池内万作の嫁・本田みちよとの馴れ初めは?兄弟・父親について。

今回は、数多くのTVドラマや映画に出演されている俳優、池内万作さんを取り上げてみたいと思います。

嫁は誰なの?

彼の奥さんは、ミュージシャンでもあり、WEB音楽番組「MUSIC SHARE」の代表も務めている、
本田みちよさんです。

生年月日:1973年11月20日
年齢:43歳
出身地:京都府

2016年にご結婚されたので、まだまだ新婚さんです。

みちよさんは、細かいプロフィールは未公開なんですが、生年月日を見ると、万作さんより1歳年下のようですね。

ちなみに、結婚発表の際にみちよさんはこんなコメントを出されています。

皆様、今夜のMUSIC SHARE番組内でもお知らせ致しましたが、この度、MUSIC SHAREの代表である本田みちよと、俳優でありMUSIC SHAREを立ち上げから支えている池内万作が、2016年5月4日に入籍いたしましたことをお知らせします。(お察しの通り、STAR WARS DAYです。May The Force Be With You~フォースと共にあらんことを~)
MUSIC SHAREは、活動がじわじわと広がっており、企業や大学や公共施設と契約する際に実体のない団体では契約出来ないという場面もあり、2016年3月8日、本田みちよ(代表)と池内万作(理事)で、一般社団法人 MUSIC SHAREを設立いたしました。とはいえ資本金もなく、7万円という高額な法人税を毎年自腹で払わなくてはならないということを設立後に知り、ビックリしたのですが、よくよく考えると夫婦で毎日200円ずつ貯金をすれば良いので、仲良く楽しく暮らしながら貯金していきたいと思います(笑)

特に何かが劇的に変わるということは御座いませんが、夫婦で一緒に出来ることを、これからたくさんやっていきたいと思っています。まだまだ未熟な二人を今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しく願い申し上げます。

スポンサードリンク

ミュージシャンなの?

10歳から京都市少年合唱団に在籍し、音楽の基礎を学び音楽を愛したみちよさん。

その影響もあってか、ミュージシャンとして活動、CDも出されています。

また、ご自身のLIVEでは2時間で2曲披露してあとはトークだったという伝説をもっているそうです。

2時間で2曲だけ、というのはもはやLIVEではなくトークショーですよね(笑)。

「MUSIC SHARE」ってどんな番組?

この番組は、2012年から音楽配信サイトOTOTOYで放送されているWEB音楽番組です。

世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する、というコンセプトで、いろんなジャンルのアーティストを取り上げています。

スポンサードリンク

万作さんとみちよさんの馴れ初めは?

上でご紹介しました「MUSIC SHARE」という番組を運営する一般社団法人『MUSIC SHARE』の代表に本田みちよさん、理事に池内万作さんが就いています。

立ち上げのころから関わりがあり、活動を共にするうちに愛情が芽生え、結婚に至ったというのが馴れ初めのようですね。

父親は誰なの?

万作さんの父親は、数々の名作を生みだした映画監督、故:伊丹十三さんです。

本名:池内義弘(いけうちよしひろ)
主な監督作品:『お葬式』『タンポポ』『マルサの女』『あげまん』『ミンボーの女』

当初は俳優として活躍されていましたが、1984年に『お葬式』で映画監督デビュー。

日本社会の問題をコメディタッチに描き、エンターテイメント性に富んだ作品の数々は「伊丹映画」というブランドを築きました。

しかし1997年、自身の事務所・伊丹プロダクションのある東京麻布のマンション下で遺体で発見されます。

警察は”自殺”と断定しましたが不審な点が多く、これまで社会問題を題材にした映画を製作し、当時も新作の取材を進めていたことなどから殺害説も飛び交いました。

兄弟はいるの?

万作さんには池内万平(まんぺい)さんという弟さんがいます。

万平さんも俳優なの?

実は万平さんは少年時代に、父:伊丹十三監督の映画『お葬式』『タンポポ』に出演しています。

ただ、職業を調べると「俳優」と出ていますが、現在俳優業はしていないようですね。

では、今は何をしているの?

以前にお2人の母で女優の宮本信子さんが『徹子の部屋』に出演した際、次のように語られています。

「助監督に怒鳴られすぎたのか芸能界には興味が無く、今は伊丹十三記念館の手伝いなどをしている」
と話していたそうです。

伊丹十三記念館のサイトには評議員として池内万平氏の名前があり、職業は”(株)伊丹プロダクション取締役”となっています。

池内博之さんも弟なの?

ちなみに俳優の池内博之さんも、名字が同じということもあり、万作さんの弟だと思われているようです。

でも博之さんは日本人とエルサルバドル人のハーフだということで、全然血は繋がっていないようですね。

まとめ

ということで、池内万作さんの奥さんとの馴れ初めや、父親・兄弟について見てきました。

父親が故・伊丹十三さんという偉大な方ということで、万作さんも弟の万平さんも、苦労された面もあったでしょう。

しかし万作さんは俳優、万平さんはプロダクションの取締役と、それぞれ立場は違えど頑張っておられますね。

そして万作さんは、奥さんのみちよさんと共に、音楽番組という新しい方面へも活躍の舞台を広げておられます。

今後、このご夫婦がどういった番組を作り、どんなミュージシャンを取り上げていくのかも楽しみですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA