松坂大輔の嫁の商売は?年齢差やカップ数は?現在は?

松坂大輔さんの嫁についてまとめていきます!

松坂大輔さんといえば、「平成の怪物」と言われ、2007年にはメジャーリーグに移籍、活躍するものの2011年に右肘を故障。

現在は、福岡ソフトバンクホークスで日本に復帰しました。

松坂さんは、現在日本への単身中であり、離婚などの噂もあります。

どういうことでしょうか?

 

について

松坂さんは、2004年にアナウンサーの柴田倫世さんと結婚しています。

柴田倫世さんについて

e25b25ad23c159d0e7e1f956da876f836f8ca9c1-41-2-9-2

福岡県筑紫野市出身。1歳の時、歯科医だった父親が交通事故により死亡し、以後母一人子一人で育った。

筑紫女学園高等学校を経て、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

高校在学中、アメリカ・ミズーリ州へ1年間の交換留学がある。

1998年、アナウンサーとして日本テレビに入社し、主にスポーツ番組を担当。

松坂大輔さんと結婚する以前にもアメリカを訪れ、取材などしていました。アメリカに留学経験があったのもあり、このころから海外での生活を夢見ていたのでしょうか。

f54676e33be2b38014956aabb336c784

まさに才色兼備で、大リーガーの奥さんとしては相応しいですね!

スポンサードリンク

年齢差カップ数は?

default_733e77afedb9f15e4524e92a172ac670

柴田倫世さんといえば、抜群のプロポーションですね。

特にロケットおっ○いが話題ですが、カップ数はどのくらいあるのでしょうか?

噂では、Fカップあるようですね。

m_mig-ea65d-c2d5a

本当に松坂さんが羨ましいですね!

年齢差は、

柴田さんが1974年12月23日生まれで、松坂さんが1980年9月13日

なので、柴田さんの方が6歳年上の姉さん女房になりますね。

 

馴れ初めは?

15752e437e8f0a0be8a6ad06a6491d05

柴田倫世さんが新人時代と松坂大輔さんのプロ入りがちょうど重なった時期の1999年2月に2人は出会いました。

きっかけは、インタビューだったとのこと。

野球選手とアナウンサーが、インタビューから交際に発展するパターンはよくあることですよね。

当時のことについて柴田さんは、

松坂が柴田の自宅にたびたび訪問するようになったが、なかなか告白してもらえず、後になって付き合ってほしいと電話で言われた。

彼に会うことは私にとっても緊張の連続だったんです。

5d8545b1b9d7a58652e3e866307449a2

その翌年からは、交際が始まっていたようです↓

交際は2000年春からで、すでに3年前にプロポーズ。

今年6月下旬から同居しており、食事の管理を柴田アナがするなどラブラブパワーが日本一の陰の原動力となった。

松坂は「年上だけどあまりそういう感じじゃなかったのも良かった」(ニッカン)とノロケ連発。

報知によると、年内に内輪で挙式を行い、柴田アナも日テレを退社するという。

スポンサードリンク

hqdefault-6

5年の交際を経て、同棲→結婚に発展したようです。

 

子供は?

default_e69fcc59479dfe5556402335a05abe3b

2005年12月、第一子となる女児を出産。

2008年3月、第二子となる男児を出産。

2010年3月、第三子となる女児を出産。

松坂がボストン・レッドソックスへ移籍することが決まったため、2007年家族3人で渡米し、米国での生活を開始。

当分は、松坂のサポートと娘の育児に専念し、芸能活動は控え目になっていた。

3人の子宝に恵まれて、妻子ともにアメリカへ移住したようですね。

 

名前は?

長女が日光ちゃんだということは判明していますが、次女長男については、判明しておりません。

お子さんについての情報は、あんまりありませんでしたね。

ただ、2007年からアメリカで暮らしているということで英語がペラペラなんだとか、さらに学費は一人当たり年間400万円かけているとのこと。

さすが、大リーガーの家庭ということで規模が違いますね^ ^;

 

現在は?

yjimage-34

現在は、松坂さんが単身赴任という形で、家族は海外で生活されているようです。

9年ぶりに日本球界に復帰した松坂選手なわけだが、復帰するにあたり柴田倫世さんは帰国に難色を示したという。

松坂選手としてみれば、すでにメジャーではリリーフ投手としての起用も増え、先発ローテーションでやっていくには限界ではないか?…と言われていたところ、ソフトバンクホークスから、年間4億円、しかも3年間の複数年契約、先発投手としての起用も契約条件に入っていたと言われていた超好条件を提示されたわけである。

ここまでの超好条件は他にはなかったことだろう。

なぜ柴田さんは、日本への帰国に反対なんでしょうか??

default_09146f913969ee270569bab7eaf71fce

現在、10歳、7歳、5歳になる一男二女がいるわけだが、三人の学費は年間1千万円を越えるという。長女はクラシックバレエにフィギュアスケート、長男は体操教室にフィギュアスケート…と、“お稽古”で大忙しのようだ。

さらに、ボストンの高級住宅地にある高層マンションは、部屋数が12もあり、家賃は月400万になるという。

嫁・柴田倫世さんはこの超ゴージャスなライフスタイルが手放せないようだ。

あくまでアメリカでの生活にこだわりたいということなんでしょうか。

9年間もアメリカで、子育てもしてきたので、その途中で日本に帰ってくるというのは母親としても抵抗があるのかもしれませんね。

このことで、日本では夫を置いて海外でセレブ生活を送る妻というイメージが持たれて、「離婚危機」にあるといった噂や、柴田倫世は「さげ〇ん」だという噂が流れているようです。

まあ、あくまで噂なので、実際は英才教育に熱心な教育ママなのかもしれません。

images-1

子供が成長すれば、日本に帰ってくることもあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.