大門正明の嫁はどんな人?息子や娘がいる?今現在は何してるの?

今回は、ベテラン俳優の”大門正明さん”についてご紹介します。

嫁はどんな人?

テレビ・映画・舞台で、様々な役に扮する俳優”大門正明さん”

強面で悪役も似合うけど、刑事役にもよくはまる俳優さん!

 

それだけ、演技力が高い俳優さんということでしょうね。

1975年にご結婚されたようです。

ということで、お嫁さんがどんな人か気になって調べたのですが、お嫁さんの情報は公開されていないようです。

お仕事とプライベートを、しっかり分けられているのでしょう。

 

息子や娘がいるの?

大門正明さんに不随して、息子という単語が検索されているので調べてみましたのですが、お嫁さんの情報同様に、息子・娘に関する情報がありませんね。

 

ただ以前、大門正明さんは『息子へ 』という曲を出されています。

スポンサードリンク

息子という単語は、ここから来ていたのかもしれません。

ですが、実際に息子さんがいるのでは?と思わせる情報が大門正明さんのブログにあります!。

 

この曲は長男が生まれた時、私が息子に作った詩をもとにプロがアレンジを加えてできた歌です
大門がCMやってた時5年間テレビでも流れてました。

サビの「いつかはお前も親父その日には俺を追い越して行け。いつかは旅立つお前、その日には俺を超えて行け~」

この部分は元詩のまま使われています。我ながらイイフレーズだと気にいってます。

ということは、これって息子さんがいるということではないでしょうか?

お子さん誕生の情報などは出されていないのか、娘さんがいるかはわかりませんでした。

 

ストレートに受け取れば、息子さんがいそうですよね。

大門正明さんとは

本名 :八木 雅照(やぎ まさあき)

生年月日 :1949年3月10日

出生地 :兵庫県高砂市

身長: 178cm

血液型 :A型

職業 :俳優

大学時代から、劇団に所属して演技を学んでいた大門正明さん。

1971年映画『遊び』に関根恵子(現・高橋惠子)の相手役でデビュー

映画『遊び』の画像

演劇ブームで、俳優が溢れる時代に一人の俳優として歩みを進めるきっかけとなったデビュー作。

 

いかに競争率が高かったかを物語っている発言があります。

「当時は演劇ブームで劇団の受験生だけで1200人もいて。そこから男10人女10人が研究生になって。3年後に準座員に昇格したのが、私を含めて3人だけでしたね」

 

1200人中研究生のなったのは、たった20人!

しかも、3年かけて準座員にあがれたのは3人?!

スポンサードリンク

 

今でも俳優の世界は甘くないでしょうか、すごい競争率の中勝ち残ったいうことですね。

 

新人賞を受賞

1973年からは、シリーズ映画『高校生無頼控』にて、主人公”村木正人”を演じ、村木正明さんの味のある演技に注目が集まることとなりました。

 

1973年度日本映画製作者協会(エランドール賞)新人賞を受賞。

この年、新人賞を受賞したことで、徐々に俳優として頭角を現すことに!

 

その後、数々の作品で悪役から刑事役まで、幅広く演じられる俳優さんになりました。

今や、かなりのベテラン俳優さんですよね!

今現在は?

2017年で68歳となられているようですが、現在はどうされているのでしょうか?

舞台で熱演

2015年には、漫画でも有名なBASARAの舞台で熱演されました!

戦国シェイクスピア『BASARA~謀略の城~』

大門さんが演じたのは、細川玄信!

あの強面顔ですから、結構な迫力だったようです。

 

近年のテレビ出演

2006年:NHK『純情きらり』飯島校長 役

 

2007年:NHK『風林火山』倉賀野直行 役

 

2009年:CX『不毛地帯』五井物産 有田専務 役
TBS『水戸黄門』第40部 2話 日光奉行 矢部久蔵 役

 

2014年:EX『遺品の声を聴く男5』山崎一太 役
YTV『慰謝料弁護士』中谷卓也 役

 

2015年:NTV『マジすか学園5』第7.8.9話

マジすか学園5といえば、AKB48や姉妹グループのメンバーが出ているドラマ!

あの可愛い笑顔を振りまくアイドルが、まさかのヤンキーに扮するというんだから気にならずにはいられません。

マジすか学園の画像

AKBがこんなにでるの?とちょっと演技力を心配しましたが・・・。

いい味出してましたよね!

結構、女優が向いているメンバーもいて、演技に興味を持つきっかけとなった子も多いでしょうね。

なかなかの迫力で、ファンじゃなくても面白いと思います。

今も、動画配信サイトHuluで見られますよ。

この若い女の子集団と、大門正明さんも共演されたということですね。

アイドルイメージが消えていますね。

アイドルを起用したドラマではありますが、ベテラン俳優とともに作り上げられているのでなかなかの完成度です。

 

ただ、今年の主だった情報がないですね。

68歳なので、少し若い頃よりお仕事をセーブされているのかもしれませんが、今後もいろんな役に扮して俳優として活躍して欲しいですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*