匠さんですが、実は父親の背中を追って俳優になったのではないそうです。

先ほどのプロフィールにも記載した通り、匠さんは映画鑑賞が趣味ということで幼い頃から膨大な数の映画をみてきました。

なんと驚くことに映画を見るだけではなく自分で批評書いたりするなど、映画をみてその映画を自分なりに評価することもするそうです。

かなり意識が高いと言いますか、なにかこだわりを感じます。

そういったことを繰り返しいくうちに、自分も見る側ではなくて表現をする側になってみたい、という欲が生まれるようになったそう。

それをきっかけにして俳優という道を選んだのです。

匠さんは「今日子と修一の場合」という映画ににて華々しくデビューを飾ってからは今日まで俳優業に勤しんでいます。

ちなみに所属事務所に関してですが、父親である志垣太郎さんと同じ事務所に所属しています。

発達障害と噂?

インターネット上では匠さんが発達障害なのではないか、という噂が立っているようです。

しかし、この噂に関しては全くもって事実無根であり、そのような報道がされたことはありませんし本人の口から語られたことはありません。

ですので、発達障害という噂は嘘ということになります。

噂の出どころはわかりませんが、匠さんがかなり個性的であるところからそのような噂が生まれたのではないかと思います。

ピアノの実力がすごい?

趣味のところにピアノというように記載しましたが、実はピアノの実力はかなりのものなのです。

デビュー作である今日子と修一の場合という作品では、匠さんがピアノを演奏するシーンがあります。

実はそのシーン後から音楽を当てていないのです。

つまり、そのシーンで引いているピアノの音源は匠さんが奏でているということ。

これはすごいことですよね。

幼少期からクラシックピアノを習っているそうなので、それの影響でピアノがかなり上達しているのだと思います。

こういった面も考えるとピアノの実力も芸能活動の範囲を広げる要素になっていきそうですね。

ちなみにクラシックピアノだけではなく、ロックやメタルなどの音楽にも興味がありバンドを結成していたりと興味の範囲がとても広いようです。

好奇心があるということは、俳優としても仕事をどんどん拾っていけると思いますので、今後の活動に期待ができますね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*