新井貴浩の嫁は大橋裕美子。画像アリ。子供の学校は?名前と顔を公開!

広島カープ⇒阪神タイガース⇒広島カープと異動している新井貴浩。
金本監督の指揮のもと、カープ時代からの戦友の彼とのコラボが見たかったですが、
実現は難しそうですね(; ・`д・´)

そんな彼の奥さんとその子供、ご家族について見ていきたいと思います。

新井貴浩の嫁は?

WS000040

新井貴浩は、日本に帰化した元在日韓国人のプロ野球選手ですが、
2003年12月に結婚した嫁・大橋裕美子も「韓国人?」と言わんばかりの色白美人。

出自の情報はありませんが、フジテレビが主催していた
タレント育成講座「乙女塾」6期生の元アイドルということですから、その美貌にも納得です。

生まれは1975年なので、2016年で41歳になられるので、
夫の新井貴浩さんよりも2歳年上ということになりますね。

WS000045

噂に違わぬ美人さです。

 

馴れ初めは?

嫁・大橋裕美子は、新井貴浩が駒澤大学に在学中からの熱愛彼女で、
「もし男に生まれていたら野球をやる」と語るほどの野球ファンなのだとか。

6年間も交際されていたと言うことなので、
結婚されるときにはすでに2人の絆は相当に強かったと想像できます。

スポンサードリンク

大学時代からの付き合いだと考えると新井貴浩さんが
プロに行って活躍できたのも奥さんである大橋裕美子さんの
影の力も相当にあったのではないでしょうか。

当時、広島カープのプロ野球選手だった新井貴浩と
美人嫁・大橋裕美子が結婚したというのは、至極当然のことでしょう。

 

手紙が感動的!!

WS000041 WS000042 WS000043

スポンサードリンク

愛されてますねー!

夫婦の絆が見えます。

こんな奥さんだったら、結婚もいいな。と思いますね。

 

子供は?

新井貴浩と嫁・大橋裕美子の間には、小学6年生になる長男・亮規浩と、小学4年生の次男・颯真がいます。

残念ながら、どこの学校に通われているのかは不明ですが、顔写真は公開されています。

WS000046 WS000047

ん?球場?

なぜ?

・・・

2016年4月29日、広島 本拠地で新井セレモニー、2人の子どもが始球式。

「広島vs中日」(マツダスタジアム)

広島は29日、中日戦の試合前に、26日のヤクルト戦で2000安打を達成した
新井貴浩内野手(39)の記念セレモニーを行った。

球場には2000安打までの軌跡VTRが流れ、OBで2000安打を達成した
前田智徳氏、野村謙二郎氏、衣笠祥雄氏、山本浩二氏の祝福メッセージが放映された。

続いて、中日の大島洋平外野手、黒田博樹投手が花束を贈呈。
長男・亮規浩(あきひろ)君と、次男・颯真(そうま)君が始球式を務めた。

また、来場者全員に「2000本安打達成おめでとう」ポスターを配布。

球場全体でプロ野球史上47人目の大記録を祝福し、
新井は「わざわざやっていただいて、ありがたいですね。ありがとうございます。
球団の計らいで始球式も投げさせていただいて、本当にありがとうございます」と感謝しきりだった。

2人にとっても貴重な体験をしましたね。

将来的には甲子園に行き、プロに進むのでしょうかね。

というか、やっぱり父親の影響か、野球に取り組むのでしょう。
環境の力って強いです(´・ω・`)

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.