松田宣浩の嫁は柴田恵理。画像は?双子の兄がいる?筋肉がスゴイ?

松田宣浩さんは福岡ソフトバンクホークス所属の内野手です。

2015年では公式戦通算1000安打を達成し、今やソフトバンクホークスに無くてはならない
サードの強打者として君臨する選手。

海外FA権も行使しましたが、メジャーリーグの守備ではサード以外も守らなければならないこと、
そして王貞治監督に直接。

「俺の気持ちを言いたかった。
色々と考えることがたくさんあるが、
来年も一緒にやるつもりでいるからな」

 

と言われたことが原因で、結局MLBを諦め、日本残留することを決意したことは記憶に新しいですね。

(当時、日本のプロ野球に残るかメジャー移籍するか。相当頭を悩ませていたみたいです。)

 

今では年棒(年収)4億円を超える大型プレーヤーですが、家に帰ると美人でかわいい奥さんと子供と一緒に
幸せなプライベートを送っているというお父さんとしての一面もあります。

メジャーを蹴ってまで王監督の元に残る決意をしたのも、王監督の人柄もあったのかもしれません。

しかし、それはある意味では建前論で、実際のところでは、奥さんの影響がでかかったらしい。

(この話は、のちほど)

スポンサードリンク

奥さんの名前は、柴田恵理

現在の松田宣浩内野手の奥さんの職業はフリーアナウンサー。

1983年8月31日生まれで、松田選手と同い年になります。

恵理さんは、福岡県出身で、西南学院高校を卒業後、
青山学院大に進み、地元の九州朝日放送(KBC)へ入社しました。

KBCではアナウンサーとして活躍しましたが、
「アサデス」のスポーツコーナー「SPORTS☆キラリ」を担当。

2008年10月、松田選手と結婚することを発表し、KBCを退社しました。

 

ちなみに、昔ミス日本の準グランプリにも選ばれた経歴を持っています。

WS000013

そりゃあこんなにキレイですから・・・

ただの奥さんじゃなかったんですね。

 

 

WS000014

ていうか、スタイルよすぎですね。

 

家族の中では、実験は奥さん?

松田選手がFA宣言した際、このようなことが言われていた。

それは、「フリーアナウンサーとして仕事に復帰した嫁・柴田恵里は
東京でフリーアナウンサーとしての仕事を熱望している…。
その為、日テレに顔が利く巨人への移籍があるのではないか?…。」

ということだった。

結局、巨人入り…という話は出ることなく、ソフトバンク残留か、メジャー挑戦か…
ということに終わったわけだが、どうやら、嫁・柴田恵里さんが、
もっと仕事をしたがっていることは間違いないようだ。

スポンサードリンク

メジャーに行けば当然、柴田さん、そして子供も同行することになる。と、
なれば当然、仕事も諦めなくてはならない…。

「”億”…という年俸を稼ぐ旦那がいるから働かなくてもいいやん⁉︎」と思うのが普通だが、
そういうことではないらしい…。仕事にやりがいを感じていた柴田さんが育児がひと段落した今、
仕事復帰への情熱が凄まじいということのようだ。

そんな理由もあって嫁・柴田恵里さんは強く残留を希望していたとも言われている。
松田選手自身もこれだけで決めたわけではないと思うが、
少なからず、嫁…家族…のことも考えての決断になった…ということだろうか…。

 

子供は?

名前を一冴(いっさ)くんと言います。

2008年に奥さんの妊娠が発覚し、同年10月7日に出産されました。

美人な妻に似たのか、すごく整った顔立ちでかわいいです。

既に美男子・イケメンに育つこと間違いなさそうですね。

余談ですが、松田宣浩と奥さん、そして息子と家族総出で、
ピザチェーン「ピザクック」のCMにも出演していました。

WS000015

ちなみに、2014年9月には第二子となる娘が誕生したというニュースがありました。

そのため、現在の松田宣浩選手の家族構成は、
松田宣浩選手・嫁・長男・長女の4人家族ということになります。

長女については、名前や画像は未だに公表されておりません。

 

双子の兄がいる?筋肉がスゴイ?

双子の兄の名前は松田教明さんと言います。

 

中京商業高校時代は、兄弟揃って甲子園出場も果たした名コンビです。

高校2年生の時(2000年)に双子の兄と一緒に夏の甲子園に出場しました。

この時は、松田選手のお兄さんはピッチャーで、あ
弟の松田選手は3番を打ち、ショートを守っていました。

ちなみに結果は、初戦で沖縄の那覇高校に延長の末、
松田選手(弟)の悪送球で決勝点を献上して負けてしまっています。

 

ちなみに、野球の実力・センスはお兄さんの方が上だったそうで、
高校生当時の監督、小嶋雅人さんもその事を指摘していました。

また、弟である松田宣浩さんは、兄の事を
「追いつきたくても追いつけなかったライバル」
と話しています。

松田兄は50メートルを5秒台で走るホームランバッターだそうな。

 

野球の実力や才能が松田宣浩より上だったのに何故プロの道に進まなかったのか?

理由は分かりませんが、高校卒業後は社会人野球のチームに所属し、
現在は引退して会社員として生活しています。

どうしてプロにならなかったのか、とても気になります。

もし二人でプロになっていたら面白かったでしょうねw

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.