木之元亮の嫁はどんな人?息子は?現在は何してるの?

人気ドラマ『太陽にほえろ!』の5代目新人刑事、ロッキーでお馴染みの木之元亮さん。

最近では2016年大河ドラマ『真田丸』に出演しました。

1985年の大河ドラマ『真田太平記』にも出演されていて、同じく両方のドラマに出演していた草刈正雄さんとの共演が話題になりました。

そんな木之元亮さんの奥さんや息子さんはどんな方なのでしょうか?

/photo/44.jpg

嫁はどんな人?

木之元さんは1978年頃に結婚されたようで、

奥さんの名前は薫さんというそうです。

(詳しいことは明かされていないことから一般の方と思われます。)

結婚披露宴では、太陽にほえろ!」の共演者たちが勢揃いされたそうで、ボス役を演じられた石原裕次郎さんも、入院先の病院からお祝いの肉声を寄せられたとのことでした。

その披露宴の時の写真がこちら。

スポンサードリンク

002ROCKY②

左から「殿下」こと小野寺昭さん、木之元亮さん、妻の薫さん、「ボン」こと宮内淳さん、「長さん」こと下川辰平さん、「ゴリさん」こと竜雷太さんが写っています。豪華メンバーですね!

奥さんが唯一写っている画像なので、とても貴重な一枚です。

薫さん、目鼻立ちがハッキリとした美人さんですね。

息子はどんな人?

結婚された翌年の1979年には息子さんが誕生しているのですが、
その息子さんは、現在俳優として活動されている木野本直(きのもと なお)さんだそうで、俳優活動の傍ら基礎水泳指導員として水泳を指導されているのだとか。

また、Tシャツのデザインなどもされているそうで、
とても多才な方のようです。

こちらが息子さんの木野本直さんの画像です。

玉川大学卒業で、2004年に芸能界デビューしました。

テレビ東京で放送された深夜ドラマ、「Deep Love 〜アユの物語〜」というテレビ番組が初出演。

そしてツイッターのプロフィールにはこんなことが書かれています。

 相撲好き・ビリヤード好き・お酒好き・女性好き ツイッターでもブログでも真面目なことはほとんど書きません。お馬鹿なことばかりです。

とても明るくて面白そうな方です。

現在は水泳の指導の方に力を入れているようです。

父親の木之元亮さんとは仲も良く、木野本直さんのブログに時々登場します。

木之元亮さんは現在どうしているの?

近年はドラマや映画だけでなく、旅番組や通販番組などにも出演しています。俳優としては1997年9月から1998年8月まで放送された『ウルトラマンダイナ』で隊長を演じ、ウルトラマンシリーズに登場する隊長の最年長記録(放送開始当時40歳)を所持しています。

スポンサードリンク

リポーターとして活躍している姿もよく見かけますよね。

息子の木野本直さんのマルチな活躍ぶりは父親譲りなのかもしれません。

ただ、こんなことも言われています。

木之元亮(ロッキー)はなぜグルメ番組のリポーターの仕事が減ったと思いますか?一時リポーターの
仕事ばかりしていてそれなりに上手くこなしていたと思うのですが、なぜ現在
ではリポーターの仕事が減ったと思いますか?

今でも通販番組や旅番組で姿をお見掛けしますが、グルメ番組の出演は一時期より少なくなってきたからこう言われてしまったのかもしれません。

グルメ番組のリポーターは今や彦摩呂の独壇場ですし、リポーターの仕事自体も現在、経費削減の折、タレントを使うより局アナやフリーアナを使った方が安上がりですから、リポーターの仕事しか無いタレントにとっては受難の時代ではないでしょうか!?

確かによほど人を惹きつける言い回しや表情ができる人でないと、リポーターとして生き残るのは難しいのかも…。

しかし木之元亮さんの演技力は素晴らしいですし、そんな心配は杞憂に過ぎないと思います。

テレビで爆弾発言!?

7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、俳優の木之元亮が、現在の安倍晋三政権を痛烈に批判する場面があった。

番組では、自民党の石破茂衆議院議員がゲストとして出演し、先の東京都議会議員選挙で惨敗した原因と今後の政局について、番組MCの坂上忍ら出演者と意見を交わした。

都議会選挙前には、世間を騒がせた森友学園や加計学園の問題などについて、国会閉会後の記者会見で安倍晋三首相は「印象操作のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう」「そうした私の姿勢が結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省しております」と語っていた。

しかし安倍首相は、その後の都議会選挙において、東京・秋葉原での応援演説中に野次を飛ばした相手に向けて「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と煽るような発言をしてしまい、問題視されることに。

この発言について坂上が、木之元に意見を求めると「『安倍晋三と愉快な仲間たち』以外は、敵なんじゃないですかねえ?」「『愉快な仲間たち』に入っていれば、もしかしたら『何かおいしいことがたくさん待ってるぞ』グループみたいなね」と痛烈に批判したのだ。

苦笑する坂上に、木之元は「そういう風に言う人はたくさんいますよ」と指摘したうえで「仲間に入りたいよねえ、ホント」と皮肉った。

森友学園問題と加計学園問題のことを暗に皮肉っているととれますが、偏向報道が多かった問題ですし、出演者が自由に意見を言える番組だったとしてももう少し考えて発言するべきだったのかもしれません。

木之元亮さんには、もっとドラマや映画などで活躍してほしいですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA