川端慎吾の嫁は?ストーカーって?病院で手術?

今回の記事は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(内野手)の川端慎吾選手のについての情報をまとめてみました。

kawabata01

 

は?

川端さんは2014年6月22日に、3歳年上のタレント、水野今日香さんと結婚されたみたいです。

o096012321314549782585

水野は芸名で、本名町田今日香さんのようですね。

 

ドラマなどではなく、主にCMに出演されている方

のようで、正直、誰なんだろう?って思いましたが美人ですよね。

 

馴れ初めは?

2人の出会いは共通の知り合いからの紹介で、約2年間の交際の末、結婚されたみたいですね。

WS000042

 

子供は?

また、2015年3月には長男が誕生したみたいです。

スポンサードリンク

水野さんのブログにて、後ろ姿ですが、子供さんの画像を発見することが出来ました。

2ZpxC6FxwzAMHAS0YaV5YamkoTgGCkwwj5PuCij_c2xx0kCg0nXHQdydSovILX818jLXkwWc7yjmoJNMerrpfNENj71Qxfa0pguMQV1cR2N89oBm63OqFcIVsA--

プロ野球選手と美人タレントの子供さんはどんな大人になるのでしょうか?
将来が楽しみですね。

 

料理がうまい?

WS000041

トップアスリートたるもの健康な肉体がなければ、
最高のパフォーマンスは生まれないですよね。

じゃあその肉体はというと、食べ物から作られるわけです。

つまり、トップアスリートにとって栄養バランスや、健康を考えた食事をとるのは必須なわけです。

 

スポーツ選手の嫁さんって、料理がうまいとか、勉強をしているって話は良くききますよね。

水野さんも旦那の体を考え、料理の勉強を始めた人の一人です。

 

川端さんと交際後、水野さんは、「アスリートフードマイスター」という資格勉強を始め、見事に合格されています。

 

アスリートフードマイスターとは、簡単に言うと、「スポーツ選手の為の食事学」です。

「食べるタイミング」、「食べるもの」、「食べ方」などを、アスリート向けに伝えていくのがアスリートフードマイスターの役割です。

スポンサードリンク

 

アスリートフードマイスターの資格の合格率は35%ほど。

結構難易度の高い資格である事が伺えます。

でもそれに合格しちゃう水野さんは、川端さんの体の事を真剣に考えていることが伝わってきますね。

 

さて、気になるのはやはり料理の腕です。

いくら資格を持っているからと言って、知識だけ溜まって頭でっかちになったとしても、実際に使えなければ意味ありませんよね。

本当に料理が出来るのか?

水野さんのオフィシャルブログを少し覗いてみましょう。

2008/04/16 12:42

ちなみにお昼はこちらっ
久しぶりに家でゆっくり作りました☆
料理大好きなんだけど、自分で作ると食べすぎちゃうんだよね (><;)
それにしても背中が痛くてたまらないです 。(´д`lll)

2008/12/23 21:16

みなさん こんにちは
今日はクリスマスイヴですね
いかがお過ごしですか

今日香は妹と過ごすクリスマスの為に
を作りましたぁヾ(=^▽^=)ノ

普段から料理が好きで結構やるんだけど
妹はその私の作る料理を評価してくれてるので
今回も頑張ってつくっちゃったよ
なかなかおいしそうでしょ (´∀`)

はい、めちゃくちゃうまそうです。

味は分かりませんが…←一番肝心

ケーキとかまるで売り物のようですね。

家に帰るとこんなおいしそうな料理を作れる美人妻がいるなんて、川端さん、うらやましすぎです!!

 

ストーカーって?

ネットで川端さんがストーカー被害にあっていたという噂が本当でしょうか?

川端さんぐらいの体格があればストーカーなんて一撃KOのような気もするのですが…。

 

調べてみると、実際にストーカー被害に遭われたわけじゃないみたいです。

川端さんはブログを運営されており、そこに同じ名前でひたすらコメントしていた人がいたようなのですが、それに対して2ch住人が「ストーカーでは?」と書き込んだのが事の発端のようですね。

川端さんの熱狂的ファンなのか、アンチなのかわ知りませんが、やっぱり加減や限度って大切です。
この人もストーカー呼ばわりされたかったわけではないでしょうしね。

 

病院で手術

川端さんは2013年4月に剥離骨折と靭帯の損傷が原因で、手術されたみたいです。

 

ヤクルト・川端慎吾内野手(25)が左足首を手術することが18日、分かった。手術すれば復帰まで2カ月を要する見込みで、前半戦の出場は絶望となった。

球団関係者によると、再検査を重ねた結果、左足首が剥離(はくり)骨折し、靱帯(じんたい)が炎症を起こしていることが判明。
手術を決断した。

昨季125試合で打率・298をマークした川端は、昨年11月の秋季練習中に捻挫。
その後も腫れが引かず、2軍でリハビリを続けていた。

最初は捻挫と勘違いしたがゆえに、練習をやめなかったんでしょうね。
そしてずるずると悪化しちゃったって感じです。

でも剥離骨折は見つけるのが難しいそうなので、川端さんの管理能力のせいだけとは言えないですね。

 

 

7月9日に復帰してからは、調整不足の影響からか中々状態が上がらなかったが、
8月から徐々に調子を上げ最終的に70試合に出場、規定打席未到達ながら打率.311を記録
本塁打も規定打席の半分程の打席数で過去最高の5本塁打を放った。
また9月には自身初となる月間MVPを獲得した。

復帰後、今まで以上の結果を残した川端さん。
ほんとにプロってすごいですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA