河相我聞の嫁の名前や現在は?離婚理由はナニ?父親や兄はスゴイ人だった!

今回は、河相我聞さんについて紹介します。

河相我聞さんとは?

河相我聞さんはこんな方

生年月日:1975年5月24日
出身地:埼玉県大宮市
血液型:A型
身長:177cm
最終学歴:日本芸術高等学園卒業
所属事務所:株式会社ウィーズカンパニー

プロフィールはこんな感じです。

1991年ドラマ「天までとどけ」で河相我聞さんは俳優デビューを果たします。ドラマでの人気を受け、その後も様々なドラマに出演します。

料理もプロ級の腕前を持ち、「ラーメン我聞」といったラーメン店も経営していました。

昨日行われた、24時間テレビの、深夜しゃべくり007「梅沢富美男夢芝居選手権」に出演し、女装を披露したことでも話題になりました。

スポンサードリンク

嫁はどんな人?名前は?

「日本児童劇団」に所属していた女性で子役の頃、河相さんと一緒に活動されていたようです。
調べてみなしたが、名前や画像などについての情報は見つかりませんでした。

離婚しているの?理由は?

河相我聞さんは同じ女性と2度離婚を経験されているようです。結構珍しいケースですよね。
同じ女性と再婚すること自体珍しいのですが、さらに離婚となるとほとんどいないのではと思えてきます。
なんとお相手は元女優の方だそうです。当時、「日本児童劇団」に所属していた女性とのことです。

1回目の離婚理由については、2016年6月22日放送の「モシモノのふたり」の番組内でこう語っています。

「売れた事で天狗になって、愛想を尽かされた。」

河相さんが当時人気があったこともあり、家庭を思いやる気持ちが薄れていたといったことがあるようです。
元嫁との間に1994年に長男が誕生し、このことがきっかけで結婚となりました。

当時、隠し子騒動として騒がれましたが、河相さんには役者として一人前になるまで入籍はしないといった気持ちがあったそうです。

その後離婚をし、1999年に再び前妻と再婚し、2011年には再び離婚してしまいます。
原因は、一般的な嫁姑の関係だったようです。

河相さんの母親と同居する形で、2度目の結婚生活をスタートしたが、同居は難しいといった元嫁と母親に親孝行をしたいといった河相さんとの気持ちにスレ違いができたようです。

元嫁の反対を押し切っての同居ということで、河相我聞さんが俳優業で忙しくしている間にも元嫁と義母との溝は広がっていったのです。

河相さんの優しい気持ちが、2人の板挟みになったような感じで気の毒な感じもありますね。

2002年に次男が誕生しますが、2008年6月頃から河相我聞さんと元嫁は別居という形で物理的に距離を置くことになります。

スポンサードリンク

離婚後、河相我聞さんはシングルファザーとして二人の息子さんを育ています。

二人の息子さんは現在俳優として活躍しています。

河相さんのブログにも4人で食事をしたといったような情報もあるので、一切の関係を断ったということではなく、現在は距離を置いて暮らしているといった感じなのかもしれませんね。

二人の息子は芸能界へ!

長男は河相沙羅さん

生年月日:1994年6月27日生まれ
血液型:A型
事務所:元オフィス北野在籍(※2016年に退所:現在は無所属)
趣味:ディズニー、料理、飛行機
特技:サッカー、野球、バスケットボール、アーチェリーなど

2011年に「IS~男でも女でもない性」でデビューし、「ジョーカーゲーム」や「パニックイン」といった映画やドラマに出演歴があります。

次男は河相竜跳さん

生年月日:2002年1月15日
事務所:スターダストプロモーション
趣味:マンガ、絵を描く事

2012年4月に「コドモ警察」でデビューし、「アルジャーノンに花束を」や「ショートホープ」といったドラマや映画に出演歴があります。

お子さん二人に対して河相我聞さんはこうコメントしています。

「好きな様にするんだ、責任は一緒に取る」という父親でありたい。

素敵な父親像です。

父親や兄はすごい人なの?

河相我聞さんの兄弟は兄がいます。その兄がすごいと評判です。更にお父さんも凄い方といった情報があります。

兄は医者なの?

お兄様のお名前は河相開流さんと言うそうで、現在は入間郡越生町で開業されていて、かあいファミリークリニックというクリニックの院長先生をされているようです。

中卒で高校へは進学しなかったものの、大検を受けて埼玉医科大学へ入学し外科医の医師となりました。
凄い経歴の持ち主ですよね。

お父さんは?

お父さんは福井県でおもちゃ屋メーカーの経営されており、裕福な家庭であったそうです。

河相我聞さんの私小説「流れ星の家」によると父親は河相我聞さんが俳優業をやることに反対をしていて兄にも河相我聞さんにも東大に行ってほしいと言っていたようです。しかし、俳優業を反対していた裏では実は父親は河相我聞さんが出てるテレビを見て楽しんでたという。

父親と最後に会ったのが小学生6年生の時で、次に会ったのが、お葬式だったといいます。
複雑な家庭環境だったようです。

いろいろと調べてると、河相我聞さんの優しさや誠実さが伝わり情報が数多く見つかりました。
これからも活躍を期待しましょう。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA