黒田博樹の嫁(妻)の雅代の画像あり。子供は3人?自宅は広島?

プロ野球選手の黒田博樹選手

『男気』として大リーグでも超が付くお金持ち球団ニューヨークヤンキースから20億円の年俸をけって、日本球界に復帰し、『生涯広島』を貫き、2016年は優勝に貢献しましたね。

あの時の新井貴浩選手と抱き合っての涙も男涙ですよね。

嫁さんについて

2001年に結婚

妻の名前は黒田雅代さんというそうです。

画像はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-13-21-15

キレイな方ですね。さすが野球選手の奥さんというとこでしょうか。

ちなみに妻の黒田雅代さんは黒田選手より1つ年上の姉さん女房

スポンサードリンク

芸能人か元モデルさんなのかと思いきや全くの一般人でした。

馴れ初めなんかも調べてみましたが、全然情報が出てこないですね。

やはり広島時代の「合コン」や「知人の紹介」もしくわ「飲み屋のホス◯ス」とかでしょうかね。

 

野球界では有名な・・・

嫁の雅代さんは野球界ではとても有名な方らしく、

それも『あげ◯ん』として有名だそうです。

とにかく旦那である黒田選手をよく理解しており、どんな時にどんな言葉をかければ良いのかを理解しているのだそうですね。

有名なエピソードとして、黒田選手がメジャーで結果が出ない時期に

「ダメだったら、日本に帰ってくればいいじゃない」とアドバイスを送ったことなどがあります。

黒田選手は日本球界を代表するプロ野球選手と言っても過言ではありませんが、そんな黒田選手もメジャーに挑戦したばかりの頃は、色々と苦労をされていました。

メジャーに挑む前まではそこまで苦労をしないと思っていたそうですが、実際にメジャーでプレイしてみて、ガラリと考え方が変わるほど大変だったそうです。

そしてそんな環境の影響からなのか、成績が伸びないため、

image

「どうしたものか…」

と悩んでいた時期が黒田選手にもあったのだそうです。

そんな悩める夫を救ったのが、嫁さんはアドバイスであり、嫁の雅代さんは

「やるだけやって、ダメだったら日本に帰ってくればいいじゃない。」と黒田選手にメッセージを送ったのでした。

この嫁さんの言葉で黒田選手は自分が自分のコトばかりを考えていたことに気づいたそうなのです。

結果が出ない、ケガもする、調子がでない。

今までとは違う環境で野球をしているからこそ、そこばかりに目がいってしまっていたことに気づいた黒田選手は、考え方が大きく変わったそうです。

自分のことばかり考えていた自分に、甘えのようなモノを感じたのでしょう。

しっかりしなくてはないけない。という強い自覚がうまれたのでした。

そしてその後は皆さんも知っての通り、活躍を続けることが難しいメジャーリーグで高額年俸を結ぶような大投手となっていったのです。

旦那が仕事を頑張れる環境をここまで精神的に支えてくれるなんてよくできた奥さんですね。

スポンサードリンク

日本人メジャーリーガーの奥さんってみんな素晴らしい人が多いですよね。

イチローの奥さんの弓子夫人なんかもチームメイトの奥さんの中でも慕われていて、イチロー選手が好成績を残す原動力になっていますもんね。

 

子供について

子供は何人いる?

二人の子供がいてるそうです。

ですが残念なことに男の子はいないようです。

なぜ残念なのかというと、実は黒田選手の父親も、プロ野球選手だったので、もし黒田選手に息子が生まれていれば、親子3代に渡ってプロ野球選手になるという夢が実現するかもしれませんでした。

なかなか実現しない夢だけに、男の子が生まれていれば…と思うと、少し残念ですね。

娘さんの年齢は長女は中学生で、次女は小学生らしいのですが、誕生日はいつ?だとかとか言う情報は非公開になっています。

yjimage-1

学校はロスにある自宅の学校に行っているものだと言われています。

長女の名前は

妃奈月

と言われていますが、読み方は「ひなづきちゃん」でしょうか?

次女についてはわかっていないです。

 

自宅はどこ?

黒田選手は日本時代もしかり、メジャー時代も家族と一緒に暮らすのはオフの時くらいだそうで、一人暮らしをしていたそうです。

yjimage-3

そこで「離婚危機?」などと言われていました。

「日本一ピッチャーとメジャーリーグで高い評価を受けるクロダヒロキ選手は

メジャー在籍中も一人孤独にマンションで生活していた。

実は、夫婦仲が悪くて別居中、奥さんと離婚する前兆ではないのか?」

という疑問です。

 

単身赴任の理由

メジャーリーガー時代もロサンゼルスに自宅はあったものの、黒田選手は単身ニューヨークで一人暮らしをしていたそうです。

しかし、これには黒田博樹投手の野球へ対する考え方が原因になっていました。

嫁・家族に見られていたら、野球(仕事)に集中できない。

という理由で、黒田博樹投手はシーズン中、

妻・家族とは一緒に暮らさないように心がけていたそうです。

まさにプロといったところですね。

現在は広島市内にお住まいだそうです。

仕事の為にしていることでも実際のところ自分が仕事して家族を養わないといけないからその為に頑張っているということですよね。

プロフェッショナルとして野球に人生をかけている男、黒田博樹選手。

自身も41歳で

「いつ引退するかわからない」

と公言していますが、日本野球ファンとしてまだまだ現役でプレーして頂きたいですね。

選手引退後は解説者もしくわ監督になれる器の人でしょう。

座右の銘なんかも男らしくて

「雪に耐えて梅花麗し」

意味は

「苦しまずして栄光はなし」

ということで

梅の花は、寒い冬を耐え忍ぶことで、春になれば一番麗しく咲く、というんだそうです。

どこまでカッコイイんだ。

そしてこのような前向きな生き方にパワーをもらいますよね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*