駿河太郎の嫁は浜松出身?コンテンポラリーダンススタジオのダンサー。画像は?

今回の記事は、鈴木亮平にも似ているとも言われている俳優、駿河太郎さん。
駿河さんのさんはダンサーだといううわさもありますが、真偽のほどは?

WS000006

 

は浜松出身のダンサー?

駿河さんは2007年に一般女性である暁子(あきこ)さんと結婚されたみたいです。
暁子さんは静岡県浜松市出身のコンテンポラリーダンサーなんだそうです。

default_fcda46ca5f2f7c65dc0a5e3e7ad04726

プロフィール
5歳より静岡・浜松にて松田和代師事のもとモダンバレエを始める。
日本女子体育大学舞踊学部専攻卒業。
能美健志、軽部裕美、柳瀬真澄、横山悦子に師事。
新国立劇場など都内の劇場で数々の舞台に出演

コンテンポラリーダンス
60年代以降、変化と混乱に満ちた時代を表現する独創的な舞踊。
主にモダンダンスの流れを継承しています。
上流意識に対抗する自由で独創的なフランスのヌーベルダンスと
同時代(コンテンポラリー)ということからこの名称がついたものと思われます。
今では国家的にも認められ、クラシックの舞台にも大きな影響を与えているようです。

スポンサードリンク

美人ですね!!

暁子さんとは役者として人気が無かった時に、
生計を立てるためにやっていたバイト先で知り合ったみたいです。

暁子さんもおそらくダンサーという夢を追いつつ、
アルバイトでお金を稼いでいたんでしょう。

夢を追いかける者同士、2人は繋がったのかもしれないですね。

 

池尻大橋のスタジオでダンス?

ネットで、「駿河太郎 嫁」と検索すると、
「ダンス 池尻大橋」という単語が一緒にでてきます。

暁子さんはダンサーなので、ダンスというのは分かるのですが、
なぜ池尻大橋なのでしょうか?

調べてみると、その答えは駿河さんが運営されている
ブログにありました。

お友達のアコちゃんと一緒に
嫁が池尻大橋でやってるスタジオ
合同誕生日会

そう!!暁子さんは現在ダンススタジオの経営者をされている
みたいです!!

スポンサードリンク

暁子さんは日本女子体育大学舞踊学部専攻卒のバリバリのダンサー
2013年に世田谷区池尻に
「Dance lab DOODLE」
というダンススクールをオープンしています。

駿河さんは役者として成功し、暁子さんは好きなダンスを職にできている。
2人とも夢がかなったのではないでしょうか?

毎週水曜日10時からは、ママクラスの骨盤ひきしめクラスです。

バレエの要素、ピラティスの要素などを盛り込んだ、
じわ~~~っと内側から汗をかくようなレッスンです。

クラスが始まっておよそ1か月が経ちましたが、
初回から参加されているママたちは、
ずいぶん体への意識が変わってきてくれています。

骨盤のみならず、全身調整のようなクラスです!
からだの内側を鍛え、本来の無理のない正しい姿勢を保てるようになっていきますよ!

ほうほう、ダンス以外にも
ママさんを対象にしたクラスもあるみたいですね。

とても健康によさそうです。

 

駿河太郎の父親はあの有名落語家

ところで、駿河さんのお父さんは誰かご存じでしょうか?
なんと聞いてびっくり見てびっくりのこの方…↓

E381A4E3828BE381B9

そう、駿河さんのお父さんは笑福亭鶴瓶師匠なんです!!
鶴瓶師匠の本名は駿河学

しっかり血も繋がっています。

ネットでも「似てない」と言われているようです。

あえて似ているところを無理やり挙げるとするならば、
若干たれ目のところでしょうか?笑

それよりも俳優の鈴木亮平さんや、
ボクサーの亀田興毅さんに似ている気がします。

mS5d853q

 

ダウンロード

鶴瓶師匠はプール付きの豪邸に住んでいるお金持ちですが、
にも関わらず親のすねをかじらずに、色んなバイトで生計を立て、
役者を志した駿河さんはやっぱりすごいですね。

しょーもない人たちが親の七光りとか言っているようですが、
役者として成功できたのは間違いなく駿河さんの実力でしょう。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.