沢田研二と嫁の田中裕子のきっかけや馴れ初めは?息子の澤田一人は障害者なの?

芸能活動50年を超え、50周年記念LIVE 2017~2018など
いまだコンサートで精力的に踊って、歌っているジュリーこと沢田研二さん。
沢田研二さんの前妻、現在の奥さん、息子さんについて紹介します。

沢田研二といえば

沢田研二といえば、グループサウンズのトップグループ、ザ・タイガーのボーカルとして君臨し、

ソロになってからは、阿久悠という、時代を創った天才作詩家との出会いにより、ヒット曲を連発した歌手です。
1970年代、男前といえば、ジュリー・沢田研二に間違いありません。
沢田研二さんはザ・タイガース時代の楽曲から、「勝手にしやがれ」「ヒットメドレー」などYoutubeでもたくさんのMV動画を見ることができます。
1975年6月4日の27歳の時、ザ・ピーナッツの伊藤エミ(当時34歳)と年の差カップルで結婚。
比叡山延暦寺で結婚式を行い、直後の沢田の比叡山ライブ(比叡山フリーコンサート)には夫婦揃ってステージに上がり、ファンに対して結婚報告を行った。

田中裕子と再婚

 
沢田研二と田中裕子は、1982年の映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』での共演がきっかけで、熱愛に発展。大物芸能人の不倫疑惑ということで世間で騒がれました。
当時の田中裕子は、NHK連続テレビ小説『マー姉ちゃん』(1979年)でデビューして数年の頃で、『おしん』(1983年)で主役を演じ人気女優となっていきます。
ところが、沢田研二は、この不倫騒動で人気が低迷。
伊藤エミへの裏切り行為だとして猛烈に批判されました。
ですが、離婚時の慰謝料の額をみると、財産を惜しげもなく差出した沢田研二の田中裕子への想いは半端なものではなかったようです。
沢田は当時、双子デュオ「ザ・ピーナッツ」の姉、7歳年上の伊藤エミと結婚していた
。田中との不倫のウワサに対しては田中も沢田もノーコメント。
芸能リポーターに対し、沢田が怒りをあらわにすることもあった。
しかし、86年8月、沢田が妻と一人息子を残して家を出たことで状況は大きく変わる。
沢田は判を押した離婚届を置いていったといわれ、87年1月7日に正式に離婚が成立した。
沢田は体ひとつで家を出ており、テニスコートなどを含めた総額18億円ともいわれる資産は慰謝料としてほとんどが夫人に譲渡された。

田中裕子との結婚式

挙式は89年11月12日に出雲大社で行われた。他の5組のカップルと一緒に、初穂料2万円の挙式だった。
28日の都内ホテルでの披露宴も中継や取材はなし。
宴の最後には「私は沢田さんという大好きな神様に会えたことを感謝します」という田中の日記が読み上げられた。
伊藤エミさんとの離婚と田中裕子さんとの再婚が電撃的だったので、
再婚の結婚式は質素だったんですね。

沢田研二と田中裕子夫妻が仲睦まじい。

横浜市内の自宅周辺では、夫婦の姿がよく見られていた。
「朝おふたりで散歩されたり、ジュリーさんが外出する時は必ず田中さんがお見送りに出てきます。
逆に田中さんが出かける時も、ジュリーさんが玄関まで出てきてね。本当に仲良し。ふたりで中華街に行くことも多いです。お子さんがいないからか、夫婦の時間が多いんですね。
ジュリーさんは家事も率先して手伝う方で、ゴミ出しは彼の仕事です。太っちゃったから、彼だと気づかない人もいるけど(笑い)」(近隣住人)
行きつけのそば店でも、夫婦はいつも一緒。
「ジュリーは、まぁよく飲むんですわ。ホタルイカの干物をつまみに日本酒をきゅーっと。田中さんはそんなジュリーを隣でニコニコと見ている。円満夫婦だなぁと感心します」(常連客)

ステージの上ではジュリーであり、沢田研二ですが、
プライベートでは仲睦まじく、ゴミ捨てまでしているなんて
素晴らしい旦那さんでもあるんですね。
二人の姿は横浜・元町でもよく目撃されているそうです。

沢田研二と田中裕子の共演CM

かつて存在していた日本エアシステム(JAS)という航空会社のCMで2002年にお二人は共演されました。
二人の結婚記念日に旅行に出かけることになった沢田さん、田中さんご夫婦。
飛行機の窓際にすわった田中さんが、外の景色を見て「ワー、すごーい」と感動しているのを見て、気になる沢田さんが我慢できず「ちょっと代って」と席を交代します。
沢田さんも外の景色に見とれていると、今度は通路側にすわった田中さんが、隣の席のダンディな中年男性と楽しそうに、コソコソ話を始めます。
それを見た沢田さんは、嫉妬にかられ、話しをやめさせようと、またもや「ちょっと代って」と席を立ちあがります。
当初企画段階では、田中さんが会話する男性は若いカッコイイ男性を考えていましたが、沢田さんが「若い男性と話していても、全然嫉妬なんかしない。
それより同年代の男性に嫉妬する」との意見があり、スタッフも納得。
ダンディな中年男性になりました。
今回も本当のご夫婦ならではの意見が企画を一層魅力的なものになったと考えております。
息もぴったり合った、ユーモアいっぱいの二人の会話や表情をぜひ、お楽しみください。
本当に仲のいい夫婦ですね。
沢田研二さんが奥様想いなんでしょうかね。

前妻・伊藤エミの死去

スポンサードリンク

伊藤エミさん(享年71)の死去が明らかになった27日、
前夫の歌手、沢田研二(54)は神奈川県内でコンサートを行っていた。
報道陣が詰めかけたが沢田はコメントせず、
所属事務所関係者が「心情は計り知れません」と“代弁”した。

約12年の結婚生活を経て
1987年に離婚した当時は田中裕子(57)との不倫や高額慰謝料なども大きな話題となったが、エミさんは離婚後も「沢田」姓を変えていなかった。

沢田研二は当時ツアー2カ所目で、相模原市南区のグリーンホール相模大野でコンサートを行った。 エミさんの訃報が流れたため報道陣が駆けつけたが、沢田本人はすでに会場を後にしていた。所属事務所関係者は「本人の意向でコメントは差し控えさせていただきます」と説明した上で、
「心情は計り知れません」と話した。15日のエミさんの死から10日以上が経過しているが、
沢田がいつごろ訃報を知ったかは分かっていない。

伊藤エミさんの死去は報じられていますが、死因は報じられていません。
ずっと病気を患っていたようですが、離婚後のことはあまり知られていないようです。

前妻伊藤エミとの間の子ども


2人の間には1979年に生まれた一人息子がいます。
離婚時の親権は伊藤エミが持ち、姉の伊藤ユミとともに育てました。

スポンサードリンク
伊藤エミは、離婚後も苗字を旧姓に戻さず、そのため、息子の苗字も澤田(沢田研二の本名澤田研二)のまま。
両親のように歌手や俳優という職業には就かず、一般の会社員のようです。

沢田研二の息子の名前は澤田一人(かずと)写真は?

気になる息子の画像ですが、調べたところ、肝心の息子の画像はありませんでした。どうやら、息子は一般人である様ですね。
ただ、噂によると、息子は現在音楽関係の仕事をしているそうです。
やはり、両親が芸能人だけの事はありますね。ただ、表には出てこないので、歌手ではないと思われます

息子・澤田一人さんは障害者?そして父子の再会。

また、息子が障害者であるという噂があります。芸能人の子どもだと、ダウン症がある、
障害があると噂されることが多いですが、どうやらこれはガセネタである模様です。
ただ、沢田研二さんの妹が障害者であったそうなので、そこから噂が流れたのかもしれませんね。
そして伊藤エミさんと離婚して以来、一度も息子の一人さんとは会っていなかったのですが、
ザ・タイガースのファイナルコンサートで、息子さんは会場へ足を運ばれたようです。
舞台に立つジュリーを見て、涙を流されたようです。
コンサート終了後、エミさんから預かっていたという「ラストメッセージ」を伝えるために、息子さんはジュリーの楽屋を訪れたようです。
お二人は、25年ぶりに再会されたようです。

伊藤エミが死去した後は姉の伊藤ユミが子育て

 生涯孤独を貫くユミさんは、エミさんと沢田研二(65才)との間に生まれたAさんのことを実の子のようにかわいがった。

「自宅は改修工事をしたばかりで、ユミさんはAさんとずっと一緒に暮らしていくつもりでした。でもAさんは、お母さんが病に倒れてから、“自分の力で生きていきたい”と思うようになったんです。親離れ、というか…今は自立して音楽関係の仕事もしていますからね。

ユミさんはエミさんと離れることができず、結婚して家庭を築くという“普通の幸せ”を手に入れられなかったという思いが少なからずあります。だからこそ、彼の思いも痛いほどによくわかるんです。とはいえ、彼女はもう73才。ほとんど生まれて初めてのひとり暮らしですから、彼の決意を苦渋の思いで受け入れたんだと思います。自宅を残しておくことも考えたそうですが、維持費もかかるので、売ることにしたそうです」(ユミさんの知人)

現在、ユミさんとAさんは車で10分ほど離れたマンションでそれぞれ暮らしている。

「寂しすぎますね」

ユミさんは近所の人にそうつぶやくこともあるのだという。

「ユミさんはAさんのことが気がかりで、よく彼の自宅へ行って洗濯物をクリーニング店に出したり、掃除をしたりしているんだそうです。そうやって身の回りの世話をすることで、彼の顔を見る機会を作ろうというのが本音なんでしょうけど…」(前出・ユミさんの知人)

 実の子でもなく、妹と離婚した元ダンナとの間の子どもを育て上げるなんて

なかなかできることではないでしょう。

沢田研二の現在 反原発ソングに仰天!
コンサートでファンに暴言も!?

沢田研二の原発にも「NO!」と言う気骨

沢田研二は、東日本大震災発生に際して、「3月8日の雲~カガヤケイノチ」というミニアルバムを発売しました。

中でも、脱原発をテーマにした「F・A・P・P(フクシマ・アトミック・パワー・プラント)」という楽曲中には、

「バイバイ原発」「へこたれないで福島」などという、ストレートなメッセージが込められています。人気絶頂期の中性的で妖艶な雰囲気から一転、反原発ソングを堂々と歌い上げる現在の沢田研二は、次世代の若者たちから、市井の音楽が好きな団塊世代のオジさんとして認められ、今も意気軒昂です。

 
沢田研二さんはヒット曲を連発していた頃と比べると、かなり太られ、コンサートでも反原発ソングを歌ったり、ファンに罵声を浴びせたりするそうですが、
それでも沢田研二ファンはたくさんいて、
ファンによる沢田研二応援ブログというのもたくさんあるそうです。
グループサウンズ時代からトップアイドルだったジュリーはこれからも健在のようです。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA