斎藤洋介の嫁や息子について。現在は病気で滑舌やろれつが悪くなってる?

個性派俳優として、テレビ・ドラマで活躍する斎藤洋介さんは面長のお顔から、モアイ像に似ていることでも話題ですね。
そんな斎藤さんには病気の噂もありますので現状を調べてみました。

個性派俳優・斎藤洋介さんとは

モアイ像と似ているお顔立ちで。。。

2013年9月4日。
斎藤さんがチリの観光親善大使に任命されたそうですが、任命されたその理由はズバリ、南アメリカ南部に位置する共和制国家であるチリの歴史的建造物であるモアイ像に顔が似ているから、起用されたらしいですね。
まずは軽くプロフィールを見てみましょう!

斎藤洋介さんプロフィール

斎藤 洋介(さいとう ようすけ)
本名:斉藤 洋介
生年月日 :1951年7月11日(66歳/2017年現在)
出生地:愛知県名古屋市
血液型:A型
活動期間:1976年~
大学時代は落語研究会に所属。ここで三宅裕司と出会い、卒業後に劇団SETを立ち上げ名付け親となるが、1979年頃に退団。

モアイ像といつから言われ始めた??

斎藤洋介さんには、お顔立ちの精で以前、こんな言葉を言われた悲しい体験があります。

実は…まだ全然テレビとかに出られなくて小さな劇団にいた時代、某テレビ局のディレクターから、顔が原因で出演NGを出されたことがあって。
「テレビは横長なのに、キミの顔は縦長だから、ブラウン管向きじゃないんだよね」と。

まぁ、今の時代はアウトですねぇ! パワハラの一種と受け止めても過言ではありません。
そもそも、このモアイ像なる表現はどこから生まれたのでしょう?

スポンサードリンク

1994年、「人間・失格」で共演した加勢大周君さんから「笑っていいとも」のテレフォンショッキングで翌日の「友達の輪」として紹介されたそうです。
その場面の会話の中らしいのですが、

タモリさんが「モアイ像に似てるね」と、面白くしてくださったのは大きかったです(笑)。

その後、個性的な方ということで受けもよかったのか、「笑っていいとも!」のレギュラーをすることになりました(1994年 – 1995年)。

「いいとも」に出ているうちに、プロデューサーから「SMAPというグループと新番組を立ち上げるから出ていただけませんか?」と。
「人間・失格」でKinKi Kidsと共演したときと同じように、若い子たちと学園ドラマでもやるのかなと思ってOKしたら…バラエティだったんです(笑)。
いざ収録してみたら、木村(拓哉)君が僕と間違えてモアイ像に話しかけるとか、そういうコントで。

こんな経緯があったんですね。
このことはきちんとは知らなかったので「へぇ~」と思いました。
タモリさんとSMAPの力なんですよ!?

でもご本人自身がそれを素直に受けいれたことも、その後の運命を大きく変えたのかもしれません。
そう、チリの観光親善大使!!
でも起用されるまでにはかなり年月経ってますが・・・。

ただ、2013年10月放送の「有吉反省会」では モアイ顔で荒稼ぎした様子を反省した。
とかいうお話しもされていたそうで、やはり本心はどうだったのでしょうか?
複雑でもあり、儲かってウハウハだった時もあり・・・はてさて?

斎藤さんのお嫁さんは?

残念ですが、調べてもヒットはしませんね。
一般の方でしょう。

有名人同士のご結婚なら当然写真も少しはあるでしょうが、全く無いようです。
家族みんなが芸能人一家でなければ公表はしないでしょう。
縁の下の力持ちで斎藤洋介&斉藤悠さんを陰ながら支え続け応援している、お優しい奥様(お母さま)なのでしょうね!

スポンサードリンク

ちなみに、元横浜Fマリノス所属だったサッカー選手の斎藤陽介さんと似通ったお名前なので、そちらと間違えられるらしく、こちらのかたは美人の外人さんだということでかなり写真が公開されてまして、、正直一瞬斎藤洋介さんの奥さんかと焦りました。
サッカー選手で同名なだけでございますのであしからず。。。

まぁ、息子さんがややハーフっぽくもあり、ちょっと混同はしますよね。

息子さんは俳優さん!

斉藤悠さんといって俳優をしているそうです。
17歳の頃からモデル活動をし、2008年俳優としてモントリオール世界映画祭に参加経験も有り、かなりのイケメンさんでございますヨ!
ご夫妻の次男さんだということです。

2008年には2歳年上の女性と結婚されています。
2009年3月には、長男も誕生されておりました。

17歳の時に知人の紹介で雑誌「MAJIMAJI」にモデル出演して、デビュー。
2006年には映画「探偵同盟」で俳優デビューを果たして、現在は舞台を中心に活躍しています。

斎藤洋介さんはイジメ役でブレイクも!?

90年代の大ヒットドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年)」
このドラマで体罰教師役で一躍有名になった斎藤洋介さん。
当時、社会問題ともなっていた“イジメ”をテーマとし、大きな話題となった作品。
脚本:野島伸司。堂本剛さん演じる大場誠がイジメられて死亡。
赤井英和さん演じる父・大場衛が、イジメに加担していた人物を復讐のために殺害していく物語。

撮影中に本気で殺されかけた…!

このドラマで体育教師・宮崎信一のイメージが強いが顔を水につけて押さえつけるようなシーンでの出来事で。。。

普通ああいったシーンでは、手で頭を押さえつけて沈めているように見えても、本当は一切力を入れてないんです。
手は添えられているだけで、沈められる側が、自分で水の中に潜っていき、苦しい演技をする。
それでも万が一本当に苦しくなったら、無理をせず演技をストップしようって。

僕が殺されるシーンもその予定で
「これくらいのタイミングで3回潜って、4回目で溺れたフリ」と入念に打ち合わせをしたんですが…。
本番になると赤井さんの手に力がこもってて、僕はすごい力で押さえつけられたんですよ(笑)。
しかも赤井さんは元プロボクサーですから、ヤバイと思って全力で抵抗しても歯がたたないんです。
ブクブク!!バチャバチャ!「わーっ!本気で殺されるーー!!」って(笑)。

現在は病気で滑舌やろれつが悪くなってる?

噂の発端はどうも、2011年にとある週刊誌で取りざたされた記事のようです。。。。

『さんま・くりいむの第10回芸能界マル秘個人情報グランプリ』収録中。

40名近いゲストらを次々とイジリ倒してスタジオは大爆笑でしたが
斎藤洋介さんの番になったときに空気が一変したんです。
マル秘エピソードが紹介され、
それに対してさんまさんが”ホンマでっか?”とツッコむのですが
斎藤洋介さんの返しが全然聞き取れないんです。
最初はわざとかと思ったんですが
本気でうまくしゃべれないみたいで。
スタジオ中が静かに凍りついたそうです。
休憩時間も、スタジオ横の控えスペースでは
斎藤洋介さんの話題で持ち切りだったという。
収録後半、さんまさんが斎藤洋介さんにフることはほぼなかったです。
もちろんオンエアでは斎藤のトークはカットされていた。

とはいうものの、私から見ても、普段から少し滑舌はお悪いのでは?という印象も無きにしもあらずですが。(どうでしょう?)

それに最近、結構いろんな場面でチョコチョコとご出演されてますので、大病されたわけじゃぁないのかもしれません。
あまり病気についてのキーワードは見当たりませんしね。

これからも色々と御活躍される方ではないでしょうか!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*