野々村真の元嫁と離婚した理由は?病気で肺がんなの?

今回は、「いいとも青年隊」でデビュー後、タレントとしてバラエティを中心に活躍されている、野々村真さんを取り上げてみたいと思います。

野々村真さんのプロフィールは?

それではまず、野々村さんのプロフィールから見ていきます。

「野々村真」の画像検索結果

●生年月日:1964年6月24日
●出身地:東京都文京区本郷
●身長:182cm
●血液型:A型

デビューのきっかけは?

1982年、野々村さんが18歳の時に、当時人気だったタケノコ族に参加し踊っていたところ、

「劇男零心会」にスカウトされ、劇団に参加します。

劇男零心会って?

「劇男零心会」とは、1982年に発足した渋谷で活動した男性路上パフォーマンス集団で、

野々村さんもNHK前や原宿の路上で踊っていたことがあるそうです。

オーディションで合格したの?

さらに同じ1982年、劇団で「いいとも青年隊」のオーディションの話を聞き、

スポンサードリンク

先輩達と受けてみたところ、野々村さんだけ合格します。そして同年に

羽賀研二さん、久保田篤さんと共に「初代いいとも青年隊」としてデビューしました。

「初代いいとも青年隊」の画像検索結果

野々村さんが「いいとも青年隊」出身だったというのは、若い方は知らないかもですね。

その後、バラエティを中心に、俳優としてドラマや映画にも出演されています。

主な出演番組は?

●『世界・ふしぎ発見!』(TBS、1986年~)

「野々村真 世界ふしぎ発見」の画像検索結果

1986年から続く長寿クイズ番組に、野々村さんは放送開始時からレギュラー出演しています。

パーフェクトを達成したことはあるの?

この番組での野々村さんと言えば、面白珍解答をしてくれるボケ役のイメージですよね(笑)。

しかし、実は野々村さんも全問正解のパーフェクトの経験があるのです。

「野々村真 世界ふしぎ発見」の画像検索結果

その回数はこれまで何と3回だそうです!…30年以上で3回。かなり低い確率ですね(笑)。

●『おはよう朝日です』(朝日放送、1999年~)

「野々村真 おはよう朝日です」の画像検索結果

関西ローカルの、朝の長寿人気番組。1999年4月からの出演で、こちらも30年近くなっています。

●『バイキング』(フジテレビ、2014年~)

「野々村真 バイキング 月曜」の画像検索結果

ご自身のデビュー番組である『笑っていいとも!』の後継番組に、月曜レギュラーで出演されています。

肺ガンなの?

2015年10月26日放送の『バイキング』の企画「医者が受けたい!超最新ガン検診SP」で、

全身のがんを発見できるPET-CT検査を野々村さんも受けたところ、

肺がんに進行する可能性がある異変が見つかったそうです。

「PETーCT検査」の画像検索結果

野々村さんの診断結果には、肺に丸いすりガラス状の影が見られた。

医師は「このまま消えちゃう場合もある」としながらも、消えない場合は

高分化腺がんという肺がんに進行する可能性があることを示唆。

「時間を置いて経過を見ていただくのが良い」として、半年後の再検査をすすめたそうです。

この後、2017年10月現在まで野々村さんが肺がんになったというような情報もありませんし、

とりあえず今のところはがんに進行していないということでしょうね。

それにしても、こうして早期に発見したおかげで定期検査も受けることに繋がるでしょうし、

やはり定期的にがん検診を受けることは大事ですね。

離婚歴があるの?

検索ワードの中に「野々村真 嫁 二番目」「野々村真 元嫁」というワードが見られました。

さらには「離婚」「離婚歴」「離婚した」というワードまでありました。

しかし結論から言うと、野々村さんは結婚されているものの、離婚歴はありません。

では、何故このようなワードが検索されているのでしょうか?

番組での発言が理由なの?

その理由は、2014年に放送された『ウチくる!?』での発言かも知れないという話があります。

「ウチくる!? 野々村真」の画像検索結果

奥さんと付き合う前に、野々村さんには別に本命の女性がいたらしく、

奥さんを「2番目の女」としていたそうです。これを奥さんも知っていたそうで、

その「1番目の女(本命の女)」のことは嫌いだったようですね。

このことから「2番目の女」が「2番目の嫁」に変わったのではないかと思われます。

…そりゃ自分が2番目だとしたら、1番目の女性が嫌いなのは当たり前ですね(笑)。

では次に、その「元2番目の女」だった、奥さんについて見ていきます。

嫁は誰なの?

野々村さんの奥さんは、元アイドルの坂上とし恵さんです。

nonomuratoshieshiwashiwa

●生年月日:1964年3月16日
●出身地:広島県三原市
●血液型:O型

10年以上の交際・同棲を経て1995年に結婚されました。

アイドルだったの?

とし恵さんは、1982年にアイドルとして「き・い・てMY LOVE」という曲でデビューしました。

スポンサードリンク

「き・い・てMY LOVE」の画像検索結果

またデビューした年には、映画『胸さわぎの放課後』でヒロインも務めています。

「胸騒ぎの放課後 坂上とし恵」の画像検索結果

さすがヒロインまで務めるだけあって、可愛い顔ですよね。

鬼嫁なの?

奥さんのとし恵さんは、鬼嫁というキャラが定着していますよね。

「妻は料理も家の片付けも、得意ではない。」と語る、夫の真。

そして子供には驚くほど過保護なのに、相変わらず夫には厳しい妻の俊恵。

他人から見ると、「(真が)よく我慢しているよな。」とも思える夫婦である。

アイドル時代も女王だったの?

「坂上とし恵」の画像検索結果

実は、アイドル時代に事務所寮内ではかなり恐れられていた存在だったようで、

「女王」として後輩アイドルたちを仕切り倒していた逸話もいくつかお持ちのようです。

なるほど、気の強さは若い頃から変わらず、ということなのでしょうかね(笑)。

不倫していたの?

今回いろいろと調べる中で、野々村さんの検索ワードの中に「浮気」「離婚」という

キーワードが上がっています。ということは、野々村さんが不倫し、離婚危機にあるのでしょうか?

「坂上とし恵 野々村真」の画像検索結果

『バイキング』での発言が理由なの?

この理由は、『バイキング』での野々村さんの発言にあるようです。

ある女性がコブクロの小渕健太郎さんとの12年前の関係を話したとの話題で

秋野暢子さん「十何年もたってしゃべるってこと自体がおかしい」

野々村さん「不倫も時効がないとダメだよね」

坂上忍さん「何年前?環八と世田谷通りに住んでた時?」

野々村さん「5、6年…あ、10年くらい前ですか」

坂上忍さん「じゃあまだ時効じゃないじゃん」

と野々村さんの過去に不倫疑惑があるような話をしたのが理由のようです。

野々村さんは弁明しようとしますが、CM入り。結局弁明させてもらえなかったそうです。

このため、野々村さんの浮気が疑われ、離婚とまで検索されているようですね。

お2人はおしどり夫婦としても有名ですし、とりあえず離婚の危機は無いと思われます。

子供は居るの?

お2人の間には、娘さんが1人と、息子さんが1人おられます。

それでは次に、お子さんについて見ていきます。

長女は誰なの?

長女は、主にモデルとして活躍されている野々村香音(かのん)さんです。

「野々村香音」の画像検索結果

●生年月日:2001年4月20日

子役としてデビューしたの?

香音さんは8歳から子役として活動しており、デビュー作は舞台『キセキの人』になります。

「キセキの人 香音」の画像検索結果

その後、小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」にてモデルデビューも果たします。

2017年10月現在では、全体的にモデルとしての仕事が多いようですね。

CDデビューもしてるの?

また、2013年には花粉デビルをやっつけろ!」という曲でCDデビューもしています。

「花粉デビルをやっつけろ!」の画像検索結果

ちなみに、この曲のPVは野々村さんの自宅で撮影されたそうで、

ご両親の野々村さん、とし恵さん、また弟さんも出演しています。

長男は誰なの?

長男、そして香音さんの弟は、野々村侑隼(ゆうと)さんです。

「野々村侑隼」の画像検索結果

月日は分かりませんでしたが、2003年生まれのようです。

ダウン症なの?

ネット上では、侑隼さんが「ダウン症ではないか?」と言われていたようです。

しかし、結論から言うとダウン症ではないようで、悪質な噂だったようです。

何故こういう噂が出たのかは不明ですが、芸能人のお子さんには、

すぐ「ダウン症」だという噂が出ますよね。どうしてなのでしょうか?

手術をしたの?

「野々村侑隼」の画像検索結果

ただ、侑隼さんは2013年8月に、何らかの手術を受けたようで、

野々村さんが、ご自身のブログで綴られていたそうです。

ただ、1時間40分ほどの手術だったようですが、

病気だったのかケガだったのかなどは、明かされていません。

手術も無事に終了したとのことですし、その後も特に問題は無さそうで、何よりですね。

 

 

[関連記事] 野々村真の嫁の鬼嫁エピソードが・・・怖い!!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA