片岡孝太郎の元嫁の博子さんとの離婚理由は?再婚相手の真麻って誰?

今回は、片岡孝太郎さんについて紹介します。

片岡孝太郎さんとは?

片岡孝太郎さんはこんな方

生年月日:1968年1月23日
血液型:O型
出身地:京都府
身長:163cm

歌舞伎以外でも映画やドラマなどにも出演しています。

女方としてめざましい活躍を見せている。行儀がよく気品があり、格調の高い芸風で、しっかりした落ち着いた演技で魅せる。お姫様や娘役は以前から高い評価を受けているが、近年は『傾城反魂香』のおとくなど世話女房役、『毛谷村』のお園のような〈女武道〉といわれる強い女の役もいい。
『伽羅先代萩』の松島など、時代物の〈片はずし〉もよく似合う。上方歌舞伎の継承にも力を入れて、『女殺油地獄』のお吉や『河庄』の小春といった役もしっとりと演じて好評だった。
二枚目の若衆など、立役でも不思議な色気を見せる。
テレビや映画での活躍も多く、アメリカ映画『太陽の帝国』に出演したのをはじめ、テレビでは『白い巨塔』など、映画では『Beauty』(2008年)などがある。

お父さんの片岡仁左衛門さんと同様、舞台に映画、ドラマと様々な分野で活躍しておられます。なんだか似た感じの経歴になっています。

スポンサードリンク

十五代目片岡仁左衛門の長男として生まれる。
1073年7月、歌舞伎座「夏祭」の市松で片岡孝太郎を名のり初舞台。
新世代の若女方として、江戸・上方の枠を越えてめざましい活躍を見せる。
1994年名題昇進。
関西・歌舞伎を愛する会奨励賞、眞山青果賞、大阪舞台芸術奨励賞など受賞。

凄い経歴の持ち主なのですね。インターネット上では片岡家の家系図などもみることができます。歌舞伎の家系ってなんか複雑ですよね。

元嫁の博子さんとの離婚理由ってなんなの?

2015年3月30日にご自身のブログで、離婚したことを公表しています。

片岡孝太郎さんは1995年にご自身のファンと結婚をしたようです。
その後、2013年に離婚していました。
離婚の理由は、夫婦の間に溝ができてしまい、2005年から別居していたそうです。

ファンと歌舞伎役者の奥さんとではかなり違ってきますよね。
歌舞伎俳優の奥様は特別のお客さんが来られる事の多い初日と中日と千秋楽にはご挨拶に足を運部といったこともされる方が多いようで、なかなか大変なようです。

スポンサードリンク

同じく歌舞伎俳優の中村橋之助の妻である三田寛子さんは、茶道や華道をはじめ、習字やマナー教室、江戸会席近茶流料理を習いつつ、歌舞伎の歴史やしきたりなどについて学んだそうです。
やっぱり、歴史と伝統のある歌舞伎役者の妻って相当な覚悟がいるようです。全ての人がそういうわけでもないかと思われますが、元妻のひろ子さんについても、気苦労が続いたのではないでしょうか。

また、博子さんは、日本舞踊の名取や銀座三越で受付嬢といった経歴があるとのことです。
一般人ということもあり、特に画像などは見つかりませんでした。

気になる所ではブログで次のことも語っています。息子さんについてです。

長男の片岡千之助は前妻と生活しており、「芝居の事に関しては父仁左衛門、私と歩んで行く所存です」という。

歌舞伎役者としては父、生活は母といった変わった感じのようですね。そして、父は再婚と複雑な感じがしてきます。

再婚相手の真麻さんとは?

離婚報告と同じく、2015年3月30日にご自身のブログで東京にある湯島天神で挙式を行ったことを公表しました。

再婚相手の方は、一般人ということで、詳細については見つかりませんでしたが、お相手の女性は「アパレルメーカーのデザイナー」とのことです。出会ったきっかけは、落語家の林家木久扇さんの息子である林家木久蔵さんの誕生日会との情報がありました。名前は真麻さんと言うそうです。

彼女に対してこうコメントをしています。

妻・真麻さんについては「十四歳年下ですが、とても確りした温厚な女性で年の差を感じた事はありません」と紹介した。
更に、「皆様に喜んで頂ける様な役者になれますよう二人で手に手を取り合い頑張ってまいりますので、これからも皆様のご声援よろしくお願い致します」と決意をつづっている。

まさに意気投合といった感じでしょうか。

歌舞伎役者の妻って、「梨園の妻」って表現されますよね。梨園の妻ってどういうことなのと思う方も多いと思われます。こんな情報を見つけました。

「梨園の妻」=「歌舞伎俳優に嫁いだ妻」は日々何をしているのでしょうか。
具体例を挙げれば、夫の仕事を円滑に進めるための対外的な手配や、食事の心配り、またはお給料の心配から盆暮れの付け届けといったお金やスケジュール管理など。
歌舞伎は家族総出の商売ですから、そこの“おかみさん業”と考えていいかもしれません。

いろいろと大変な仕事ですね。

父は人間国宝の片岡仁左衛門さん

片岡仁左衛門さんはこんな方

本名:片岡 孝夫(かたおか たかお)
出身地:大阪府
身長:177cm
生年月日:1944年3月14日
血液型:O型
屋号:松嶋屋
趣味:設計図を書く

仁左衛門さんは、時代劇や大河ドラマ「太平記」などに数多く出演しており、馴染みの多い方も多いはず。

いろいろと調べてみて、歌舞伎の世界ってすごく大変なんだなと痛感しました。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*